サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

浴室に内窓取付

2018年01月10日 17時54分28秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市青島


ユニットバスなのに浴室が寒い。
原因はおそらく窓でしょう。


壁の厚さは十数センチあるのに対して、窓ガラスはたったの4mm。
たった4mm隔てた外は、雪吹きすさぶ北陸の冬。


これで寒くないわけがありません。


こういう時は二重窓がもっとも効果的でしょう。


本日の寒さ対策浴室二重窓工事現場より。
工事前。
どこにでもよくあるユニットバスの窓です。



そこへ設置した二重窓。



今回採用したのはYKKAPプラマードUロウイーペアガラス仕様。
一般的なペアガラスに特殊金属加工を施し、より断熱性を高めたタイプです。
早速今晩からその効果を実感できることでしょう。


そしてここからは新田健太郎心の叫び。
以前のブログでもちょっと触れたことですが。
ユニットバスリフォームをした当初どのようなやりとりがリフォーム会社さんとあったかは知るすべもありませんが、
『ユニットバス工事とサッシの断熱工事は基本的にセットでは!?』


でないとせっかくのユニットバスの恩恵が半減・・・は言い過ぎかもしれませんが、3割ダウンです。


リフォーム会社さんにもいろいろあります。


大工さん系、
ハウスメーカー系、
設備系、
建材販売店系、
外壁施工店系・・・


それぞれの会社に得意不得意があります。


設備系リフォームショップからうちを見れば、
どうして内窓だけつけてユニットバスリフォームしないの!?
って言われているかもしれませんが・・・(笑)


寒いからユニットバスに、という場合は必ず窓もセットで考えないといけない。
寒さというよりは古いお風呂を新しくしたい、というのなら窓の断熱は必要ないのかもしれない。


要するにリフォームには明確な目的と優先順位をつけて考える必要があるということです。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« この手のトラブルを防ぐには? | トップ | すぐ当たり前になる。今は特... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

内窓・サッシ取付」カテゴリの最新記事