虹色教室通信

遊びや工作を通して 子どもを伸ばす方法を紹介します。

三人三様のあこがれと興味

2018-02-17 22:01:36 | 工作 ワークショップ

年長のAちゃん、Bちゃん、Cちゃんのレッスンで。

Aちゃんはつい最近まで入院していたそうです。

好奇心旺盛なAちゃんのこと。入院中、看護師さんの使う道具に

興味しんしんだったそうです。今回のレッスンでは、「点滴つくりたい!」と

言っていました。

そこで、実験用の薬品を移すために買っていた化粧品を調合するための注射器の

先の部分を取り外したものを渡すと、それを使って、せっせと点滴の道具を作っていました。

針の代わりにセロテープとアイロンビーズが取り付けてありました。

 

婦警さんにあこがれるBちゃんは、警棒やトランシーバー、鉄砲などを作っていました。きちんと腰の周りに

装着できるようになっています。

 

Cちゃんはお菓子工場を作っていました。角の曲線部分の作り方にとても興味を持っていました。

コンパスを使って、4分の1の円を描いて角を作っています。

 

<おまけ>

算数のレッスンでは、図形の問題にいろいろ取り組みました。

最後にみんなで折り紙のらんどせる作り。

作り方は、教室に来ている子のお母さんに教えていただいたものです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 100円ショップのお砂場型... | トップ | 3、4歳の子の科学遊び »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春休みのレッスンについて (奈緒美)
2018-02-18 21:40:00
春休みのレッスンについてお問い合わせいただきありがとうございます。
とても申し訳ないのですが、今年は春休み中の申込が多くて、早くに春休みのレッスンが埋まってしまったんです。
今度、機会があればお会いできるのを楽しみにしています。
Unknown (ぷんたママ)
2018-02-19 09:36:53
奈緒美先生、春休みのレッスンについてコメントありがとうございます。
今回は親子共々とても残念ですが、ブログを読んで学ばせて頂きながら、またお目にかかれる日を、心より楽しみにしております。長期のお休み以外でも、週末であれば参加できますので、よろしくお願い申し上げます。
今度楽しみにしております! (ことりママ)
2018-02-19 16:05:03
なおみ先生、春休みはすでにレッスンがいっぱいとのコメント拝読いたしました。お知らせいただきありがとうございます。
次回機会がありましたらぜひとも応募させていただきたいと思います。これからも私や娘のことを振り返りながら日々読ませていただきます。
過日コメント欄に書かせていただいた「素直すぎる娘への心配」ですが、本人にさらっときいてみたら「ママが怒ると怖いから」とのことでした。私自身振り返り、娘には一呼吸おいて私も冷静な気持ちで、話すことを心がけていたのですが、その言葉の裏側にある、こちらの焦りや不安、怒りなどを敏感に感じとっていたのかもしれません。彼女に話をするときは「なぜそうなのか」等理由を伝えることも意識していたのですが外交直感型でばっと行動する彼女には「伝えすぎ」なこともあったのかも…と思っています。なおみ先生のブログを読み返して今後の対応を探ってゆきたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

工作 ワークショップ」カテゴリの最新記事