二子玉川 de ぼちぼち絵日記

二子玉川在住主婦の好きなモノ絵日記。街歩きやスイーツ、エンタメ、昭和レトロ等 コメントお気軽に!☆

夕凪の街 桜の国

2007-07-29 22:25:31 | 映画 


こちらは こうの史代さんの原作(漫画)を先に読みました。
優しい絵の表紙を手にとった瞬間、「あぁ、私、絶対この本好きだわ」と
思ったんですが、ほんとにずっと取っておきたくなるような珠玉の一作でした。

何回か読み返して、読むたび 涙、涙
特に好きなシーンがあるんですが(94ページです!)もう、その絵を見るだけで
涙が出る、というパブロフの犬状態

というわけで映画も期待して行きました。
最初 麻生久美子さんが「ふわり」と画面に登場したときは、
面長で柔らかな雰囲気が皆実に似ていて、画面に皆実が降り立ったような感じでした。
監督が最初に出演交渉した、という藤村志保さんも 品があって凛として、素敵ですね~~

ただ、テーマが重いだけに 漫画を映像化するのは本当に難しいなぁ、と思いました。
「桜の国」の方は 原作に忠実すぎて、展開が不自然だったり、わかりづらかったかも知れません…
そういったところも含めて まだ読んでない方が「本を読んでみようかな」という
気もちになってくれたら嬉しいです

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« キサラギ 最高~! | トップ | 7月の当選報告~ホテル宿泊券... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメント、ありがとうございました♪ (kira)
2007-08-10 22:37:07
この映画の原作本、やっとみつけ(大型書店で最後の1冊でした)
ゆっくり読みたかったのと、待ちきれなかったので
買い物帰りにカフェに入って読みました。

映画を先に観ていたせか、
やはり比較するように見てしまうものなんですね、実感しました。
映画では実を言うと「夕凪~」は泣き通しでした。
この原作でも、皆実の回想、告白、発病・・・で、だめでした
原作から受ける雰囲気も作品にそのままでていたように思います。

戦争を知らない多くのひとに観てもらいたい作品でした
ありがとうございました (スノーパンダ)
2007-08-11 00:32:54
コメント、ありがとうございました。

私も映画の「夕凪~」は泣き通しでした。
「桜の街」も、「二人の子供に生まれてよかった」っていう七海ちゃんの想いに涙。最近、年とともに涙腺が弱くて困っております。
是非 夕凪の街友達になってください
泣くまで (はっち)
2007-08-11 22:48:55
コメントどうもでした~♪
泣くところまで行かなかったけど、かなり心に
響いた映画です・・・
個人的には、後半の演出の仕方をもうちょっと
考えて欲しかったなぁ・・・
驚き・桃の木・山椒の木 (RENE)
2007-11-12 02:04:30
深夜にこんばんは(笑)
記事のご案内ありがとう!
実にクロスしますなぁ~本当にビックリ。。。
スノーパンダさんと、ビビッと来るモノが似ていて、何だか嬉しいですわ♪
投稿欄に、マリリンの文字も見つけてしまったけれど、明朝も早いので改めて伺うとしましょう
RENE さんへ (すの)
2007-11-12 02:10:09
ふふふ。今も 起きてますよ~

読み返すと 文が下手だなぁ~
感きわまって あまり書けないのですねん。

えっ! もしかして マリリンも????

コメント 楽しみにしていますわ~

コメントを投稿

映画 」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

麻生久美子 カンゾー先生 関連最新情報 (麻生久美子 画像・動画 最新情報ブログ)
映画『夕凪の街 桜の国』舞台挨拶麻生久美子、髪切った? (タモさん風) 田中麗奈...
【2007-109】夕凪の街 桜の国 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 広島のある 日本のある この世界を愛する すべての人へ 広島 あの日から十三年 消し去れぬ想い そして、現代 ふたつの違う時代に生きる二人の女性が、 今ひとつの物語を紡ぎはじめる。 生きとってくれて ...
夕凪の街 桜の国(映画館) (ひるめし。)
生きとってくれて ありがとう
夕凪の街 桜の国 (to Heart)
製作年度 2007年 上映時間 118分 監督 佐々部清 出演 田中麗奈/麻生久美子/藤村志保/堺正章/吉沢悠/中越典子 昭和33年広島、皆実(麻生久美子)は同僚の打越(吉沢悠)から求愛されるが、彼女は被爆した心の傷と、自分が生き残った罪悪感に苦しんでいた。やがて、...
夕凪の街 桜の国 2007-42 (観たよ~ん~)
「夕凪の街 桜の国」を観てきました~♪ 昭和33年、広島市・・・皆美(麻生久美子)は、建築会社の事務をしながら、母を支えつつましく生きていた。恋愛も贅沢も無縁の生活、皆美の心の中には原爆で生き残った事が負い目になっていた・・・平成13年、東京で暮らす七波...
「夕凪の街 桜の国」試写会 (Thanksgiving Day)
ヤクルトホールで行われた「夕凪の街 桜の国」の試写会に行ってきました。 こんな内容の映画です。 『原爆投下から13年後の広島。そこに暮らす平野皆実(麻生久美子)は、打越に愛を告白される。だが彼女は、原爆で父と妹を失い、自分が生き残っているという事が深い心...
夕凪の街 桜の国 (Akira's VOICE)
希望は咲き誇る。
『夕凪の街 桜の国』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} → 『夕凪の街 桜の国』 (本館) 【監督】佐々部清 【脚本】国井桂/佐々部清 【原作】こうの史代 『夕凪の街 桜...
夕凪の街 桜の国 (* ハ ン ド メ イ ド な ひ と と き *)
夕凪の街桜の国こうの 史代 (2004/10)双葉社この商品の詳細を見る 夏の終わりに友人Sさんが貸してくれた広島の原爆で被爆された人達を軸にしたコミック。。。学生時代に広島に住んでいたことがあるSさん、「RENEさんなら読みた
mini review 08286「夕凪の街 桜の国」★★★★★★★★★☆ (サーカスな日々)
第9回手塚治虫文化賞新生賞、平成16年度文化庁メディア芸術祭漫画部門大賞を受賞した、こうの史代の同名傑作コミックを、『出口のない海』の佐々部清監督が実写映画化したヒューマンドラマ。広島原爆投下から13年後と現代に生きる2人の女性を通して、現在までに至る原爆の...