にじうさぎの宇宙感覚

今までの体験や、見えたヴィジョン、この新しい地球を感じたままにつづっていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シャンティ

2014年04月14日 | 波動
 
 ものすごく久しぶりにブログの更新です。
 メールアドレスは以前のものが使えなくなっていますので、
 新しいアドレスを下の方に載せさせていただきます。



 
 私が個人セッションを始めたのが16年前です。

 その時の屋号がシャンティでした。

 意味は”ゆったりとした光(自分)と共に”です。

 シャンティの言葉からいつも私が見るヴィジョンは、

 あたたかくくつろいだ光のスポットなのです。

 今年はシャンティの屋号を再び使いたいと思っています。

 また、セミナーも再開しようと思います。

 日時など決まり次第またアップさせていただきます。


 
 新しいメールアドレスです。

 yoshie.8-nijiusagi@docomo.ne.jp となります。


 個人セッションのお申し込みは随時受け付けております。


 


 
 
 
コメント

セミナーのおしらせ

2013年03月08日 | セミナー

 とっても久しぶりにブログの更新です。 


 最近、発達障害という言葉をよく耳にします。 
 私もなんとなくは、知ってはいましたが、詳しくは知りませんでした。
 ずっと心のどこかで、私も発達障害の要素があるのではないかと思っていたので、
 図書館へ行って、片っ端から発達障害について書かれている本を手に取り読んでいきました。
 本に書かれている数々のことが、幾つも自分自身に思い当たりました。
 そして、自分が発達障害だと分かった方々が言われているように、
 知らずに背負った肩の荷が、すーっと降りるのを私も感じたのでした。
 荷を降ろして初めて、頑張ってきた自分を知ったのでした。

 発達障害の検査を受けてみたいと思い、病院に問い合わせると、
 今現在の症状や状態よりも、子供のころの情報が必要とのことで、
 小学校などの通知表を見せてほしいとのことでした。
 今月半ばに検査の予約をしました。
 
 発達障害ではない人を、定型発達と言うのだそうです。
 私は発達障害と定型発達から感じる感覚を幾つも手放していきました。
 そして分かったことは、発達障害に生まれた人たちが向かう先があるということ。
 発達障害の人の到達点は、既存の社会や文化ではない、その先にあるということが分かってきました。
 とはいえ、様々な自身の症状に疲弊する一面があるのも事実です。
 
 そこで、発達障害の方を対象にしたセミナーをやりたいと思います。
 理由のない不安や、不意に襲うフラッシュバックなど、様々な状態を手放していきませんか?
 手放す時に、自覚症状があった方が外しやすいです。


 
  日時 2013年4月20日 土曜日

  時間 午後1時から4時まで
 
  場所 東京都多摩市鶴牧1-3-8 オークハイツ多摩 201号室    
  ※HIBAクラフトさんのお部屋をお借りします。     
 (場所に関するお問い合わせ:HIBAクラフトカルチャー 電話042-319-6737)        
 「多摩センター」駅下車 徒歩1分です。     

  料金 5000円   
 
  定員 5名
 
  
  お茶を飲みながら、ゆっくり進めていきます。

  お問い合わせ・お申し込み hatta.yoshie@goo.jp



 
コメント (2)

セミナー中止のおしらせです。

2012年10月27日 | セミナー

 毎月第三土曜日に開かせていただいていたセミナーを

 中止することにしました。

 セミナーを止めることにワクワクしています。

 
 ここのところ、個人セッションをやっていて、

 本当に意志一つで大きな変化が簡単に起こせてしまう、

 
 私たちの意識の変化や、地球の軽やかさを感じます。

 お越しくださる方の意識の広がりと深まりは、

 毎回、想像を超えています。  

 一人一人の宇宙意識が、伸び伸びと優雅に動き出して、

 新しい時代を創りだしていくのを感じています。

 今までセミナーにお越しくださった方々、

 本当にありがとうございました。



 尚、個人セッションは、変わらずやっております。

 
 どうぞ、よろしくお願いいたします。

  
コメント

パラレル

2012年10月25日 | ちょっと思った事
 
 先日の天気は、雨が降っては止みを繰り返していた。

 子供には傘を持たせたのに、私は持って行かない。

 なにやら陽も射している。

 子供をバス停に送りに行くだけだからと、気楽に出掛けた。

 子供を見送り帰ろうという時、いきなりザーザー降りの雨が降ってきた。

 この時の感じは、雨が降ってきたというよりも、

 雨の降っていない次元から雨の降っている次元に移行した感じでした。

 家を出る前に、換気に開けた窓を閉めて来たか、私の記憶は定かじゃなかった。

 道路に面した窓には庇がないから、開いていれば吹き込むだろうなと考えながら、傘を買って家に帰った。

 家の前まで来ると、私は庇のない窓を見た。窓は半分開いていて網戸になっていた。

 やっぱり開いていた。と思いながら、家の中に入っていった。

 この時私は何の感覚も感じていなかった。

 (以前の私なら、なんで閉めなかったんだろう、めんどくさいことになったとか、

 あーだのこーだのと、感じながら家に入っていた。)

 家に入ると私は開いている窓を閉めに向かった。

 「!?」

 窓はちゃんと閉まっていた。


 感じることで、同じ次元に留まれるんだと、改めて体感した。

 



 


 

コメント

セミナーのお知らせ

2012年09月19日 | セミナー

 日時 2012年10月20日 土曜日

 時間 午後1時20分から午後4時20分まで

 場所 パルテノン多摩 4階 特別会議室
  
    「多摩センター」駅下車 徒歩5分 
    
 料金 5000円            

  
 お申し込み先 hatta.yoshie@goo.jp 


 

 

 ☆個人セッションのおしらせ☆

   時間 2時間 (初回のみ2時間30分)
   料金 2万円    
   場所 HIBAクラフトカルチャーさんのお部屋をお借りします。

  次元を超えるためのセッションです。 
   ご希望の方は、お問い合わせください。
 
       
コメント