二草庵摘録

本のレビューと散歩写真を中心に掲載しています。二草庵とは、わが茅屋のこと。最近は詩(ポエム)もアップしています。

トイフォトとクロスプロセス

2011年04月27日 | Blog & Photo
さーてさて、あと4日で4月が終わる。
「毎日日記を書く」というのが、これほどしんどいとは・・・。
まあ、数行ですましておけば、さして負担にはならないのだけれど。

このところ、三毛ネコsyugenは、すっかりRICOHの宣伝マンになっている。
CX4にこれほどハマるとは、はっきりいって「想定外」なのである。

長らく写真をやっていると、隅々までカメラマンがコントロールしたような写真に、少々飽きてしまっている。
「いつかどこかで見たような花」
「いつかどこかで出会ったような街角」
「いつかどこかで、あるいは年中見ているような写真」
出来上がったものは、たちまち既成の事実と化して、われわれの眼や意識をしばりつけてくる。
写真は・・・その本質からいって、アナーキーなものなのに、型にはまってしまって、“すでにあるイメージ”をなぞりはじめる。

そこから逃れ出るのは、かなりむずかしい。
「まじめ一方の人間はつまらない」
たしかに、その通り。よく聞いていると、決まり切ったことしか、いわないからである。

CX4には、トイフォト、クロスプロセスというアートフィルターがある。
ミニチュアライズもね。
まあ、ほかにもおもしろい機能があるけれど、どれもでたらめに使ってみると、なかなか
アナーキーな連中なのである。
こいつら「悪友」みたいなもので、ときどき、ステロタイプ化するわたしのまなざしのチリを払ってくれる。


今日は小雨が降ったりやんだり。
運動がてら、敷島公園周辺を歩いてきた。










上2枚がクロスプロセス。
下2枚がトイフォト。

これらは、「撮ってみないと、どう写るかわからない」おもしろさをもっているのである。
人生に遊びは不可欠。そこには新鮮な流動する空気が、たっぷりと流れているから(笑)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅き日 | トップ | SELF AND OTHERS »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Blog & Photo」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事