ほいくえん日記 + 川西共同保育園

川西共同保育園の「ほいくえん日記」です。
保育園での行事などをお知らせ致します。

おもちつき

2012-01-31 20:00:05 | にじのこひろば

P1060247

にじのこひろばのおもちつきをしました。

お父さんたちもたくさん参加してくれましたよ。

P1060246

杵と臼でペッタン、ペッタン。

P1060245

P1060250

お母さんたちは、あっつあっつのおもちをまるめてくれました。

P1060258

つきたてのおもちはおいしい!と大好評。

P1060261

大鍋の豚汁もたくさん食べました。


獅子舞ごっこ

2012-01-31 14:12:55 | 今日の保育

Cimg9695

ぞうぐみ(5歳児)が獅子舞をつくりました。

子どもたちが中に入って獅子舞ごっこのはじまりはじまり・・・・・・・・。

Cimg9694

お正月遊びの時に、獅子舞が登場して以来、子どもたちの間では獅子舞が気になって・・・・・・・。

自分たちでも作ってみることになったのです。

そして、獅子舞ごっこが大流行。

獅子舞になって各クラスをねり歩くぞうぐみさんたちです。

それがさまになっているんですよ。


コロッケ作り

2012-01-24 18:30:08 | 今日の保育

Cimg9706

きりんぐみ(3歳児)が屋上で育てたじゃがいもです。

なかなかの出来でしょ?

今日はこのじゃがいもを使って、子どもたちがコロッケづくりに挑戦しました。

というのも、きりんぐみのこどもたちは、絵本「11ぴきのねことあほうどり」にでてくる「コロッケづくり」をしてみたかったのです。

Cimg9708

じゃがいもがゆであがるまでは、人参をはさみで切って中に入れる具材の準備をしました。

Cimg9712

じゃがいもがゆであがると、交代ですりこぎでつぶしました。

Cimg9717

コロッケの形を整えて、パン粉をつけました。

そして、いよいよ油の中に投入!

Cimg9724_2

油の中のコロッケを見つめる子どもたち。

もういいかい?まぁだだよ。

Cimg9727

出来上がったコロッケの試食をしましたよ。ほこほこでおいしい!

事務室にも持ってきてくれて、味見をさせてもらいました。

私が食べる様子をじっ~と見つめる子どもたち。

「ものすごく、おいしいわぁ!」と私がいうと、「あ・り・が・と!」と言ってくれる子どもたちなのです。

自分たちが作ったものを人が食べてくれることに幸せを感じたのですね。


突然のかわいい手紙

2012-01-20 16:52:47 | 園長のつぶやき

P1060237

今日、突然かわいらしい手紙が園にきました。

なんと、14年前に引っ越しのために、その当時の保育所を退園したNちゃんからの手紙です。

そこには、Nちゃんが外国に2度ほど引っ越したこと、昨年の6月にニューヨークの高校を卒業したこと、保育園のwebsiteを見て、今の子どもたちの様子から自分がいたころの保育園生活が思い起こされた事などが書かれてありました。

その当時のNちゃんは、目がくりくりしてかわいらしく、絵本がだいすきで、とても利発な子どもでした。

手紙を読んで、その頃のNちゃんの様子が思い起こされました。時々「どうしているのかな?」と他の職員と話をしていたので、覚えてくれている事に感動です!

その頃の友達の名前をあげ、同窓会をしたいとも書かれてあり、そして、手紙の結びには、「素晴らしい子ども時代を川共保で過ごせたことで、私はこのように無事に成長でき、大学に入れるのだと思います。ありがとうございました。」と結んでありました。

私たちこそ、Nちゃんの子ども時代にかかわらせてもらえてうれしいです。

保育はその子の青年期までを見通してしたいと思っていますが、まさしくNちゃんの青年期をこんな形で知ることができ、今まで保育をしてきてよかったと心から思います。

この突然の手紙は、今現場で頑張っている若い保育士にとっても励みになります。

Nちゃん、いつか会えるといいですね!


2012-01-20 15:01:24

2012-01-20 15:01:24 | 今日の保育

P1040891

保育園にシイタケの菌床をいただきました。

P1040895_2

そこから生えてきたしいたけです。

かわいいでしょ?

P1040896

さっそく小さくスライスしてみんなで食べることにしました。

オーブントースターで焼いて、おしょうゆをたらして食べました。

P1040894

P1040903

初めての収穫に大喜びの子どもたちでした。

ほんの少しずつしか口にはできませんでしたが、シイタケの香りが口の中で広がって、満面の笑顔のこどもたちでしたよ。

中にはシイタケ嫌いの子もいたけれど、いつのまにか食べていました。