「二胡、弾きます。」

気がつけば二胡まみれ。
ここまではまるとは思いませんでした。

その楽しさを、ぼちぼちお伝えしていきましょかね。

2020.8.8 《嵯峨嵐山夏祭り》

2020-08-13 13:24:16 | ライブレポート
お話をいただいたのは約ひと月前。
毎年「嵐響夜舟」でお世話になっている商店街さんのイベントだし、
ずっとライブやイベントも中止続きでしたので、二つ返事でお受けしました。

が、屋外、昼間…い、いけるんか?
思いつく限りの準備はしました。

コロナも怖いけど、熱中症などでぶっ倒れてご迷惑をおかけしてもいけないし。

音やさんが閉店されてから久しく乗っていなかった嵐電で嵐電嵯峨駅へ。
そこからJR嵯峨嵐山駅に向かいます。
  

駅前のロータリーにはたくさんの露店、キッチンカーも。
終わったら台湾グルメを満喫するぞ~!
   

何やら撮影も?
 

汗をかく前提でしたので、ポジション移動の幅広い危険な?曲は避けて、
2ステージやらせていただきました。
直前の告知にも関わらず、知り合いの方も何人か来てくれてはるみたいです。
あんまりこういう演奏はやったことないので、MCもどこを見てしゃべればいいのか、
ウォークマンも日差しで文字がよく見えないし。
1ステージ目はなかなかやっかいでしたが、
司会のやなめさんがうまく絡んでくださって、緊張もほぐれていきます。
   

ここまで来るのに、綿密な打合せを何回も重ねられ開催にこぎつけられたそうです。
直前まで中止の可能性もありました。
ほんとにスタッフの方々のご苦労を察するに余りありません。
ほんとにほんとにお世話さまでした。

終了後は、前日の夜から恋い焦がれていたパーコー飯に生ビール
染み渡りましたねぇ~。
んまいっ!
 

来る前に心配していた熱中症や汗も気にならず、ほんとに楽しく演奏させていただきました。
やっぱり二胡弾くのん、ほんまに好っきゃな。

帰って気づいた…。

熱中症や汗ばかり気にしていて、日焼けのこと、全く考えていなかった!

コメント   この記事についてブログを書く
« 元気になぁれ! | トップ | 2020.9.13 《花花音楽会》 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿