goo

「グリーン・ゾーン」  GREEN ZONE


『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』で良い仕事を見せてくれたマット・デイモンとポール・グリーングラス監督が、三度合い見えタッグを組んだ期待のサスペンス・アクション。

冒頭のアメリカ軍の空爆から逃げ惑うフセインの側近の軍関係者の姿を手持ちカメラによるブレブレ映像によって捉える臨場感ある演出は、その後の大量破壊兵器捜索のシーンまで一気呵成に見せてくれて、さすがポール・グリーングラスらしい小気味良さを強く感じる。

加えて終盤のイラク戦争開始の大義名分となった捏造情報の証拠を握るイラクの将軍の身柄を確保しようとするデイモン扮する主人公と、将軍を殺そうとする特殊部隊の少佐、そして自身の国の将来を憂うイラン人といった三者三様の三つ巴の追跡戦もまた圧巻。



といった具合に、単なるアクション映画としてはそれなりに良く出来ているけれど、如何せんありもしない大量破壊兵器を探すため軍を侵攻させたアメリカのネオコンによるイラク戦争の顛末は今や周知の事実となっているのに、その話が物語の骨格となっているところに、「今になって何故?」といった疑問とともに何とも言えないもどかしさを感じてしまう。



そして一般のイラク国民が水を求めている中、グリーンゾーンと呼ばれるエリア内ではプールで水ジャブジャブといった描写などこの戦争に対する辛辣さが全体的に込められていると思うけれど、ただ結果的に主人公の通訳となるイラク人青年に対する描き方がどこかお節介というか、製作者側(というか、アメリカの良心?)の勝手な思い入れが先走っているように感じてしまい、ちょいと納得がいかなかったりもしたのだ。



とは言え、そんな風に時機は逸したとはいえ、こうした志しを持ちつつ商業映画として成り立たせる気持ちに対してはやはり拍手を送りたいし、いろんな意味で “ ボーンシリーズ @ 戦場 ” あるいはエンタメな “ ハート・ロッカー ” として観る分にもアリだと思うので、機会があれば是非!



今日の1曲 “ Epitaph ” :  King Crimson

ご存知1969年にリリースされ大ヒットした『クリムゾン・キングの宮殿(In The Court Of The Crimson King)』に収録されているこの曲が映画を見た後何故か頭の中をグルグル。
ちなみに正式なタイトルは「エピタフ(墓碑銘) Epitaph including March For No Reason and Tomorrow And Tomorrow」だったりしますのじゃ。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 29 )
« フレンチな昼... 飛行機雲 @... »
 
コメント
 
 
 
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-12-30 02:11:08
TB有難うございました。
ジェイソン・ボーンシリーズの監督と主演
ということでかなりの期待を持ったのですが
自分にはイマイチでした。しかし、アメリカが
この題材をそして真相を描いたには
感服します。

今度訪れた際には、ブログ記事の冒頭に、
【評価ポイント】☆をクリックしてこの
映画の評価をお願いします(5段階評価)とあって、
☆が5つ並んでいますが、その☆の1つ目~5つ目の
どこかをぽちっとお願いします!!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
[映画『グリーン・ゾーン』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆先のイラク戦争のアメリカの大義としてあった「大量破壊兵器の脅威の排除」・・・、バグダッドの捜索現場で、その指揮を執っていた部隊リーダーの物語。  手持ちカメラでの撮影映像は臨場感あるが、私のようなおじさんにはいささか目が疲れるも、「占領地」特...
 
 
 
グリーン・ゾーン (風に吹かれて)
大量破壊兵器は なぜ見つからない公式サイト http://green-zone.jp監督: ポール・グリーングラス  「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」映画の原案
 
 
 
グリーン・ゾーン(2010)GREEN ZONE (銅版画制作の日々)
グリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地帯。 上映開始されました。14日は東宝シネマズディということで、1000円で鑑賞できる日でした。ポイントを貯めて、フリーパスポートゲットしたいので、頑張っております。 寝不足ではなかったはずなのに、途...
 
 
 
グリーン・ゾーン (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『ボーン・アルティメイタム』のポール・グリーングラス監督×マット・デイモンのコンビということで観て来ました~【story】ロイ・ミラー(マット・デイモン)と彼の部隊は、大量破壊兵器の行方を追う任務に就くが、国防総省の要人パウンドストーン(グレッグ・キニア)...
 
 
 
グリーン・ゾーン (Akira's VOICE)
「戦争」なんて,もともと無意味。  
 
 
 
グリーン・ゾーン・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マット・デイモン主演、ポール・グリーングラス監督という「ジェイソン・ボーン」シリーズのコンビによる軍事サスペンス。 元ワシントンポス...
 
 
 
『グリーン・ゾーン』 (めでぃあみっくす)
すっきりしない映画でした。大量破壊兵器がイラクには存在しなかったことは今や誰もが知る事実なのに、今になってこういうアメリカ映画を見せられても何とも言い様がありません。痛烈な身内批判もなければ、自分たちの行いに対する自己反省もない。本当に何が言いたいのか...
 
 
 
一番の悲劇は・・・。『グリーン・ゾーン』 (水曜日のシネマ日記)
イラク中心部のアメリカ軍駐留地域グリーン・ゾーンを舞台に大量破壊兵器の所在の秘密を描いた作品です。
 
 
 
「グリーン・ゾーン」戦場のジェイソン・ボーン(^^;?? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[マット・デイモン] ブログ村キーワード  “主演 マット・デイモン 監督 ポール・グリーングラス”3度目のタッグ。「グリーン・ゾーン」(東宝東和)。「ボーン」シリーズの2人が仕掛けた、“ノンストップ・アクション大作”(←何か安っぽいな~、この書き方…)。『114分...
 
 
 
グリーン・ゾーン (そーれりぽーと)
最強タッグでシリアスなドンパチもの?? 『グリーン・ゾーン』を観てきました。 ★★★★ スティーブン・ソダーバーグ辺りが撮ってたらもっと人物に焦点当てた社会派映画になってたろうけど、ボーンシリーズ2&3で大成功した監督作だけあって、功名な展開とアクションが...
 
 
 
映画レビュー「グリーン・ゾーン」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
オリジナル・サウンドトラック『GREEN ZONE(原題)』◆プチレビュー◆大量破壊兵器にまつわる陰謀を暴く戦争アクション。政治的な題材だがエンタメ映画として楽しめる。 【70点】 2003年のイラク。米軍のロイ・ミラー上級准尉と彼の部隊は、大量破壊兵器の所在を追う極...
 
 
 
グリーン・ゾーン (だらだら無気力ブログ)
『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモン とポール・グリーングラス監督のコンビが再びタッグを組んでおくるサスペン スアクション。 イラク・バグダッドとその近郊を舞台に、イラクが開発した大量破壊兵器の 在りかを求めて特殊任務に...
 
 
 
映画「グリーン・ゾーン」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『グリーン・ゾーン』を本日鑑賞。日曜の午後で客席は50名程度、さすがボーンシリーズの人気コンビ作品。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら30点。期待し過ぎが減点に繋がったと思う。 ざっくりストーリー イラク暫定政権下のバクダッドの危険...
 
 
 
『グリーン・ゾーン』は諸刃の剣 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『グリーン・ゾーン』は、イラク戦争の背景に焦点を当てて映画化した作品である。  本作はワシントン・ポストのバ...
 
 
 
グリーン・ゾーン (to Heart)
グリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地帯。 原題 GREEN ZONE 製作年度 2010年 製作国・地域 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス 上映時間 114分 脚本 ブラ...
 
 
 
「グリーン・ゾーン」:木場六丁目ギャザリア前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}こういうショッピングモールも、緑が多いとほっとするな。 {/hiyo_en2/}癒しのグリーン・ゾーンね。 {/kaeru_en4/}しかし、世の中には癒されないグリーン・ゾーンもあるぞ。 {/hiyo_en2/}ポール・グリーングラス監督が新作で描いたグリーン・ゾーンとか? {...
 
 
 
『グリーン・ゾーン』 (Days of Books, Films )
こういうのが今、ハリウッドでいちばん良質のエンタテインメントなんだろうなあ。 か
 
 
 
「グリーン・ゾーン」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 イラク戦争戦時下のイラク・バグダッド。ロイ・ミラー率いるMET隊は、大量破壊兵器(WMD)捜索作戦を三度展開するも、いずれも空振り。飛び交う嘘情報に苛立ちを募らせてい...
 
 
 
グリーン・ゾーン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『決死のWMD<大量破壊兵器>捜索、唯一の手掛かりは”偽情報”だった─。』  コチラの「グリーン・ゾーン」は、「ボーン・スプレマシー」、「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス監督&マット・デイモン主演の3度目のタッグとなる5/14公開の戦争サス...
 
 
 
大量破壊兵器は存在しない~『グリーン・ゾーン』 (真紅のthinkingdays)
 GREEN ZONE  2003年、「大量破壊兵器が存在する」という大義名分のもと、アメリカはイラク に戦争を仕掛ける。軍からの指令により、兵...
 
 
 
★「グリーン・ゾーン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
マット・デイモン主演でポール・グリーングラス監督作といえば、 「ボーン~」シリーズのコンビ。 原題も「GREEN ZONE」だけど、これはイラク・バクダッドの米軍駐留地域の事。
 
 
 
『グリーン・ゾーン』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「グリーン・ゾーン」        □監督 ポール・グリーングラス □脚本 ブライアン・ヘルゲランド □キャスト マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ラ...
 
 
 
グリーン・ゾーン ぎりぎりマット・デイモン愛でるだけの映画になるのを回避(笑) (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=19 -7-】 マット・デイモン好きのうちの奥さんが「絶対に観に行く!」と息巻いていたら、試写会が当たった☆⌒(>。≪)イテェ 試写会場は初めて行くABCホール、どの席がいいのかわからんかったから、最前列の真ん中あたりを陣取ってみた(スクリーンが小さ...
 
 
 
グリーン・ゾーン (Green Zone) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2010年 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス映画 114分 アクション 採点★★★★ この辺もあっちこっちと合併しまくって市を名乗るようになりましたが、まだ町だった頃は町長選なりなんかの節目になると、...
 
 
 
「グリーン・ゾーン」(GREEN ZONE) (シネマ・ワンダーランド)
多くの血が流れたイラク戦争を舞台にしたマット・デイモン主演の戦争ヒューマン・ドラマ「グリーン・ゾーン」(2010年、英米仏西、114分、ユニバーサル映画配給)。この映画は、大量破壊兵器に疑問をもった1人の米軍兵士が、米政府の内部抗争に巻きこまれながら、...
 
 
 
No.230 グリーン・ゾーン (気ままな映画生活)
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51787981.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ...
 
 
 
mini review 10512「グリーン・ゾーン」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモンとポール・グリーングラス監督が、3度目のタッグを組んだサスペンス・アクション。イラク中心部のアメリカ軍駐留地域“グリーン・ゾ...
 
 
 
【映画】グリーン・ゾーン…私なりに色々書いたけど全部削ってこんな感じ。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告 先週は息子が帰省。で、2010年11月5日(金曜日)に関東の方に戻りました。 息子が帰って来たからと言って、特に何もしてやらなかったけど、私の家がヤツの息抜きになったのなら幸い…どうなんだろうねぇ バイク買うからお金貸してくれとか、財布の中身を...
 
 
 
『グリーン・ゾーン』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 グリーン・ゾーン 』 (2010)  監  督 :ポール・グリーングラスキャスト :マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、ジェイソン・アイザックス、ハリ...