goo

写真展 「桝野正博 撮るということ」 @ 金沢・宝町 高源寺

雑誌の取材で韓国へ行くことになって、その打ち合わせではじめて会ったのはもう25年ほど前のこと。
以来、中国やニューヨークといった海外をはじめ国内でのいろんな取材でもコンビを組むことが多く、個人的に一番身近な存在であり、そして同時に豊かな才能にいつも驚かさせてくれるカメラマンだった桝野くん。

そんな彼が“改めて「撮るということ」が一体全体なんだったのか考えたくなって”学生の頃から35年間に亘って撮りためた写真を展示したという写真展に期間も終盤になった昨日、ようやく出かけることが出来た。



30度を越す猛暑の中、会場となっている高源寺はその中に一歩足を入れた途端、何とも涼しげな空気が漂い、まるで洗濯物のごとく吊り下げられた展示方法を含めて、実に桝野らしい世界がそこに現れていた。
そして誰もいないことを良いことにゴロリと寝転がって眺めることの気持ち良かったこと!



そしてこれまた桝野らしいコメントが書き込まれている写真を見るにつけ、あぁそうだよなあ、こういうのがやっぱり写真なんだよなあと、昨今の「なんちゃって写真」に対してちょっとうんざりしていたこともあって、ついつい入れ込んで見てしまった。




好き嫌いはさておき、とにかく特に写真に興味がある人にはいろんな意味で是非是非見て欲しい写真展であります。

桝野正博「撮るということ」



今日の1曲 “ Heaven ” : Talking Heads

~ Heaven is a place where nothing ever happens ♪
1983年12月、ハリウッドのパンテージ・シアターで行なわれたトーキング・ヘッズのコンサートの様子を収めたジョナサン・デミによるライヴ映画の傑作「 Stop Making Sense 」からの映像が見つかったので、今日はこの曲を。
思えばちょうどこの頃、一緒に神戸からフェリーに乗って上海へ行ったこともありましたっけ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« おまかせ定食... 『 STUDIO VOI... »
 
コメント
 
 
 
がーん (maarunchu)
2009-07-09 21:56:38
ご無沙汰しすぎて
こんな素敵な写真展があることの情報を
キャッチできなかった自分にがっくり。
しかも今週末まで。。
盆やらなんやらで多忙ゆえ
絶対見に行けない自分にさらにがっくり。
えーんえーん。
今度紹介してください・・・。笑
 
 
 
◇ maarunchu さんへ (nikidasu)
2009-07-10 02:00:13
本当ならもっと早くに行って、いろんな人に知らせたかった分、
それが果たせず、個人的にも大いに後悔しちょります。

ただ、金沢でもしかして一番写真のことを真摯に捉えているかもしれない
そんな桝野とは、是非会う機会を作れたらと思っています。

まずは、乞うご期待!(かな?)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。