虹色教室通信

遊びや工作を通して 子どもを伸ばす方法を紹介します。

モールやひもで「割りピン」を作る方法

2016-03-07 17:58:04 | 工作 ワークショップ

割りピンがあると、動く仕掛けが簡単に作れて便利です。

でも、わざわざ割りピンを買わなくても、お家にあるもので

簡単に作ることができます(モールではなく、ひもや切った輪ゴムでもOK)。

 

モールにアイロンビーズを通します。

 

アイロンビーズの部分でモールを折って、

モールの先を適当な長さにそろえて切ります。

 

1~2回ねじると、できあがり。

 

↑はパタパタ羽根が動く鳥。ロボットの手足の接続等にも使えます。

 

アイロンビーズの代わりに丸いビーズやボタンを使うこともできます。

 

穴に通してから、背面で、モールの先を2方向に開きます。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 興味を広げる 深める 自分... | トップ | 簡単に作る回転させる仕組み... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

工作 ワークショップ」カテゴリの最新記事