ほいくえん日記 + 川西共同保育園

川西共同保育園の「ほいくえん日記」です。
保育園での行事などをお知らせ致します。

保健活動~ガラガラうがい~

2017-10-30 18:19:03 | 今日の保育

保育園では、2歳児から5歳児までのクラス対象で看護師による保健活動を取り入れています。

保健活動の内容は年齢によって内容も違いますが、こども達が自分の身体の仕組みや、風邪に負けない為の予防の仕方知ったりと、生活の中で大事なことをこども達に教えてくれるのです!またこの活動を通して、子ども自身が自分の身体を大事にすること、友だちのことも大事に思えるような子どもたちに育ってほしいな、というねらいも込められています。

今回は分園うさぎぐみ(2歳児)で、ガラガラうがいの指導をしてもらいました。(本園うさぎぐみも同じ内容をしています)

まずは手洗いのおさらい(前回洗い方を教えてもらいました)

とても真剣なまなざしのこども達。

「バイキンさんはどこにいるかな~」

「バイキンのついた手で目やご飯を食べると~・・・・?」

という看護師の問いにこども達は

「ここにおるで!」「お砂のとこ!」

「お腹痛くなる!」

と、前回の話をよく覚えているのでした。

バイキンは手だけじゃく喉にもいるんだよ~!喉のバイキンはガラガラうがいで追い出そう!

まずは先生が…

「お家でやってる~」「それできる~」と自信満々で見ていました。

順番にこども達もガラガラうがいをしました。

まずはぐちゅぐちゅぺっ!

次にガラガラ~

上を向いて「あ~~~」

見ているお友だちも思わず口が空いちゃう…

 

みんなガラガラ~と音を立てながらうがいができました!

さっそく明日から毎日の日課にしていきますよ!

 


給食☆

2017-10-30 17:33:45 | 今日の給食

10月30日の献立!

*ごはん

*五目煮

*ひじきサラダ

*すまし汁

♪車麩のラスク・みかん

 

五目煮には、鶏肉・大豆・こんにゃく・ごぼう・人参が入っています!

秋の味覚が一度にたくさん食べられる一品ですよ☆


彩り豊かな給食!

2017-10-28 15:43:22 | 今日の給食

10月28日(土)の献立☆

・四色丼

・和え物

・みそ汁

♪おやつ:ふかしいも・みかん・牛乳

土曜日メニューは普段と違って、ごはんメニュー、麺類メニューと色々です。

今日のメニューは四色丼でした。名の通り、鶏そぼろ、小松菜、人参、コーンの四色の具をごはんの上にのせて混ぜて食べます。鶏そぼろはみそを入れて甘辛く炒めています。野菜も少し、しょうゆと砂糖で和えました。四色に盛ることで色とりどりになり、見た目も豪華に見えますね。具の味がごはんと混ざってよく食べていました~!!!

おやつは旬のさつまいもをふかしただけのふかしいもでしたが、甘くてでホクホクでした。おいしかったようです。

 


おおきな おおきな おいも!

2017-10-28 14:27:04 | 今日の保育

10月12日のお弁当日に、吉川の畑へでかけ、冬野菜の畑の間引きと手入れをしてきたぞうぐみさん(5歳児)。

その時に、苗植えをしたさつまいもの育ちも見に行っていたので、おいもほりをする日をとても楽しみにしていました。

予定していたのは、28日(土)でした。ところが、台風が再び接近するということで、日程がどうなるか?とぎりぎりまで

わからない状況だったのでした。そんな中、晴天の日が続き、「今日おいもほり行きますか?」ということで、午前中

は、らいおんぐみさん(4歳児)が、午後からはぞうぐみさんが、急きょでかけることになったのでした。

妙見口の駅から、畑に向かうまでの道のりで、この間の台風の跡を目の当たりにしました。

屋根が落ち、木がなぎ倒されていたのです!

気を付けながら、おいもさんが待つ畑に向かったのでした。

いもほり開始!!夢中で掘ったこども達でしたよ。

みてみて~!すごいでっかい!いっぱいついてる~!

やった~!うれしいな~!にやけちゃう~・・・

おおきなおいもが、ごろごろとれたよ!

かわいいおいもさんもとれたよ。

やったね!収穫に感謝!感謝!

無事に収穫ができたのも、毎日毎日、畑の手入れをしてくださった吉田さんとあにィのおかげです。

イノシシ対策や、草ひきなどの畑の手入れなど、手間、暇かけてこそ頂ける食物の命です。

「命を頂く」ことのありがたさを、畑の取り組みを通して、こども達は感じていることと思います。

秋の収穫を楽しめた日でした。畑の取り組みを通して、人とのつながりのありがたさも感じられるのでした。

いろんな、つながりを感じることができる「保育園」ってやっぱりいいな~。

畑のとりくみに、一年かけて、じっくりとむかえていることも・・・・じっくり、時間をかけて・・・。


バスにのって!おいもほりへ!

2017-10-28 13:40:47 | 今日の保育

10月24日(火) 止々呂美まで、マイクロバスに乗って、うさぎぐみ(本園・分園)とあひるぐみ(分園)といしょに

おいもほりにでかけてきました!! やった~!

バスバス~!うれしくってうれしくって、行きも帰りも、おしゃべりとうたごえでにぎやかなのでした。

何年かぶりに、止々呂美の農園さんで、おいもほりをすることになったのですが、畑のおじちゃんも、おばちゃんも

「川西共同保育園さん?よね。前よく来てくれてたよね。後から車で掘ったおいもを取りに来てたりしたよね。」と、

よく覚えてくださっていたのでした。「2歳の子たちか~。かわいいな~かわいいな~」とニコニコと出迎えてくださり、

こどもたちも、ニコニコこたえていましたよ。

青空の下、おいもほりを楽しみました!畑も、予想していたほどぬかるんでいなくて、うさぎぐみさんは、軍手をつけ

て、スコップでほって、おいもさがし!あひるぐみさんは、おいもが顔を出すと、つかんでひっぱりだそうとがんばるの

でした。

おいも~!あった!とれたよ~!

大きなおいもがとれて大満足!それからお楽しみのおべんとうをみんなで食べましたよ。

地面がぬかるんでいるところでは、食べにくいだろうからと、テントの中を解放してくださったのでした。

お忙しい中、『おべんとう』ありがとうございました。 「おいしかった~。」とどの子も幸せ顔でしたよ。

秋ならではの活動を楽しんだこども達でした。収穫したおいもは、おひさまに干して、あま~くして頂いて、クッキングをして、おいしくいただきますよ。

収穫して、自分たちで調理して、頂くと、何倍もおいしく感じるんですよね。保育の中で、一つ一つの経験を

つなげていきたいと思っています。そして、経験したことはすぐにあそびにつながって、おいもどんごっこや、

おいもの畑のおじちゃんごっこなどを、楽しんでいるこどもたちです。