ほいくえん日記 + 川西共同保育園

川西共同保育園の「ほいくえん日記」です。
保育園での行事などをお知らせ致します。

なすびさん!おまめさん!おおきくな~れ!

2018-04-28 18:21:28 | 今日の保育

毎年、この時期に、どのクラスも夏野菜の栽培をしています。

各年齢に合わせて、野菜を選び、苗植えの作業も、年齢によって、栽培活動一つとっても、向かい方は様々です。

分園のあひるぐみさんは、いいお天気の日に、こども達と一緒にプランターに土をいれて、お野菜のおうちづくりをしましたよ!

 さあ~ここいれるよ!

 ここ?ジャージャー

 じゃ~じゃ~

 なになに?

 これは、おまめだよ~。

 できあがり~!

今年のあひるぐみ(1歳児)さんは、なすびと枝豆を育てる事にしました!

おまめが、ざらんざらんとなったら、ぷちっ!ぷちっ!てとるの楽しいだろうな~♪とうしそうに話すH先生なのでした!

保育士は、こども達が喜ぶ顔を期待しながら、日々いろんなことを、保育の中に組み込んでいます!

毎日の水やりを楽しんで、お野菜の育ちをみんなで楽しみに待ちたいと思います。

毎日毎日が、積み重なっていく「生活とあそび」がある保育園ていいな~♪


うれしい♪うれしい♪

2018-04-28 17:20:12 | ほっこりエピソード

ミルクを飲んで、おなかいっぱい!満たされたので、ちょっぴり楽しい外気浴をたのしみました。

園庭の一角にござをひいていると・・・・うさぎぐみのお姉さんたちが、やってきました!

 ここちいいな~

「あかちゃ~ん」ととってもやさしい声なんですよ~。おもちゃをてにしてならして・・・・お顔をみながら、笑顔もむけて・・・・

『なんかいい音がするぞ~・・・・なんかおねえちゃんが、いっぱいになってきたな~』

 どうぞ~

さあ~どうしようかしら?とちょっぴりかしこまっているHちゃんですね~。

おもちゃをさしだすと、手を伸ばしてつかもうとしているNくんですよ。

 こっちむいても・・そっちむいても・・・

おねえちゃんに囲まれて、うれしっくってうれしくって、手足をバタバタと動かして、『あっあっあっ』と、よろこびを伝えていましたよ。

お部屋の中でも、あかちゃんが、気分転換に大きい子たちのいる所へやってくると、「あかちゃ~ん」とすぐに顔をのぞきにやってきて、

そおっと、手や足に触れてみたり、ほっぺたにふれてみたり・・・しては、うふふふふふ・・・・とやさしくほほえんでいます。

それから、おにんぎょうさんを、横抱きにしてやってきて、「あかちゃんね~、おなかすいてるからね~、ミルク飲みたいのよ~」

な~んて、口調も保育士のようなのでした。

何気ない生活の中に、自然と異年齢で触れ合える時間があるっていいな~と改めて思います。

ひよこぐみさんのお部屋では、えんえん泣いて怒っていたあかちゃんも、お姉さんたちに声をかけられると、微笑まずにはいられないのです。

こども達には、大人にはない、何とも言葉にできない、ステキな力がやどっているんだな~と思います。

こどもってすごいな~!保育園の「生活と遊び」のなかで、そんな風に感じることが、たくさんあります!

 


こいのぼりさんつくったよ!

2018-04-28 16:49:53 | ほっこりエピソード

♪やねよ~り~た~か~い こいの~ぼ~り~♪ 毎日歌をうたっていたり、園庭のこいのぼりをながめては、うしそうなこども達です。

そんな大好きなこいのぼりさんづくりを、あひるぐみ(1歳児)さんが楽しみましたよ!

 じ~じ~かきかき~

低月齢のこども達は、こいのぼりさんに、プチマジーで、描くことを楽しみました。

高月齢のこども達は、シール貼りを楽しみましたよ。

 なかなかとれないな~

いろんな色のシールを、こいのぼりさんに、ペタン!ペタン!

 手元に集中してるでしょ~!

できあがったこいのぼりさんは、牛乳パックで作った帽子に貼り合わせれば、完成なのですが・・・・・

はじめに、大人がかぶって、「こんなのつくるよ~」と見せたら、「すぐにちょうだい!」と被らずにはいられなかったAちゃんとBちゃんでした。

満足そうにかぶりながら、シール貼りに夢中でした。そして、完成したのがこちらです!

 うふふふふ

鏡に映る自分たちの姿を見て、うっとり~にっこり~。「すてきだわ~。」「いいかんじよね~」なんて声が聞こえてくるでしょ~。

そこに、Dくんもやってきて・・・・

 あっ!!

「ねっねっ!すてきでしょ~」「いっしょね~」とお顔が申しておりました!

自分で手掛けたものだから、喜びもふくらみます!

おんなじがうれしい、1歳児のこども達です!

ともだちと共に過ごし、「生活と遊び」がある保育園って、やっぱりいいな~。

 

 


これが、らいおんやな!!

2018-04-28 16:01:32 | ほっこりエピソード

ある日のおさんぽ!らいおんぐみ(4歳児)さんで~す!

猪名川まででかけました。

 かけっこ!心地いい風を感じて

春ならではの、よもぎつみや虫さがしを楽しみ、川沿いの原っぱ道をおもいっきりかけっこしたり・・・

 石垣のぼり!さすが、らいおんぐみ!

園外に出かけると、自然の中で、あそびを生み出していくこども達ですよ!色んなあそびをたのしんだ後・・・

「そろそろかえるよ~」と保育士が声をかけると・・・こども達が自然と集まってきて、友だちと手をつなぎ歩きはじめました。

 ちょっぴりもめても、すぐ仲直り!

何も言われず、手をつないで歩きだしたこども達を見ておもわず・・・「すてきやな~」と保育士がつぶやくと、

前を歩いていたSくんが、くるっと振り返り『これがらいおんやなっ!』と、とっても誇らしげな顔!

「そっか~、これがらいおんさんかぁ~。そうやなぁ~」と返事をすると・・・

『らいおんになったらキャンプあるんやろ!?あれはいつ!?』 

『そうや!泊まるんねんな~』

「キャンプは、もっと暑くなってからやな~。楽しみなん?」

『うん!早くキャンプ行きたいな~』

らいおんぐみさんになった喜びでいっぱいで、これからの毎日に、期待をふくらませて、ワクワクした会話を楽しみながら帰ってきたのでした。

昨年までのぞうぐみさんや、らいおんぐみさんの姿を、そばで見てきたり、共に関わり合いながら過ごしてきた毎日があったからこそのこどものつぶやきだな~

と思います。一つ大きくなった自分のことを、クラスの仲間の事も、誇らしく感じている事がすてきだな~と思います。

やっぱりやっぱり、「生活と遊び」がある保育園ていいな~♪

 

 


給食室のおてつだ~い ♪ おまかせください!

2018-04-19 17:41:04 | くいしんぼう通信

少し前は、たけのこの皮むきのお手伝いを楽しんだうさぎぐみさん(2歳児)でした。

そして再び、「ちょっとお願いがあるんだけれど~」と給食室の先生から、頼まれたらば、「はいはい、いいですよ~」と何でもやる気満々で

こころよく引き受けます。今回のお手伝いは、旬のお野菜「うすいえんどう」のまめとりでした!

あひるぐみ(1歳児)のときにも、春のスープづくりのときに経験済みです。

 ざらんざらん♪ いい音色

「かわは~こっちにいれるの~?」「おまめは?こっち?」と、お互いに確認し合いながら、はりきっていました。

 いれるよ~

たのしいね~、おもしろいね~。ちょっぴりかたいから、コツがいります。

ボールに入れた時の音が、いいおとするのです♪その音を楽しみにしてのこの笑顔です!

みんながむいたお豆は・・・・じゃじゃ~ん!

 おまめごはんに!

おいしいおまめごはんになりました!

この日のメニューは、豆ごはん・焼き魚・納豆和え・みそ汁でした!

うさぎぐみさん、みんなの分(こども分も、大人分も)、豆とりしてくれてありがとう!

旬の食材に触れ、自分たちが手掛けたものを味わい、給食室から頼りにされ、みんなから「ありがとう」のことばもうけて、

心も、おなかも満たされたこども達でした!日々の保育の中で、小さな「やった~!」を重ねたこども達です。