サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

落雪で屋根パネルが抜けるサンルームの共通点とは

2018年03月09日 16時50分50秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


今年は大雪だったので、サンルームの屋根パネル脱落修理が本当に多い。











などなど・・・。


どのサンルームにも共通していえるのが、
昔建てられた積雪非対応のものばかり
ということ。


サンルームやテラス屋根には
積雪20cm、50cm、1m、1m50cm・・・という積雪対応レベルがあります。
当然積雪に強くなればなるほど金額があがります。
弊社では基本的に積雪1m対応以上のものを推奨しています。


サンルームやテラス屋根、
金額だけで選んだらダメですよ。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 窓の選び方 | トップ | 防音内窓 プラスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品」カテゴリの最新記事