goo

フレンチでランチ @ レストラン オオタ


今月の月イチ恒例ミーティングランチは、久々に西部緑地公園そばにあるフレンチ「レストランオオタ」で。
そして相変わらずというか、ますます磨きがかかった美味しさに大満足。



前菜は裏漉しトマトが加わって爽やかな「赤ピーマンのババロア」と
焼き具合が絶妙な「鰯とジャガイモの重ね焼き」
この2品だけで、すでにすっかりとりこ状態




思わず唸ってしまった優しい甘さを満喫できた「新玉葱のポタージュ」
丁寧な仕事を感じさせ、さすがであります




意外な付け合せの長芋のシャキシャキ感に加え、シェリービネガーの風味豊かな味付けに大いに満足な「輪島産の真鯛のポワレ」



ちょっと味見させてもらった肉料理も、豚肉はもちろんのこと、蒸してからソテーしたという付け合せヤングコーンも抜群に美味しかったぞ





3種類から選べるデザート中からは二人で「チョコレートのコアントロームース」と「パイナップルと完熟マンゴーのタルト」をチョイス。
チョコの旨さはもちろんのこと、パイナップルとマンゴーという組み合わせにウヒョヒョ。




あと改めて軽く感動したのが、やはりコーヒーの美味しさ。
ここまでしっかり心こもった仕上げのコーヒーを出されると、本当嬉しくなってくるのだ。





加えて実は食事の最初に出てくる「サーモンのリエット」もそうだけど、デザートのあとにちょこっと「マカロン」が出てくるあたりも女子的には堪らんだろうなあ。



ということで、かなり久しぶりだったけれど、やはり太田くんの料理は「シェ・ヌー」門下生の中では個人的には一番合うなあと実感。
この日は2,750円のランチだったけれど、その価値は大いにあったと思うし、ほかにも1,800円からちゃんとしたランチもあるので、機会があれば是非是非!
気持ちの良い丁寧な接客も含め、久しぶりに、かなりかなり太鼓判であります。

レストラン オオタ
金沢市稚日野町(わかひのまち)北41
076-267-2812
11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:00(L.O.)
月曜・第3日曜定休

[ 地図 ]



今日の1曲 “ Pooh Corner ” :  Loggins and Messina

ケニー・ロギンスとジム・メッシーナによって結成され、70年代に活躍したデュオグループであるロギンス&メッシーナ。
数ある彼らのヒット曲の中から、ちょいとしみじみさせてくれるこの曲(邦題は「プー横丁の家」)を


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« お詫び、とい... Congratulatio... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。