戦場ヶ原からこんにちは

日光自然博物館がお送りする奥日光の自然情報+αです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

続・小田代原花情報!!

2017年07月17日 | 自然情報

先日に続いての小田代原の開花状況です!

小田代原の貴婦人(シラカンバ)

 

開花し始めのノアザミがポツリポツリと出てきました!

しかし日当たりの悪い所などではつぼみの状態が多数だったので、全体が咲きそろうまでは1週間~10日

くらいかかりそう?

 

ノハナショウブは続々と咲きそろってきています。

見ごろは近いです。

 

イブキトラノオも大変目立っており、中には傷みはじめの株もありました。

(フタスジチョウ吸蜜中)

 

他にはハクサンフウロやヤマオダマキもきれいに花を咲かせていました。

(ハクサンフウロ)

 

まだまだ目を離せない小田代原の開花状況でした!(足)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日光自然博物館開館記念感謝... | トップ | 新・山の上からこんにちはvol... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然情報」カテゴリの最新記事