ほいくえん日記 + 川西共同保育園

川西共同保育園の「ほいくえん日記」です。
保育園での行事などをお知らせ致します。

ずっとともだち

2008-03-22 11:17:10 | 保育園の行事

Dsc00555 3月22日、お別れ会をしました。卒園していく子どもたち、または引っ越しなどで転園していく子どもたちとのお別れを惜しみました。卒園していくぞうぐみ(5歳児)には、在園児から手作りのお別れプレゼントを贈りました。各クラスの力作です。紙粘土で作ったマグネットや自分たちで染めたコップ袋などなど、小学校へ行って使えるものを製作しましたよ。

ぞうぐみは「ずっとともだち」の歌を心をこめてうたってくれました。3月、お別れの月。さみしいけれど、みんな元気でね!


たんぽぽっこ春風にのって・・・

2008-03-19 11:33:14 | 園長のつぶやき

3月16日保育園の卒園式でした。9名の子どもたちを小学校へと送りだします。小さな時からずーっと成長を見守ってきた子どもたちとお別れするのはさみいしいですが、大きくなって、誇らしげに卒園証書を見せて歩く姿には涙、涙でした。どうか小学校でも、自分らしく、まっすぐに育っていってほしいと願います。たんぽぽの綿毛のように、春風にのって新しい地で根をしっかり張ってほしいです。

 卒園式の次の日、街で偶然卒園児の保護者の方に出会いました。もうすぐ5年生になるSちゃんのお母さんです。最近のSちゃんの近況を話してくださったのですが、その話に思わず泣いてしまいました。最近2分の1成人式とやらをするそうですが、Sちゃんの小学校でも催されたそうです。その時、自分のこれから大切にしたい言葉ということでお習字で書いた言葉が、「へび」だったそうです。お母さんはその言葉にずいぶん驚かれたそうですが、なぜその言葉にしたかを聞いてとてもうれしかったと話されました。Sちゃんの理由は、へびはゆっくり、寄り道しながら歩んで目的地まで行くからだそうです。そして、けがをしても脱皮してまた新たな自分になるからだそうです。Sちゃんもへびのようにゆっくり、じっくり歩んでいきたいということです。また、色々あっても、へこたれず気持ちを新たにやっていきたいといったそうです。保育園時代、Sちゃんはのんびりした子どもでした。ちょっと運動が苦手で運動会の時は苦戦する場面もありました。でも、あせることなく精一杯頑張る子どもでした。そんなSちゃんのことを友達もご家族の方も、まわりの保護者も、職員も素敵だなと思っていました。私はSちゃんが、自分らしく生きていくことがしんどい時代に、しっかり自己肯定感をもって育ってくれていることに感動しました。その話を聞いて、改めて保育という仕事の責任と喜びを感じました。Sちゃん、お母さんありがとう!


みんなはひとりのために ひとりはみんなのために

2008-03-19 10:50:24 | 保育園の行事

Dsc00475 3月16日(日)、「子どもたちの成長を祝う会」がありました。3部形式でしました。2部の卒園式は、たくさんの人たちに温かく見守られ、子どもたちはとっても誇らしげでしたよ。

川西共同保育園が大切にしている言葉、「みんなはひとりのために ひとりはみんなのために」。卒園証書にはこの言葉が書かれています。人とのつながりを大切にする人になってほしいという思いが込められています。


おめでとうクッキーづくり

2008-03-14 14:07:10 | 今日の保育

昨日のおやつの時に子どもたちにお願いをしました。「エプロンと三角巾を持ってくることと、爪を切ってくること」です。ちゃんと伝えられたかな??

 グループに分かれて楽しみました。少人数でゆったりと・・・・・・・。

Dsc00451 粉にバターや卵を入れていくと、粉状から変化していくのもよく見てきづいては、「なんか、かたまってきた!」「きいろくなってきた」「白いのなくなってきたなー」なんて声にしています。めん棒もつかってみたくて、ちょっと挑戦。なかなかの腕前なのでした。

Dsc00454ぬきに初挑戦 !!

ひよこさん~ぞうさんまでの分のおやつのクッキーをうさぎぐみさんたち(2歳児)で作ったのです。型ぬきは、扱い方の話をして・・・・・・。大丈夫かしら・・・・と半信半疑でったのですが、ぜーんぜん問題なく、もう夢中で型ぬきをしているのでした。いつもにぎやかなおしゃべりいっぱいの子どもたちなのに、もくもくと長い時間集中しているのでした。(うさぎぐみの日誌より)


保護者会の総会がありました

2008-03-08 17:34:30 | 保育園の行事

Dsc00443_2 今日は保護者会の総会でした。天王宮会館の和室はぎっしり。たくさんの保護者が集まって、保育園のことを時間いっぱい話されていました。

私(園長 南)と給食の栄養士(三宅)も保護者会の依頼を受け、「川西共同保育園の給食」の話をさせていただきました。保育園で食にこだわっている理由や、子どもたちの口に入る給食の食材の安全性、また保育と給食の関係性の話などをしました。保育園で食べているおやつの試食をしたり、低温殺菌牛乳の試飲もしてもらいました。

試食のおやつの「れんこんのおやき」はもちもちとおいしいと大好評でしたよ。