二草庵摘録

本のレビューと散歩写真を中心に掲載しています。二草庵とは、わが茅屋のこと。最近は詩(ポエム)もアップしています。

薬缶の末路

2019年12月09日 | シャッフル/photos
ほとんどゴミ一歩手前だが、まだ主役が張れるのはたいしたもの(;゚д゚) 
何がって、ほら、このホーローの薬缶。

一升瓶だのペットボトルだのは、すべて脇役。存在感がまるで違うのだから。
「おおっ、生まれたのはいつ? して、どんな経緯で、ここにいるんだ!?」と訊ねたくなった。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「老いゆくもの」への挨拶 | トップ | カメラバッグがまた1個 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

シャッフル/photos」カテゴリの最新記事