二草庵摘録

本のレビューと散歩写真を中心に掲載しています。二草庵とは、わが茅屋のこと。最近は詩(ポエム)もアップしています。

「ああ、貧乏というのは何という災いだろう!」 チョーサー

2019年02月14日 | ドキュメンタリー・ルポルタージュ
  (タイトルは本書冒頭に掲げられた箴言) ■「パリ・ロンドン放浪記」ジョージ・オーウェル(小野寺健訳岩波文庫 1989年刊)レビュー いや~、おもしろかったですぞ!(^^)! 圧巻の一語といえるような章が、いくつもある。 稀有な人間研究の書。 《インド帝国の警察官としてビルマに勤務したあとオーウェル(1903-50)は1927年から3年にわたって自らに窮乏生活を課す。その体験をもとにパ . . . 本文を読む
コメント