二草庵摘録

本のレビューと散歩写真を中心に掲載しています。二草庵とは、わが茅屋のこと。最近は詩(ポエム)もアップしています。

半身麻痺とたたかうの巻

2017年08月27日 | Blog & Photo
(帰宅中、信号待ち。ドラマチックトーンで撮影したわけじゃないが、そんな感じに写った)


23日(水)に草刈機で草刈りをした。休日だったし、気温がいくらか低かったので、午前中2時間、日暮れまえに2時間とハッスルし、水田の雑草を刈った。
天候がずっと悪く、雨ばかりだったので様子見をしていたら、伸びすぎてしまい、トラクターが途中でエンジン停止になるかも・・・と懸念したのだ。

水田は約500坪の広さがあり、2~10cmくらい水位があった。
履いていた長靴が泥田にめりこみ、体力を予想以上に消耗´Д`|┛
しかし当日は、友人と約束し、ランチを食べにいく余裕があった。

ところが、つぎの日の朝。ベッドから起き上がろうとして、フロアにドスンとひっくり返ってしまった。
半身が麻痺。

右が軸足だから右にきたのだ。左側はなんともない。
そのとき心配したのは、脳血栓。
脳血栓を起こして救急搬送され、2か月ほどで退院はしたけど、その後半身麻痺の後遺症が残ってリハビリしている、同世代の知り合いがいる。有名人では、長嶋茂雄さんがそれだ。
右太腿をつねったら、アテテッ! となったので、とりあえずホッ( ´。`)

今日で4日目だけど、まだまともに歩けない。
筋肉のこわばりは少しはよくなったとはいえ、身障者のように、やっとこさっとこ、一歩、一歩移動している。100m歩くのに、5分はかかる。腰、尻、太腿に鉄板が入っているみたいだわ(。>д<)イテテテ
スーパーでは身障者用パーキングに止めさせていただいている。

接骨院でマッサージしてもらうか鍼治療うけたら一発で治ると友人にすすめられたけど、まだいってない。医者嫌いだからなあ。
今度は肉体労働するまえにストレッチをしよう。
年をとると、関節や筋肉が柔軟性を失って固くなる。若いころと同じつもりで動こうとすると、とんだ反動があるってことだな。

いやはや・・・まいった。痛いたい教訓。





※写真2枚は昨日、帰宅途中で見かけた光景。PEN-F、強力な手振れ補正機能に助けられた(^^♪
コメント   この記事についてブログを書く
« ニコンD850登場! | トップ | 街角看板(6) 電話三番 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Blog & Photo」カテゴリの最新記事