goo

「グッド・シェパード」 THE GOOD SHEPHERD

仕事と家族の狭間で揺れる主人公の葛藤を軸にCIA誕生秘話を壮大なスケールで描く製作総指揮にフランシス・フォード・コッポラを迎えたロバート・デ・ニーロ監督作品。

あえて例えるならば、まるでジョン・ル・カレあたりの分厚い上下巻に分かれたハードカヴァーミステリーを読んでいる様な気分。

167分という長尺ながら、決して退屈することなく観ることが出来たし、ジョン・タトゥーロやウィリアム・ハート、そしてアレック・ボールドウィンらの渋い演技、さらにはロバート・リチャードソンの素晴しいカメラワークによって見応え充分な重厚かつオーセンティックな作品に仕上がっていはいる。
まるで「ゴッドファーザー」みたいに。



ただ、だが、しかしだ。大学時代のリクルートのされ方や結婚に追い込まれる経緯など、常に受身な人生を歩む主体性なきマット・デイモン扮する主人公には如何せん何らシンパシーを感じず、物語そのものも、あれもこれもと話を複雑に詰め込みすぎて大風呂敷を広げたように思えて、うーん、ちょいと納得できず。

また謎の写真と録音テープの解明や時系列の入れ替えなども、小説ならまだしも、映画的魅力にはいささか欠けていて、話のつじつまのなさ、というか説明されなさ過ぎる点も大いに気になってしまった。



そして国を守るという大きな任務を背負い、その栄誉や権力を手にしていても、人間として空虚感を抑えきれない主人公エドワードを演ずるマット・デイモンの演技もまた、その心情は丁寧に描かれているものの残念ながら多くの人たちが絶賛するほど心に響かなくて困ってしまった。

素材的にはかなり面白い作品だけに、違う監督&プロデューサーで映画にしたほうがもしかして面白かったのではないかという気もしてしまう。



とは言え、父親の汚名を晴らすといったきっかけ以上に、いつしか家族を犠牲にしてまで闇雲に仕事に打ち込んでしまうワーカホリックぶりに、日本人以上に仕事をこなし尽くすアメリカのエリートビジネスマンの姿が見えなくもなく、そういった意味ではいろいろ考えさせられる作品であったりもしたのだ。



今日の1曲 “ una palabra ” : carlos varela



以前、ジャクソン・ブラウンのコンサートにゲスト出演している様子を見て以来とても気になっているキューバのシンガー、カルロス・バレーラ。
かつて革命を知らない若者たちの心情を代弁し、時代の寵児となったバレーラ。
実はこの曲、BMWのCMショートフィルム「 THE HIRE 」の中のイニャリトゥ監督作品「 POWDER KEG 」(クライヴ・オーウェン主演!)でも使われていて、フィルムの素晴らしさは勿論のこと、中で流れるこの歌に大いに胸揺さぶられたものでした。
ちなみに未見ながら「マイ・ボディーガード」にも使われているとのこと。
とにかく一度聴いたら忘れられない歌声をコチラから是非!
コメント ( 10 ) | Trackback ( 27 )
« ビルバオ BILBAO 「ブレイブ ワ... »
 
コメント
 
 
 
こんにちは! (由香)
2007-10-26 11:24:16
TBありがとうございました!
『まるでジョン・ル・カレあたりの分厚い上下巻に分かれたハードカヴァーミステリーを読んでいる様な気分。』―私もそんな感じを受けました~
で・・・とっても映画に魅せられてしまいました。
地味な感じではありましたが、結構あの雰囲気は好きです。
でも、映画としてはイマイチに思われましたか?
そうですか~私は結構喜んじゃったのですが。
あの何を考えているか最後まで分からなかったエドワードが面白かったです(笑)


 
 
 
こんばんは。 (ジョー)
2007-10-26 18:05:25
最近、こういう正統派の映画は少なく、もっとつくられていいと思っていたところなので、はまってしまいました。
続編の話もあるようですが、「ゴッドファーザー」のようにだんだんスケールが小さくなっていかないことを祈っています。
 
 
 
由香さん (nikidasu)
2007-10-27 14:01:28
時代背景とか、組織の非情さとか、見るべきものは多かった
のですが、如何せん
>あの何を考えているか最後まで分からなかったエドワード
に、どうにもこうにもシンパシーを感じることが出来ず、
映画そのものは決して嫌いではないのですが、何だか
切なさだけが残ってしまいました。
 
 
 
◇ジョーさん (nikidasu)
2007-10-27 14:10:00
確かにカメラが揺れたり、CGを多用したり、メリハリ
ばかり強調されるアメリカ映画が多い中、こういった
ちゃんとした映画は数少ないかもしれませんね。

それにしても続編が作られる話があるなんて!
もしそうだったら、期待半分、不安半分ですかねえ。
 
 
 
TBありがとうございます (悠雅)
2007-10-27 20:13:44
こんにちは。
いつもTBをありがとうございます。
最近、gooブログの方々へこちらから全くTBができない状態が続いています。
当方のPCのせいではないか、と知人に指摘を受けたのですが
知識がなく、放置した状態です。
いつもTBをいただきながら、お返事もできず、大変失礼して申し訳ありません。

>分厚い上下巻に分かれたハードカヴァーミステリーを読んでいる様な気分。
全く同感です。
わたしはこの映画は結構楽しんだほうだと思いますが、
まさに、こんな感じがした作品でした。
 
 
 
◇悠雅さん (nikidasu)
2007-10-28 11:54:35
こんにちは。
TBの件、よくあることなので、お気になさらないで下さい。
ご丁寧にありがとうございます。

それにしても原作ものやリメイクものが多い最近のアメリカ
映画の中では、極めて骨太でオリジナリティ溢れる映画だと
いえるのでしょうね。

 
 
 
こんばんは♪ (ミチ)
2007-10-28 23:16:06
かなり面白く見たのですが、いまひとつ傑作とまではいかなかったようですね~。
名優=名監督というわけには行かないかしら?
チラホラとキャスティングに不満のある人物もいたりしました。
どうやらデ・ニーロはCIA物三部作にするつもりのようですよ~。
資金が集まるのかしら??
 
 
 
◇ミチさん (nikidasu)
2007-10-29 01:40:16
デ・ニーロに関しては第2作目でここまでやれれば充分
なのではと。
すぐにはイーストウッドまでにはなれませんよ(笑)。

三部作になるんですか、アメリカでは結構評価されている
ようなので、意外とスムーズに実現するかもしれません。

 
 
 
TB&コメント、ありがとうございます。 (はんな)
2007-11-01 17:02:28
こんばんわ。

3時間、持たせた、っていう意味では、なかなか良い映画だったのかもしれませんが、ち~とばかし、地味なのが、私としては残念でした。

あの主人公は実在するんでしょうか?
あのキャラ設定はどうなってるんでしょうね?
 
 
 
◇はんなさん (nikidasu)
2007-11-02 01:32:13
脚本執筆のためかなりしっかりしたリサーチが行われたでしょうから、
もしかしたらモデルとなった人物はいるかもしれません。
ただ、実在した人間がいるとは考えにくい気がします。
キャラ設定は、う~ん、いろいろ深読みも出来そうな、
そんな気もしますね。


 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
グッド・シェパード (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『CIA』と聞いただけで気分が高揚する性質なので楽しみにしていた映画―【story】1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にC...
 
 
 
感想/グッド・シェパード(試写) (EDITOREAL)
沈黙のマットにシビれます! 『グッド・シェパード』10月20日公開。CIA最大の汚点といわれる1961年のピッグス湾事件。ベテラン諜報員のエドワードは作戦失敗の原因と思われる情報漏洩元を探る。彼は学生時代に軍部からスカウトを受け、諜報活動に加わるようになった男。...
 
 
 
グッド・シェパード/マット・デイモン (カノンな日々)
長編大作だよねェ、まさか167分もあるとは思わなかったです。コレだとお客さんの回転率も落ちるだろうし、シネコン時代ならではの映画って感じですよね。仕事アフターで観るなら、何か美味しい物とアルコールが欲しくなりそうな映画サイズかな?フリーパス最後の一週間な...
 
 
 
「グッド・シェパード」:渋谷駅東口バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}渋谷駅東口といえば、忠犬ハチ公よね。 {/kaeru_en4/}ハチ公の像があるのは、”東口”じゃなくて、”西口”だぞ。 {/hiyo_en2/}東でも西でもいいじゃない、どっちにしても渋谷駅なんだから。 {/kaeru_en4/}いいや、東と西では大違いだ。とくに、冷戦の時代だ...
 
 
 
グッド・シェパード 【称号:凡作】 (映画細胞~CinemaCell)
第二次世界大戦中、軍の諜報部隊に所属したエドワードは、終戦後に創設されたCIA
 
 
 
『グッド・シェパード』 (ラムの大通り)
(原題:THE GOOD SHEPARD) ----ロバート・デ・ニーロ13年ぶりの監督って、 この映画に彼は出ていないの? 「いやいや、スゴい大物役で登場。 主人公のエドワード(マット・デイモン)をOSSとCIAにリクルートする軍人 ビル・サリヴァン将軍役だ」 ----0SSってニャに?CIA...
 
 
 
グッド・シェパード (ネタバレ映画館)
“グッド・シェパード”とは千昌夫の良き妻のこと・・・(うその情報です)
 
 
 
「グッド・シェパード」 (かいコ。の気ままに生活)
ロバート・デ・ニーロ監督、CIA誕生秘話と一人の男の苦悩。「グッド・シェパード」公式サイトあらすじ:1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(....
 
 
 
愛国心の代償は、人の心を失う事●グット・シェパード (Prism Viewpoints)
いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。 CIA誕生にすべてを捧げた男の物語。 『The Good Shepherd』 グッド・シェパード - goo 映画 1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだ、 ピッグス湾侵攻作戦がCIA内部
 
 
 
グッド・シェパード (UkiUkiれいんぼーデイ)
諜報員になるためには・・・・ まず、喋りと声のデカイ人間は、お呼びでないね!m(u_u)m うわぁコレ、どぉ~なんかなぁ? 予告入れると3時間もあった長尺の映画なんですが。 その割には、メチャクチャ退屈ということもなかったけれど・・・・・と言い...
 
 
 
グッド・シェパード (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  ドラマ&サスペンス  監督:ロバート・デ・ニーロ  出演:マット・デイモン      アンジェリーナ・ジョリー      アレック・ボールドウィン      ロバート・デ・ニーロ 【物語】 第二次大戦間近のアメリカ。イエール大学に通うエ...
 
 
 
グッド・シェパード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。』  コチラの「グッド・シェパード」は、名優ロバート・デ・ニーロの監督2作目となる"CIA誕生にすべてを捧げた男の物語"で、10/20公開となっていたサスペンス・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  製作総...
 
 
 
★グッドシェパード<2007>★ (CinemaCollection)
THEGOODSHEPHERDCIA誕生にすべてを捧げた男の物語。いくつ愛を亡くせばこの国を守れるのか。上映時間167分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2007/10/20ジャンルドラマ/サスペンス【解説】「ブロンクス物語/愛につつまれた街」以来13年ぶりにメガホ...
 
 
 
映画 【グッド・シェパード】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「グッド・シェパード」 ロバート・デ・ニーロが監督・製作・出演の三役をこなす重厚なCIA誕生物語。 おはなし:1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮...
 
 
 
【2007-151】グッド・シェパード(THE GOOD SHEPHERD) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? CIA誕生にすべてを捧げ 闇の中へ <家族>と<組織>の間で キューバ危機から冷たい戦争へ いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。
 
 
 
グッド・シェパード (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
いくつの愛を失くせば、この国を守れるのか。 1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだピッグス湾侵攻作戦がCIA内部の情報漏れで失敗し、指揮をとったベテラン諜報員エドワード・ウィルソンは窮地に立たされる。 第二次世界大戦前夜、イェール大学在学中に秘密...
 
 
 
映画 『グッド・シェパード(THE GOOD SHEPHERD』 (はんなり・・・)
 先週、新京極の中に在ります「MOVIX 京都」で観ました。 コッポラ総指揮、ロバート・デ・ニーロが13年ぶりに監督を務めた映画です。 主演はマット・デイモン。 この映画は、上映時間が3時間と長丁場なので、少々、躊躇したのですが(2時間強が限度かなあ)『BIG I...
 
 
 
「グッド・シェパード」(2006) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
全国ロードショー中です。"THEGOODSHEPHERD"監督・・・ロバート・デ・ニーロ出演・・・マット・デイモンエドワード・ウィルソンアンジェリーナ・ジョリークローバーアレック・ボールドウィンサム・ミュラッハタミー・ブランチャードローラビリー・クラダップアーチ・カミ....
 
 
 
映画 「グッド・シェパード」 (After the Pleistocene)
 他人に成りすまして敵地に潜入し要人から秘密を盗み取る、というのは一時代前のスパイ。第二次大戦から冷戦時代はイギリスのキム・フィルビィに代表されるように、東西とももっぱら二重スパイを活用するようになり、そして現在は・・・写真解析やら音声分析、ポリグラフ...
 
 
 
グッド・シェパード The Good Shepherd (映画!That' s Entertainment)
●「グッド・シェパード The Good Shepherd」 2006 アメリカ Universal Pictures,Morgan Creek Productions 167min. 監督:ロバート・デ・ニーロ  製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ他 脚本:エリック・ロス 出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・...
 
 
 
真・映画日記『グッド・シェパード』 (          )
10月25日(木)◆604日目◆ いやあ、デ・ニーロも重くて手応えがある映画を作ったねぇ~~~。 FFコッポラ、スコセッシの後継者はデ・ニーロかも。 『グッド・シェパード』はCIAの創設から携わった諜報員の「仕事(任務)」と犠牲となる「家族」を濃厚に描いた作...
 
 
 
【グッド・シェパード】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE GOOD SHEPHERD】 監督 ロバート・デ・ニーロ  製作総指揮 フランシス・フォード・コッポラ   脚本 エリック・ロス  製作年度 2006年  日本公開  2007年10月20日   上映時間 2時間47分  製作国 ア
 
 
 
★「グッド・シェパード」 (ひらりん的映画ブログ)
マット・デイモン主演のCIAもの。 といっても、第二次大戦の戦中・戦後のCIA創成期のお話。 監督は名優ロバート・デ・ニーロ。
 
 
 
グッド・シェパード (銅版画制作の日々)
    この男がいたからCIAは生まれた。   創設当初はわずか17、8人でスタートし、いまや2万9千人を擁するまでに成長した、世界最高の諜報機関であるCIA   正確な時代考証に基づき、CIA誕生秘話と冷戦時代のスパイ活動にまつわる興味深い史実を...
 
 
 
「グッド・シェパード」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
グッド・シェパードユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 第二次大戦間近のアメリカ。イエール大学に通うエドワード(マット・デイモン)は、FBIとの接触や サリヴァン将軍からスカウトされたことを機に、国の諜報活動に従事していく。一方、...
 
 
 
【映画】グッド・シェパード…分かりやすいけどピンときていません (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 先日、嫁さんが急に言い出したのですが… 芋洗坂係長って、うちの嫁さんと高校の同級生らしいのです{/hiyob_hat/} 芋洗坂係長がTV{/tv/}によく出てくるようになって結構経ちますが、今まで全然気がつかなかったらしいです{/face_ase1/} 他にも同じ高校の...
 
 
 
『グッド・シェパード』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗しCIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にCIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映ったテープが届く・・・。感想....