ほいくえん日記 + 川西共同保育園

川西共同保育園の「ほいくえん日記」です。
保育園での行事などをお知らせ致します。

あっぷっぷ!

2019-02-24 13:00:53 | おすすめ絵本

あひるぐみ(1歳児)さんは、「あっぷっぷ」の絵本がだいすきです。

 

お話を読んだ後は、「にらめっこ」あそびが、とまらなくて~、おもしろい~のです。

あっぷっぷ!の『ぷ』で、いろんな表情を見せるようになり、ともだちと響きあって、より楽しさが増すのです!

こども達が考えた、オリジナルの表情をご覧ください!!

楽しさとおもしろさが、響きあって、最後には・・・・「おおー!!」としめくくるこども達なのでした。

ああ~おもしろかった!ともだちっていいな~。

「生活と遊び」がある保育園って、やっぱりいいな~。共に日々を過ごすからこそ共感しあえるんですよね~。

 

 


おおきくなったねの会 絵本紹介♪ <2018/4・5歳児編>

2019-02-02 19:08:23 | おすすめ絵本

らいおんぐみ(4歳児) 『じごくのそうべい』

落語絵本です。ご存知の方も多いと思いますが、とってもおもしろいおはなしです。

らいおんぐみさんは、「しょうとのおに」というお話とでどちらにするか、話し合いを重ねて、遊びを重ねてきて、

「じごくのそうべい」に決まったそうです。「とざいと~ざ~い~・・・・」からはじまるおはなしの初めのセリフは、

こども達もすっかり覚えて、自信たっぷりでしゃべっていますよ!

つなわたりにかわる経験を、鉄棒と平均台を組み合わせて、やってみたり、場面遊びも楽しくて、どんどん

すすめていくこども達なんですって!

ぞうぐみ(5歳児) 『おうじょさまとなかまたち』

 春からの保育の中で、ときおり、保育士が取り出しては、読んできていたお話だそうです。

このお話には、いろいろなエピソードが盛り込まれていて、テーマはとっても、深いお話です。

いもむしが、お話の中心にいます。いたずらや、いじわるをすることで、どんどんおおきくなったいくいもむしさん。

どうして、いもむしさんが、大きくなっていくのか?なんでだろう~の心情理解に、今ぶちあたっているそうです。

いろいろな動物達を、表現するというところでは、アイデアがい~っぱいでてきて、1人での表現でなく、2人、3人と

ともだちと共にすることで、より登場物に近づこうとしているこども達なんですよ。

お互いに意見を出しあいながら、作っています。

 


おおきくなったねの会 絵本紹介♪<2018/2・3歳児編>

2019-02-02 18:09:09 | おすすめ絵本

分園うさぎぐみ(2歳児) 「5ひきのこぶた ビイビイブー」

実はこの絵本は、もう廃版になっていて、手に入らないのです~。だから、こちらは、カラーコピーをして作成した

ものなんです。ぶたさんたちが、探険にでかけます。ハラハラドキドキする森の中のシーンがだいすきなのです。

どんどんイメージが膨らむこども達の発想に、担任は遊びの中でもついていくのに必死なんですって!

おもしろくて、たのしくて、毎日アイテムの双眼鏡をぶらさげて、調べ物に忙しいこども達なんですよ!

本園うさぎぐみ(2歳児) 『つのはなんにもならないか』

いろんな色のおにのこちゃんが、出てきます。すきな色のおにのこちゃんに、自分を重ね合わせて、つもりに

なりきって楽しんでいるこども達です。おにのこちゃんになって、さんぽにでかけて、困っている人がいたらば

どうしたの?と寄り添って、どうにかしようと考えて、行動するこども達なんですって!

保育室に飾られているおにのこたちは、表情豊かで、しっかり、しましまパンツをはいていて、とってもかわいいですよ。

きりんぐみ(3歳児) 『11ぴきのねことあほうどり』

すっかり、11匹のねこちゃんの世界にはまっているこども達です。

きりんぐみのねこたちは、それぞれに、特徴がありまして・・・・同じネコでもそれぞれ違うんですよ!

寝方も、仕草も、しゃべることも、発想も!先日のみあいっこでも、ねこ達の発信から展開されていくのでした。

たんぽぽ農園で収穫したじゃがいもを使って、コロッケづくりをする予定だそうですよ~。

おはなしの世界とつなげた楽しい経験を、積み重ねているこども達です。

 


おおきくなったねの会 絵本紹介♪ <2018/0・1歳児編>

2019-02-02 17:34:19 | おすすめ絵本

各クラス、こども達にピッタリの絵本を見つけて、楽しんでいますよ!

「おおきくなったねの会ニュース」でも、発信していたのですが、ブログでも紹介しますね!

本園 ひよこぐみ(0歳児) 『おおさむこさむ』

わらべ歌絵本です。春からず~っと、いろんなわらべうたに触れ、あそんできました。

大好きなたぬきさんも登場するおはなしです。♪あた~ま こっきり はってやれ~♪で、頭に手をのせて

いる姿がとっても可愛いんですよ。おおかぜさん(大布でみたてて)と、いっぱいあそんでいますよ!

分園 ひよこぐみ (0歳児) 『あなたはだあれ』

 「だれでしょ~。ワンワンワンではわかりません。あなたはだあれ~?」

 この言葉が繰り返されて、登場物が出てきます。

言葉に合わせて、首を振ったり、手を振ったり、頭をかしげたりして、ことばのフレーズの心地よさを感じています。

一年通して、たくさんの絵本に触れて、大好きなものがいっぱいできたこども達です。

本園あひるぐみ(1歳児) 『ぶらぶらさんぽ』

春から重ねてきたおさんぽが、だ~いすきなこども達に、ぴったりだったのが、このお話です。

どこの保育園でも楽しんでいるさんぽでの出来事が、ストーリーになっています。

ごっこの中のおさんぽあそびには、あひるぐみさんで、経験してきたことが、つまっていますよ。

落ち葉遊びや、木の実やどんぐりなどいいもの探しを、たっぷりとしてきたこども達です。

たぬきさんとの出会いも、楽しみの一つになっているんですって!

本園あひるぐみ(1歳児) 『あーそーぼ』

日常がいっぱいつまったお話です。ごはん・おそうじ・おふろ・おひるねと生活再現あそびが楽しい1歳児の

こども達にとっては、ピッタリのお話です。ちょうど、年末にお母さん、お父さんが、園内の大掃除をして下さった

こともあり、おそうじごっこがブームになりました。(保育の中でも大掃除?を楽しんだこともあり・・・)

部屋には、保育士特製の廃材を駆使して作った、はたきとそうじきとぞうきんがあり、おそうじに夢中ですよ。

「あーそーぼ」 「あーとーでー」の簡単な言葉のやりとりも楽しんでいるこども達ですよ。

 

 


とんとんとん!ばぁ~☆

2018-06-07 17:01:31 | おすすめ絵本

1歳児クラスのAちゃんが、「んんで!」と片手に持って、もってきました。

 だいすきなおはなしです!

ひよこぐみ(0歳児)さんのときから、よく見ていて、だいすきなんですって!

 とんとん

絵本の見開きには、たくさんの小さなドアが描かれていて、予想通り、「とんとんとん」とたたいては、ひひひ~と笑っていましたよ。

扉越しに、ちらりと見えているので、「だれかな~?」とわくわくするのです。

期待通りに動物さんが登場すると、「たあ~」と笑顔いっぱい!なんですよ~。何度も開いてみたくなるおはなしですよ。

 

とんとんと扉をたたいて、開く楽しみをあそびにもと思いできあがったのがこちら!

 とんとんとん!

そのまま開けられるドアと、マジックテープであけるドアとがあります。

 期待いっぱいのBくん♪

 ばあ~

毎日のように、ドアを開いて楽しんでいますよ。

ひよこぐみ(0歳児)のこども達も、午前睡から目覚めた時には、♪ととけっこ~よがあけた~まめでっぽ~おきてきな~♪ 「ばあ~」と

うたにあわせて、ひらいて、みて、大人の事も見て、また扉の中をみて・・・・・笑顔でおしゃべりいっぱいです。