手さぐりブログはじめました!

足の向くまま、気の向くままに!

北海道の現実を見た?・・

2017-09-23 07:38:20 | 日記




 北海道三笠市の鉄道記念館・・かつてこの地で活躍したSLや気動車が展示されていて、立派な建物の中には展示物で盛り沢山だ。

 但し来場者は我々だけ。
 途中には炭鉱住宅が並び、窓はコンパネで覆われていて人の気配は感じられない。

 気になったのはコンクリート建ての住宅で、ポツリポツリと洗濯物が見えて、今でも住民が暮らしているのが分かる

 過疎は日本全国どこでも見られる現象だが、去って行った人々、残っている人々、それぞれ色んな理由があると思う。
 「ぽっぽや」で志村けんが演じていた坑夫の姿が何故か思い出された。
 
 何処でもバチャバチャとデジカメで撮るのだが、カメラを向けられなくて撮ったのはこの写真位だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤飯に甘納豆って? | トップ | 野ネズミの食事の世話? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事