ほいくえん日記 + 川西共同保育園

川西共同保育園の「ほいくえん日記」です。
保育園での行事などをお知らせ致します。

いっぱい収穫できたよ~♪

2017-07-18 18:20:31 | ほっこりエピソード

うさぎぐみ(2歳児クラス)のかたつむりグループが育ててきた赤じそが実り、みんなで収穫しました。

園庭には雨上がりで大きな水たまりが・・・ということで室内にプランターを運んで収穫となりました。

 

そして、赤じそを塩もみ!!小さい赤じその葉っぱを広げるのは難しかったけど、やっぱり「自分でやりたいー」と頑張って広げてドラッピー(食品乾燥機)に入れにいきました。

 

15時間乾燥機に入れて塩もみした赤じそはカラカラに。

では今からバーミックスを使ってふりかけに変身させるよー!!

 

できましたー!!

 

そして、園庭で育てているフルーツトマトも7つ収穫

その日のおやつは、ゆかりおにぎりとフルーツトマト!!

 

自分たちで育てたやさいづくしのおやつの出来上がりです。

いっただきまーす!!

 

友だちといっしょに育ててきた野菜たちを使ってのクッキング。

収穫から食べるまでの過程も、今日は何するんかな?出来てきた?と顔を見合わせながらワクワクしていた子どもたちだったんですよ♪


「はなす」っていいな~。

2017-07-15 16:56:44 | ほっこりエピソード

毎年、らいおんぐみ(4歳児)・ぞうぐみ(5歳児)は、お泊まり保育を経験して、8月の「キャンプ」活動へとつなげていきます。

お泊まりを経験したこども達は、保育園から飛び出して、山で1泊する夏のキャンプをとても楽しみにしています。

毎年恒例のキャンプですが、「今年のキャンプは、どんなものにしようか~」とその年、その年で、話をすることを大切にしています。

キャンプは、お泊まりからの流れともしっかりつながっています。保育は、こまぎれではなく、繋がっています。

ひとつひとつの行事や活動が、その時々でおしまいにはなりません。こども達の中に、経験が、ひとつひとつ積み重なっていくのです。

 

 お泊まりやデイキャンプでのこども達の姿から、こども達にあったプログラムを模索します。担任の思いもそこに含まれます。

こども達がより楽しみをふくらませる仕掛けとして、「ストーリーテーリング」も盛り込みます。こちらも、どんなふうに?何をメインにする?

ストーリーとつなげて、食事はどうしようか?などなど・・・。

話は、いろ~んな方向にひろがります。向っている方向のそのまた先に向かっていたり・・・。あれ?そっちにいった?またもどった!やっぱ

りこうか~。てなふうに、話をするって、時間がとってもかかるものなのです!その時間が、とても有意義なものなのでした。

それぞれが、思いを口にし、考えを伝え合い、案を探り、同じ土俵で、一緒に語りあえる場なのです。こんな時間を、くり返し重ねて、

キャンプを迎えています。キャンプだけでなく、その他の色々な行事も、日々の保育も・・・・。

  こんなことできそう?

近年、「キャンプ」を行っている園は、とても少なくなっているようです。

「合宿」をおこなっているところはあり、整った施設での宿泊になっているようです。

川西共同保育園では、無認可の時代からずっと、「キャンプ」にこだわり、取り組んでいます!

なんで「キャンプ」に取り組んでいるかというと、不便なことをあえて経験することに意義があると思っているからです!

自然の中にこども達を連れ出すと、何もない中でもこども達は、あそびを見出していきます。山の中での発見は感動もひとしおです。

一人の感動があっというまに周りに広がります。そして、今度はわたしが!ぼくが!と探究心が芽生えて意欲がわいてきます。

そして、同じ目的に向かって、自然と心が一つになっていくのです。

おぜん立てしなくても、何もなくっても、こども達は、自分達でいろんなことを見出していくのです。 

夜は、真っ暗です!余計な光はありません。トイレに行くのも、いったん外に出なければなりません。エアコンなんかありません!

不便だな~と思う事がいっぱいです。 

そんな中で、過ごす1日に意味があると思っています。

そんな思いで毎年行っている「キャンプ」です。

このようなことができるのも、「こども達にとって・・」という視点から、考えられる「保育所(園)保育」ならではのことではないかなと思います。

             こども達が主体的に過ごす生活とあそびがある保育園ってやっぱりいいな~。

 

 

 

 

 


みんなであそびにおいでよ!

2017-07-13 20:55:31 | お知らせ

イベントのお知らせです!

ブログをご覧のみなさん!みなさんは、自分が住んでいる川西市が、川西のこどもたちのこれからをどのように考えているか

ご存知でしょうか?忙しい日々の中、なかなか情報を得ることが、難しくなっているのではないでしょうか?

そこで、川西の子どもの未来を考える会&川西市保育連絡会とで、みんなで考える集いを企画しました。

イベントの目的は、「川西のこどもたちのこれからについてみ~んなで考えよう!」というものです。

就学前の施設に通っているこども達にまつわる問題!小学校の統廃合問題!中学校給食の問題!市民病院の問題!

私達にとって、とても身近なことが、これからどうなっていくのか?知らされていない事もたくさんあります。

記念講演とあわせて、現場から現状報告もありますので、是非、お誘いあわせの上お越しください。

  参加費は、ひと家庭 200円。 大人が講演をきいている間は、こども達は、人形劇を観劇して、その後は、多田こどもの森保育園の

園庭で、のびのびあそびますよ。もちろん、保育士が保育していますので、ご安心を!

自分たちが住んでいる川西市のこれからを、まずはしることからはじめましょう。

みなさんのお越しを、お待ちしています。

 

 


でーきた!!

2017-07-12 18:28:00 | ほっこりエピソード

夕方の時間にらいおんぐみ(4歳児)のIちゃんが黙々と何やらつくっていましたよ。

そーっとそっと顔つきも真剣そのもの!!

 

そこにRちゃんも加わって・・・

 

どんどん大きくなっていきます!!

 

「できたよー!!」と見せてくれたのは

 

 

ジャジャーン♪

なんと出来たのは写真の後ろに写っている木の箱の絵とそっくりのお城が完成!!

 

友たちや大人と協力し合って作り上げるってうれしいですよね!

 

達成感からとってもいい表情のIちゃんとRちゃんでした!


保育園にお客さんが来たよ!

2017-07-12 17:31:40 | 今日の保育

今日はなんと、毎日放送の収録でU.Kさんとハンバートハンバートさんが保育園にやってきました。

ソングタウンという番組(毎週木曜日)で、ハンバートハンバートさんが、ぜひ川西共同保育園で歌いたいと言ってくださったそうなのですよ。

というのも、11年前に「保育所の3階ライブ」というライブを保育園でしたことがあり、その時のことをハンバートハンバートさんが覚えてくださっており、ぜひ川西共同保育園でということになったそうなのです。

うれしいですねぇ~、11年も前のことを覚えてくださっていたのですね。

テレビでおなじみのU.Kさんも、番組のMCで来られました。

とってもきさくな方で、ひよこ(0歳児)の子どもたちと写真を撮りましたよ。

意外や意外、子どもたちは人見しりすることなく、抱っこされてハイチーズ!

U.Kさんのファンの職員も一緒に撮ってもらいました。

さて、さて、いよいよハンバートハンバートさんの歌が始まり、子どもたちもノリノリに・・・・・。

ハンバートハンバートさんは、「がんばれ兄ちゃん」という新曲を子どもたちの前で披露。

「かっこいいおにいちゃん」というサビの歌詞があり、子どもたちはすぐに覚えていました。

なかなかいい歌~♪

最後にみんなで記念写真をとりました!

放映日は、8月です。日が決まり次第お知らせします。とっても楽しみでーす!