ほいくえん日記 + 川西共同保育園

川西共同保育園の「ほいくえん日記」です。
保育園での行事などをお知らせ致します。

大きくなったねの会

2014-02-22 16:37:05 | 保育園の行事

014

ぞうぐみの子どもたちの威勢のいい太鼓で「大きくなったねの会」が始まりました。

022

ひよこぐみ(0歳児)の子どもたちが布遊びをしていたら、だるまちゃんがやってきて、一緒にリズムやまねっこをして遊びました。

048

あひるぐみ(1歳児)は、「タンタンのおつかい」で子どもたちがタンタンになってお買い物にでかけました。そこで出会ったのは、メイおじさん。メイおじさんにみかんをもらって大喜びの子どもたちです。

072

うさぎぐみ(2歳児)は、子どもたちがバッタやちょうちょ、蜂になりました。そして・・・・・・・、いもむし列車に乗ってお出かけをしました。

113

きりんぐみ(3歳児)は、かえるやコウモリになりましたよ。病気のかえるを助けるためにしゃっきりだけを取りにぎろろん山に向います。

107

カエルたちは、体操をして体力づくり。

135

らいおんぐみ(4歳児)の「さるかに」の蜂役の子どもたち、息がぴったり!

猿をこらしめるために、蜂がお尻の針でチクリ!

136

さる(左)とカニ(右)が対峙している場面です。

462

ぞうぐみ(5歳児)はたつのこたろうをしました。たろうはあやをさらった黒鬼にかかっていきます。

二人ともたろうと黒鬼になりきり真剣勝負!

478

たろうはお母さんを助けにいき、豊かな村にしようと山や岩を砕こうと、体当たりしました。

486

劇の最後は、みんなで「山の子」を歌いました。

みんな、劇を終え手ごたえを感じ、歌にも力が入ります。

097

3.4.5歳児の子どもたち。元気いっぱい、大きな口をあけて歌いました。


鬼が来た!

2014-02-03 13:15:08 | 保育園の行事


152

先日、子どもたちがディキャンプで里山に行ったときに「鬼のパンツ」を見つけました。

そのパンツを保育園に持って帰ってきて、保育園の物干しに干していたら、いつの間にかなくなっていたのです。

きっと、鬼が取りに来たんだねと言っていたのですが、今日保育園にきた鬼がそのパンツをはいてやってきました。

149

150

そのひょうきんな姿に、子どもたちは恐がることなく握手までしていましたよ。

ところが・・・・・・・・・・・・・・・・・。

160

その次にやってきた鬼は、赤鬼、黒鬼。

その怖さに逃げまどう子どもたち。

162

そんな中、ぞうぐみ(5歳児)は、新聞紙でつくった豆を一生懸命に鬼をめがけて投げ続けていましたよ。

161

170

最後はお福さんが登場!

柔和なお顔にほっとした子どもたちです。

172_2

今年保育園にやってきた鬼とお福さんで~す。