「二胡、弾きます。」

気がつけば二胡まみれ。
ここまではまるとは思いませんでした。

その楽しさを、ぼちぼちお伝えしていきましょかね。

2020.9.13 《花花音楽会》

2020-09-18 21:09:31 | ライブレポート
5月開催がコロナのために延期になり、やっとこぎつけた発表会開催。
ほんとに長い道のりでした。
なんせ、生きている間にこんなことが起こるとは思ってもみませんでしたしね、
みなさんモチベーションをキープするのはなかなか困難やったと思います。
   
コイズミさんのお花は夏バージョン! いつもありがとうございます

コロナ対策も含め、例年とは勝手が違います。
「無観客」「定員40名未満」という条件でしたので、
1部と2部に分け、間に合奏をはさみ、完全入れ替え制で。
リハーサルもそれぞれの本番前。
いろいろ考えて考えて話し合って、なんとかこの形でまとまりました。
  

本番。
   
  

事前のレッスンではそれぞれの方がご自分でご自分の課題に気がついて、
それを修正していく、というレッスンが多かったですね。
だんだん伝わってきてる~という手応えがすごくありました。
ほんと、嬉しいっ!
私は生徒さんのお手伝いを3曲、講師演奏はクラシックで。
これ1曲ではあれなので、「賽馬」でピアノの工藤さんと遊んでみました。
何かしらアンサンブルの参考になっていれば幸いです。

これで一歩前へ進めますね。
こんな状況の中、ほんとにほんとに皆さんお疲れさまでした!
いい演奏がいっぱい聴けました。
「無観客」っていうのがもったいなかったな~!
私は慣れないパンプスで体がまだギシギシですが(笑)、お疲れの出ませんよう。
またこれでもっと二胡を好きになっていただいてたら嬉しいです。


コメント   この記事についてブログを書く
« 2020.8.8 《嵯峨嵐山夏祭り》 | トップ | 再始動 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿