「上虚下実」~シィ&ハル~

ヨギニ・ママの子育て奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3ヶ月児、でかい

2007-03-17 | Weblog

Sm君親子が遊びに来てくれました。
ハルのちょうど1年後の11月に生まれたIt君は、生後3ヶ月。

この写真は、遠近法でかろうじてハルが大きいけど、
実際は、かなり大きいです、この3ヶ月児。
100%母乳で、できてるIt君、なぜそんなにでかいのだ??
不思議、、、羨ましい。



コメント (2)

あかホンツアー

2007-03-16 | Weblog

来月から幼稚園に行く用意で、あかホンに買い物に行くと言うので、
一緒に車に乗せてもらって、連れてってもらいました。
車をパパに持っていかれてから、あかホンなんてほとんど行ってない。
久々のあかホンはなかなか楽しかった。

帰ってきて、YAママがランチを用意してくれてたので、
ちゃっかりご馳走になりました。サンキュー!

私は、ベイクドチーズケーキを持参。
YBママは、博多のなんとかっていうお饅頭。。。おいしかった。
なんて、名前だった???

3歳児チームは、ママたちを見えないように和室のふすまを閉めたり、
別室へ移動したりして、ひっそりと遊び始める。何してんだ?
そして、時々バトルので、そのたびに泣き声が聞こえた。
大体、ものの取り合い、譲り合いなどまだとうていできぬ3歳児。
しかも相手の持っているものがきらきら光る宝物に見えるらしい。
同じものでも相手の持っているものが欲しい。
3歳児のバトルはまだ続きそう・・・

一方、1歳児と10ヶ月児の遊びは、自分の世界。


アンパンマン・ファミリーのマグネットが
たくさん冷蔵庫に張り付いているのを見て、
ハルは大はしゃぎ。

「あんぱんあん、あんぱんあん」と、
言いながら、ひたすら位置がえをして遊んでいた。





コメント

WHITE DAY

2007-03-15 | Weblog

ヨーガの後、うちに何組かの親子が集合して、
ランチ&ティーをしていると、パパから電話。

「最近、忙しいから、今日は外で食べよう。
 バス乗って、本土に渡ろう。」

どうやら、ホワイトデーということらしい。
買う暇がないので、駅でなにやら買ってくれるつもりで、
ついでに外食も出してくれると言う。

やった~!
何にも期待してなかったから、めちゃラッキー気分でした。
サンキュー!







コメント (3)

ピヨ修了式

2007-03-15 | Weblog

やっぱり、今日も、「行かない、やめる」と朝からテンション低いシィ。
とりあえず、今日が最後だから行こうと説得し、なんとか現場到着。

現場に着いても、「ママがいなくちゃイヤ~」と大泣き。
しかし、泣くシィを置き去りにして、一旦退場。

いつもより早い時間にママたちも集合して、修了式に参加。
名前を言ったり、歌を歌ったり、修了証書を受け取ったりして、
修了式修了。

最後の2ヶ月は、ピヨいやいやのシィだった。
なんでかな~~。


コメント (2)

USJ~ETの巻~

2007-03-12 | Weblog


お友達4組で、USJに行ってきました。


チビ連れ、しかもハルなんていると、乗れるものが少ない。
でも、ゴールデンパスだし、あせらず、回数行けばいいや~~
ってな感じで、のんびりと。

到着して、メインストリートを行くと、
キティーやエルモたちが、パレードしていた。
まずそれを見学。
子ども達は、パレードなんて見るのかな?って思ったけど、
シィもハルもお友達もしっかりパレード見学してたね。

そして、今回は、モンスター・ロックンロール・ショーと、
ETのアトラクションにのりました。

モンスター・・・は、前回も見たので、二人とも怖がらずに楽しんでた。
シィもハルも体を揺すって、リズムを取り、手拍子♪
シィはともかく、ハルまでノリノリ状態なのをみてちょっと笑った。

ETは、身長92cm以上でないと乗れません。
ハルやまだ小さい友達は乗れないので、チャイルド・スイッチと呼ばれる
システムを利用。
これは、グループが2組に分かれて交互に子守をして、
2回に分かれて、乗るというシステム。
一緒に行ったお友達がいたおかげで、シィにETを乗せてあげることができた。
どうもありがとうね。

ETは、ちょっと、怖い森の中を行列して空飛ぶ自転車に乗る。
シィは怖がるかな?と、思っていたが、ちょっとビビリはしてたが、
それほど怖がることなく、自転車に乗車。
乗ってからは、空を飛んだり、パトカーに追いかけられたり、と
けっこう迫力あるアトラクションだったのに、
「面白かった、もう一回乗る」とのコメント。
たまたま、乗れる状況だったので、続けざまに2回も乗ったよ。
ちょっと意外だったな~。

そして、出てきたシィは、「ETのぬいぐるみが欲しい」
と、3000円もするでかいETを抱きしめていた・・・もちろん、却下です。


乗れずに外のお土産やサンで待ってる1歳児二人。


コメント (2)

新しいお友達

2007-03-12 | Weblog

今度うちが引っ越す近所に住んでいるという、
Mkチャンのお友達がいるというので、紹介してもらいつつ、
Mkちゃんちへ遊びに行った。

初めて会ったのだけど、明るくて気さくなママで、よかった。
活発な3歳の女の子と5ヶ月の男の子は、ハルと同じくらいの大きさだった。
ハルが小さいのだが、この男の子もでかいよなぁ~~。


これから、仲良くしてね。






コメント (2)

大黒サマ???

2007-03-11 | Weblog

今日、やっと、雛人形をしまった。
パパは仕事だし、私が一人でしまったのだが、
シィはお内裏様とのお別れが名残惜しいようだった。

しかし、お内裏様と言えるときもあるのだが、たいがいは、
『大黒様』と呼んでいた。

大黒様???
お金持ちになれそうで、私もそっちの方がいいな。。。なんて(笑)

「かさ地蔵」のDVDを見たい時は、「ご馳走様、見たい」。
私は、最初一体ナニを言っているのだ???
と思ったが、よくよく話を聞くと、
「パパが買ってきた、”はなかさじー”のやつだよ」

パパが、シィに、昔話3本立てDVDを買ってきたのだが、
その中に、花さかじいさんと、かさ地蔵が一緒に入っているのだ。
これまた、花さかじいさんを、はなかさジーというから、
わかるまでに時間がかかった(汗)

ところで、今日の昼過ぎ。
「出かけるから、靴下はいて」とシィに言った。
毎日、出かけるとき、シィは自分で、
「今日の服はピンクだから、靴下はこれにする」
と、好きな靴下を引き出しから出してはく。

今日も「靴下はいて」「上着着て」「靴はいて」
と、できたら次、また次と、順番に行動を促していたら、
ハルが、自分の靴下を片方だけ持ってきた。
わ!すごい!びっくり!
「すごいじゃん!ハル!もうひとつ持ってきて」
といったら、ちゃんともう片方持ってきた。
わ!すごい!

で、玄関に行って、靴をひとつずつ私に渡して足を出す。
わ!びっくり!
上着を着せようとしたら、自分から袖を通した!
わ!びっくり!
昨日まで、何一つしなかったのに、一体今日はどうした?
誰か、ハルの中にはいっているのか???
と、疑いたくなる瞬間だった。




コメント (2)

怖い映画の見方

2007-03-10 | Weblog

最近、シィがはまっているのが、『もののけ姫』。
いまさらといえば、いまさらなのだが、なぜかハマってしまった。

私も真剣に全部見たことがなかったので、一緒に見た。
全部見ると2時間以上が経っていた。
長い映画だ・・・なのに、今日は、2回も見た。

もっとも映画の内容は、かなり複雑で、シィが理解できているとは、
とうてい思えないが・・・
テーマは、”自然破壊”。
けっこうマジな内容。しかし、映画のしょっぱなは、えらくグロい。

うじ虫だらけのような、気持ち悪い、巨大ないのししが、
突然静かな村を襲うところから始まる。
このいのししのインパクトがすごい強烈で、
シィもハルもまさに文字通り体を震わせて見ている。
「こわい、こわい」と、半泣きになるので、
私が、「もう見るのをやめて」というが、どうにもやめられないらしい。

二人で寄り添って、映画を見ている。
よく聞いてみると、シィがハルに向かって、
「大丈夫だよ、怖い?来るよ、来るよ、ほら、来た!よし、よし、こっちおいで」
と言いながら、抱きしめて背中をぽんぽんと叩いている。。。

あまり面白いので、写真をパチリ。
その音に気づいた二人は振り向いて、にやり。


この映画の後で、シィがハルのおもちゃを取ってイジワルしたので、
「そんなにイジワルだと、いのししが迎えに来るよ」と脅かしてみた。

効果覿面!!
見る見るなみだ目になって、
「そ、それじゃあ、もうイジワルしません」
最後の方は、涙をこらえるのに、震えて声にならず、唇はわなわなと震えていた。

よし、悪いことしたら、当分は、いのししが効きそうだわ。







コメント (2)

ハルのお手伝い

2007-03-09 | Weblog

最近、ハルは、お手伝いをする。
たとえば、センタクモノ干し。

洗いあがった洗濯物をかごから出して、「あい」と言いながら、
渡してくれる。
今日は、シィが干していたので、その横にベッタリくっついて、
かごからセンタクモノを次々に拾っては、シィに渡す。
シィが、まだ先のセンタクモノを干してないのに、ドンドン渡すから、
シィは、「そんなに早く干せないよ~」と、ハルに笑っている。

なかなかほほえましい光景で、しかも笑えた。




コメント (2)

イヤイヤ、ピヨちゃん・・・

2007-03-08 | Weblog
最近、ピヨちゃん教室がイヤイヤのシィ。
行く前から、「今日は行かない」「もうやめる」「遊ばない」

先週は、連れて行く直前まで、
「先生に、やめるって言うの」と、言い続けてたから、
私も、そこまで嫌がるならやめてもいいやって、あきらめてた。

・・・のに!それなのに!
先生に会って、先生が、「じゃ、シィちゃん、絵の具塗ろうか」って、
言ったとたん、「うん!」と元気よく、お返事して、「ママ、ばいばい」だって。
あれほどのイヤイヤは、一体何だったのか?!
ま、いいや、じゃ、これでまたピヨに行くのね。一件落着ジャン。。。
と先週は思って、終わった。

しかし、今日また、先週と同じ状況に・・・。
「じゃ、自分で先生にもうやめますって言いなさい」と私が言うと、
「わかった、言う」。。。
きっと、今日も教室に行ってしまえば、すんなり遊ぶんじゃないの?
なんて、たかをくくってた私。

しかし、今日は違った。
シィは、先生に、「もうピヨちゃん、やめます」と何回も言う。
あれ?あれ?どうしよう?
オロオロする私に、先生は、「大丈夫ですから、帰ってください」と言う。
泣き叫ぶシィ・・・
なんとなく罪悪感、後ろ髪を引かれながら、教室を出る。

少し遅れて、子どもを送っていったママ友に聞くと、
「シィチャン、もう普通に遊んでたよ」と。

教室終了後の先生のコメント、
「お母さんと離れたくないと言うアピールでは?
社会性のない子は、先生から離れられないけど、
シィちゃんは、お母さんが出て行くとすぐに
ほかのお友達と仲良く遊んでいましたので、
社会性の問題ではないと思います。」

ふぅ~~~ん、アピールなのぉ~?
ん~~~、アピールね。。。

去年4月から始めたピヨちゃん教室。
スムーズに1年が経ったというのに、今頃になって、
どうして「ママと離れたくない」、なんて。。。
来週も、朝からダダコネるんだろうか?
来週は、1年の総まとめ、修了式だと言うのに・・・


コメント (2)