野の花だより **

1日1日を大切に
みんなと楽しく優しい時を
紡ぎたいなぁと思います

和顔愛語

2018年10月09日 | 日々のこと
ふわん.。.:*♡.。.:*♡
金木犀の香り。

秋桜は
みんながおひさまにお顔を向けて
目を細めている風情。

空を見上げると
雲がとってもきれい。

なんてきれいな季節なんだろう(*˘︶˘*).。.:*♡

***

心を平らにしたいとき
筆を持ちます。

思いのままに
書きます。

今日も
深呼吸するかのように
思い浮かぶ言葉を
次々書いていきました。

最後に書いたのは
「和顔愛語」という言葉。

せっかく
出会えてふれあえる
ご縁
なごやかに
あったかに
同じときを過ごしたいなぁ(*˘︶˘*).。.:*♡

そう思いながら
書きました。

***

和顔愛語という言葉にぴったりな
亡きおばあちゃんが
思い浮かんできましたよ。

いつも
りんご色のつやつやしたほっぺたで
にこにこ微笑む
おばあちゃん。
のんびりほんわり
優しい言葉をかけてくれる
おばあちゃん。

おばあちゃんは
よく「お与え」ということを
口にしていたなぁ。

「ほんにほんに
お与えだなぁ
ようこそようこそ
だんだんだんだん」

おばあちゃんは
いつもそう言ってたなぁ。

わたしも
お与えに感謝しよう。
おばあちゃんみたいに
和顔愛語の人になりたいなぁ。







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« お手入れdays | トップ | 木のぬくもり »
最近の画像もっと見る

日々のこと」カテゴリの最新記事