サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

日よけ対策に遮熱ガラス・・・・で大丈夫!?

2018年07月04日 18時21分47秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


富山は梅雨っぽい天気です。
しばらく雨の予報ですが、梅雨があければ今年も暑い夏がやってきます。。。


ということで、日よけ対策はぜひ梅雨明け前に!
梅雨が明けてからだと工事が集中して、せっかくの日よけ対策工事が暑い夏の後半になってしまいますので!


さて、その日よけ対策工事で注意しないといけない事があります。
それは毎年この季節になると入るこういったチラシです。


先日新聞に折り込んであった某工務店さんのチラシ。
日よけ対策として遮熱タイプのガラスを使った窓が紹介されています。





ここ、要注意です!


日よけ対策に遮熱Loweペアガラス。
遮熱という言葉がいかにも効きそうな感じがしますよね。
実際この季節、いろんなところでよく見聞きします。


でもちょっと待ってほしいんです。


日よけ対策として遮熱ガラスを使うのは決して間違いではありません。
遮熱ガラスは確実に太陽の熱をさえぎってくれます。


しかし長時間にわたりガラスだけで遮熱し続けるとどうなるか。
窓回りに熱がたまり、さらに太陽の光があたる床もじわじわと熱があがり、最終的に窓回りはしっかりと熱くなります。


こうなると熱の伝わり方が 輻射から伝導に置き代わるため輻射熱のカットを得意とする遮熱ガラスの効果が及ばなくなります。


ちょっと難しいことを書きましたが、結局何が一番いいのかというと、このチラシの中でも紹介されている日よけシェードです。(内窓との併用が最も効果的かな!)





価格も比較的安く、効果はバツグン。
窓の外なので、出し入れするのがちょっと手間ですが。


これから夏にかけて注文が集中してくるとメーカーの納期も伸びてきます。
そうなると一番暑い時期を逃してしまうかもしれないので、今のうちに対策されることをオススメします!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商






電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 窓ガラスの台風対策 | トップ | サッシ取替 簡単ですよ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

内窓・サッシ取付」カテゴリの最新記事