「上虚下実」~シィ&ハル~

ヨギニ・ママの子育て奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

困っていること

2007-09-30 | Weblog
最近、困っていることのひとつに、ハルの昼寝時間がある。
午前10~12時という時間帯は、イロイロ予定が入る時間帯。

今月、体験してみるハルのプールは、月曜、木曜。水曜は、ヨーガ。金曜は、リズム。どれもこれも午前中。

パパの起床は、5時過ぎ。私も5時半に起きてお弁当を作る。私と同時に起きてしまうハルは、午前中に必ず寝る・・・!別に、一人で勝手に寝てくれるんなら、まだいいのだけど、眠くなるとおっぱいを要求するからイヤなのだ。
とはいえ、プールやリズムは、ハルのためのプログラムなのだから、寝たら意味なし。やっぱりおきてて欲しい。どぼじだらいいのだろう??なんかいい案ない?

日曜の今日も、普通に5時半起きで、仕事に行ったパパ。ハルも5時半起き。んで?9時に寝たよ。9時って、昼寝じゃないよね?二度寝だよね?私もしたいよ~、ハルが起きちゃうから、シィも起きちゃうから、私は二度寝できないじゃん。一人で二度寝、ずるいよ~、ハル。

んで、日曜なので、幼稚園がお休みのシィは、「どっか行こうよ~」「今日はどこ行くのぉ~?」とウルサイ。ハルは寝ちゃうし、しかたないからクッキー作りをすることにしたよ。

フルーツグラノーラと小麦粉、卵がメインのクッキー。砂糖は少量のみ。バターをケーキ用マーガリンにして、それも少量で作ったよ。歯ごたえ満点の甘くなくて、バターっぽさのない、さっぱりしたお味。シィは、「ハートにする、ハート」と一生懸命形を作ってました。バリバリ食べて、なくなりました。けっこうおいしかった。また作ろう。


ハルがおきたので、近所のショッピングセンターへ。ここへ来ると、必ずハルがゲーセンに走っていくから、ちょっと困りモノなんだよね~。今日もアンパンマンに500円投資しました。安い買い物しても、意味ないじゃん! って、最近思うんだよね
コメント

網戸降る!!

2007-09-29 | Weblog
リビングで、ハルと遊んでいたら、2階のベランダで、どかん!と大きな音。
一瞬何が起こったかわからず、窓の外を見つめると、網戸が外れている。はて?何もしてないのに、なぜ網戸が外れるんだ?

え?
網戸、外れてないじゃん・・・もう一枚網戸が、、、ある?・・・ある!!
なんで?・・・え?
ちょっと間、状況判断できず、ぽかんとした私。

2階リビングの真上にある3階の部屋の網戸が落下してきたのだとわかった瞬間、「シィーーーっ!!」と、叫びながら、階段を上がる私。

どうやら3階の北側の部屋の窓によじ登って、網戸を開けようとしたら、網戸が下に落ちたらしい。
一歩間違えば、シィが落ちてた!・・・と思うと、ぞっとした。
網戸がもう少し遠くに落ちたら、フーガの上に落ちて屋根に穴が開いてた・・・これも、ぞっとした。さらにもっと遠くに落ちて、通行人の上に落ちてたら・・・これもかなりぞっとした。

怒られると思ったシィは、部屋の戸を閉めて立てこもった!引きずり出して、背中をバシーンとお仕置き!

今日は、シィが一人で3階に行ったとは気づかなくて起きた事故だったのだけど、仮に知っていても3階まで様子を見に行ったかどうか?
ハルと違って、シィならそんなに危ないことをしないだろうという油断はあっただろう。いけない!!シィもまだまだ子どもなんだ!!油断はだめなんだ!!今日は、それを肝に銘じた日でした。
コメント (2)

妊婦

2007-09-29 | Weblog
今日、近所のおうちで、地質調査しているというので、見に行きました。
幼稚園の年少さんのお友だちのおうちで、今回建て替えるので、地質調査するんだって。

なにやら、どんどんと地面を叩いている機械。説明によると、最新の機械で、非常に優秀だということ。1メートル毎の地質を調べて、家を建てるときに参考にするんですって。

二人も機械を興味深そうに見ていました。
今日は、昨日までの天気と打って変わって、突然寒い日だったので、二人とも上着を着ています。IHのプロモーターさんには、ドーナツやらスナックやら頂いて、
帰りには、入浴剤とたち吉のお皿を頂いて、なんかすっかり、ちゃっかり得した気分でした。

うちに帰ってきて、シィとハルがした遊び。。。「妊婦ごっこ」
初めはただボールで遊んでただけだけど、私がふざけてボールをシャツの下に入れたら、それから二人はその格好が気に入って、ずっと遊んでました。

けっこう、ちゃんと妊婦っぽいでしょ??
コメント

床上浸水

2007-09-28 | Weblog
キッチンで夕飯の支度をしていたら、突然ハルの泣き声が!!
どこから??さっきまでそこにいたと思ったのに、泣き声は遠い?

トイレの中から、大泣きのハル。
なんだ?と思って、扉を開けたら・・・!!!

大変!!
便器のなかは、トイレットペーパーだらけで、便器に水が満タン!!生まれて初めて見る光景にあ然!!(あまりのショックに写真を撮り忘れました、残念!)

いや、よく見たら、満タンを通り越してあふれている!! 気づけば床も水浸し!! いや、ひたっているどころか、プールのようにたまっている!

床上浸水!!

がぁーーーーん!!

ワタクシ、しばし固まる

結局は、紙も引っ張ったらすぐ取れたので、大事には至らなかったのだけど、最近で動揺したことナンバーワンにランキングされました

コメント

幼稚園のお誕生日会

2007-09-27 | Weblog
今日は、幼稚園で、9月生まれのお誕生日会が14時半からあった。
朝、「2時半にママも幼稚園に行くから、待っててね」というと、ご機嫌で幼稚園に出かけていく。

ハルのベビーカーを押すシィ。

こういう時が一番かわいいんだろうなぁ~。
そのうち、ママうざいとか思われる時代が来るのだろうか~
などと、ババくさく考えたりしたり・・・

ハルは、シィがお歩きコースでみんなと手をつないで言ってしまうと、
「にゃ~にゃ、った!にゃ~にゃ、った!」と、指をさす。
どうも、「ねえね、行った!ねえね、行った!」と、置いていかれたことを悲しんでいる・・・と母は解釈している。

少しずつ言葉が出てきたかな。シィに比べると、ものすご遅いが。
個人差?それともママのかかわりがすくないのか?どちらにしろ、話し始めてくれてちょっと安心。



2時半に幼稚園へ。
親たちが待つ3階のホールに、9月生まれの園児達が列をなして、行進してきた。シィは、私を見るなり列からはみ出し、私に向かって走り寄ってきた。ハルは、「にゃ~にゃぁ~!(ねえね!)」と大喜び。

私も自分が幼稚園児だった運動会で、かけっこの途中、親を見つけてゴールを忘れ、親めがけて走っていってびりになったことがある。これは記憶として残っているくらい強烈な印象。さすが、親子か?シィも同じ道を歩みそうだ・・・


最初、前に出て、自分のクラス名と名前を言う。シィは、しっかり大きな声でいえました。その次に、年少さんだけが、前に出て、歌を歌う。私の知らない歌だったけど、大きな声で上手に歌ってました。その姿を見て、なんだか涙が・・・
なんでかな?なんか、感動した~
年中さんもお歌。年長さんになると、お歌とピアニカで「トンボ」の演奏。驚き!あと2年したら、シィもピアニカふけるんかな?すごいな~~。しかもだれも間違わなかったぞ!!

ハルには、出血大サービスで、メントス1本あげました。静かにしててね!という意味で。。。でも、メントス1本くらいじゃ、大してモチませんでした~~大変でした・・・

これは、まだおとなしい時。

そのあと、人形劇。すごいな~、いろんなことすんだなぁ~
と思っていたら、次はゲーム。そして、そのあとは、なんとママも参加でゲーム。

これは、ゲームの順番を待っているところ。

ゲームは、玉運び競争でした。シィも年中、年長に混ざると小さいんだな。

最後に、体操?ダンス?それもなんと、ママも一緒に~~!とか先生が・・・/namida/}一緒に踊る私とハル・・・ハルはノリノリ!(実は私も・・・うふ)
シィもちゃんと上手に踊ってました。これは、来月の運動会で踊るんだって。

予想以上に盛りだくさんで、ママも参加の楽しいバースデー会でした。
(チカレタ・・・)
コメント

お月見

2007-09-25 | Weblog
今夜は、十五夜。秋の名月。
しかし、なんという天気。。。お天気だったのに、急に土砂降り・・・洗ったシーツがびしょぬれ~

シィの幼稚園
ちょっと慣れてきたのかな? 「お友達と手をつないでいく」と、通園お歩きコースで、行けました。あぁ、よかった。帰りもお歩きコースで、機嫌よく帰ってきてくれて、あぁ、よかった

帰宅後、一緒に月見団子作り。

白玉粉に絹豆腐を混ぜているところ。
それを丸めて、お湯で2分。

「おいひぃ~」

パパの分も作って、冷蔵庫に。

しかし、パパ帰宅時、なんだか機嫌悪い・・・
仕事やら、ジャイアンツ負け(これが大きい!迷惑な話だ)やら、(朝起きるのが遅い嫁も・・・)、気に入らないこと満載らしい。
シィも、はしゃぎすぎて、柱にオデコをぶつけたときは、パパに怒鳴られて・・・泣いてました。

そこで、シィのお月見団子をパパに。
「シィちゃん、パパに作ったの

奥の出来損ないは、まぁ作しいたけ月見チーズ。

シィの団子でパパの機嫌もだいぶマシになりました。めでたし、めでたし。
コメント

サンタ?

2007-09-24 | Weblog
今日もお友達のおうちへ。

Nnママがサツマイモのケーキを焼いてくれてました。超美味!
私は、HBでバナナチョコレーズンケーキ(何でもいれりゃいいってモンじゃないぞ!)を焼いていきました。
おいしい、たのしいカフェタイム~♪

Ktママの差し入れは、子ども達にソフトクリーム。

子どもは、やっぱりアイスが大好き。ママたちが作ったケーキより、スナック菓子やアイスの方が断然人気!

しかぁ~し、ハルはこれだ・・・

気の早いサンタ??
でも、この顔ながら、周りにはほとんどこぼさずに食べることができてたよ。
なかなか上手になってきたネ~。
コメント (3)

風船オトコ

2007-09-23 | Weblog
近所のショッピングセンターで、風船オトコに遭遇。

この大きな風船に頭を突っ込んで、最後には全身入って、ピョンピョン飛び跳ねてたこのヒトに、シィもハルも釘付け。
シィは、お口あんぐり、目はテン・・・

ハルは、始めは指差して「あぁー!」と騒いでたけど、そのうちやっぱり目がテン・・・食べてるハンバーガーは落ちそうに・・・

その後は仮設トランポリンで、二人仲良く遊んで、汗びっしょり~~

楽しい休日、今日も母子家庭編でした~~
コメント

緊張・・・?

2007-09-21 | Weblog
今日は幼稚園の後に、Nnちゃんちに遊びに行くからね。
Nnちゃんも幼稚園にちゃんと行ってるよ。
シィもちゃんと幼稚園に行ったら、一緒に遊べるからね。

と、朝、説明すると、非常に機嫌よく、幼稚園に出かけていった。
ママに、「行ってきます!」と、満面の笑顔。。。
Nnちゃんは、引越し前に近所だったお友達。やっぱりまだ以前のお友達と遊ぶのはかなり楽しみの様子。

シィを送り出してから、ハルのリズム体操へ。
シィが幼稚園に行く前は、リズム体操はシィのために行っているようなものだった。ママ一人に子ども二人。そうすると、ベビーマッサージもシィだけだし、かけっこや体操もシィの相手中心になっちゃってたから、ハルはどちらかというと、オマケでしかなかった。

それが、シィが幼稚園に行きだしたから、リズムはハルだけ。
マッサージをうけるハルは、ママが自分だけを見てくれるという、初めての経験にはにかみつつも嬉しそうな表情。私もなんか恥ずかしいような、でも嬉しそうなハルを見て嬉しかった。
しかし、11時過ぎると眠くなるハル。今日もリズムの工作の時間に寝ちゃいました。朝は、パパの弁当作りのママと一緒に5時半に起きるからしかたないか・・・



さてさて、14時にシィのお迎え。
シィの幼稚園には、園長先生の息子という若い男性の教諭が一人いる。今ドキっぽい感じのイケメンの先生。ママたちにファンが多そう~~
帰り際、偶然会ったその男の先生に私が、「さよ~なら~」とあいさつすると、シィが、にやにやとしながら、

「シィちゃん、あのオトコの先生、緊張するんだよね~」

はぁ?!き、緊張?!どこでそんな言葉覚えたん?
「どうして?」と聞くと、

「だって、恥ずかしい~

ちゃんと、使い方は合っている・・・
そして、ちゃんとモジモジしている・・・おもしろい

そして、お迎え後は、お友達Nnちゃんちに行ってたくさんたくさん遊びました。お友達が6人も集まってくれて、おままごと、お医者さんごっこ、お買い物、いろいろと楽しかったようでよかった。
ママも久しぶりに、気心知れたママ友たちとお菓子食べながら、たくさんおしゃべりできて楽しかったよん、ありがと~。
コメント

ぶどう狩り

2007-09-12 | Weblog
今朝もシィは、「幼稚園には行かない。プレゼントのドレスもいらないから、家にいる。行かない」

・・・・・

私が、何を言っても「行かない」の一点張り。しばらくほっておくことに。

ばあば「そんなこというなら、ばあば、帰っちゃおう」
シィ 「いいよ!」
ばあば「もう来ないよ」
シィ 「いいよ!。。。。。。。え?それなら、やっぱり行くわ」

という経緯で、行くことに納得。その代わり、見送り&お迎え時、ハルはばあばと留守番で、ママと二人っきりで行くという条件つき。

で、ママと歌を歌いながら、手をつないで幼稚園に向かう。順調順調とおもっていると。。。幼稚園にもうすぐ到着、というところで立ち止まり、「やっぱり行かない・・・」と言い出した。「M先生も○○ちゃんも、△△君も好きじゃない。ママだけ好きなの」・・・多分、まだみんなになじんでないんだろうな。幼稚園にいても孤独に思えるんだろうな。なんか、切ない。

昨日と同様に、ちゃんと行って来たら、温泉に行ってアイス食べよう!と誘うが、いまいち反応悪し。。。帰りに抱っこして帰るという約束をしたら、しぶしぶ行く事に納得。「いってきます」の声はか細く、表情は今にも泣きそう・・・

そして、やっぱり門を入ったところでどうも涙しているらしく、涙をぬぐいながらとぼとぼとひとり歩いていく。その後姿が寂しそうで、泣けてきた。「いいよ、もう行かなくても。一緒にいようね」と言いそうになる私。
そのかわり、「いつもママがそばにいるよ。大丈夫だよ、心配しないで」と、つぶやいていました。



今日は、バスに乗って吉川まで、ぶどう狩りに行く遠足だったため、お迎えがいつもより遅い15時半。保育時間が長いので、余計に不安だったけど・・・

頑張ってつくったキャラ弁

(↑一番前の一番手前がシィ。お土産のぶどうを見ているところ)

まずまず楽しめたようで、一安心。早く仲のいいお友達ができるといいんだけど。M先生は、「ほかの子も最初はみんな泣いてました。もう少しするとなれると思いますよ」と言ってくれた。途中入園したシィのことを気にかけてくれているようだし、私ももう少し気長に気楽に構えよう。

そして、ハルをばあばに預けて、シィと二人っきりで温泉に行って遊びました。元気ににこにこ遊んでるシィと、その後は最近珍しく超ご機嫌さんのシィを見て、たまにはママと二人っきりタイムが必要なのかな?と思ったわけです。めっきりお姉さんぽくなってきたシィもまだまだ甘えたいお年頃。ママはそれを忘れて、シィに我慢させてたところがきっとあったんだね。ゴメンね、シィ。


そして、夜。見よ、このカエルきょうだい
コメント