虹色教室通信

遊びや工作を通して 子どもを伸ばす方法を紹介します。

おもさくらべ の 難しい問題

2014-03-16 18:39:08 | 算数

 

もうすぐ2年生になる子たちのグループレッスンで。

サピックスのぴぐまりおん(小学2、3年生用)のおもさくらべの問題を

解きました(もうすぐ年中になる妹さんも、いっしょに席に着いています)。

みんな算数が得意な子たちですが、この問題はなかなか難しかった模様。

それでもどの子もしっかり取り組んでいました。

 

「難しい~わからない~!」とめずらしく弱音を吐いていた☆ちゃんも、

値を黒い丸(●)で表して考えるコツを教えると、

よくわかったようです。

 

たとえば、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

青い車は、電池4個より重い。

青い車は、電池5個より軽い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

といった時に、●●●●とちょっと(半分くらいの●)で表しておくのです。

 

最後の一問はとても難しかったのですが、★ちゃんが自力で解けました。

解き方も説明してくれました。

自分なりに工夫して面白い考え方で解いていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロボタとロボリンを合わせると、電池6個分と同じ重さです。

ロボリンとロボッチを合わせると、電池5個分と同じ重さです。

ロボタとロボッチを合わせると、電池7個と同じ重さです。

ロボタとロボリンとロボッチのおもさをくらべて じゅんに 名前を書こう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

答え(小さい順 ロボリン < ロボッチ < ロボタ)



自由時間は、お人形の洋服を作る子らとボードゲームをする子らに

分かれて活動しました。

 

素敵な作品。自分たちでどんどん作っていくお姉ちゃんたちの姿を真似て、

一緒に参加していた妹ちゃんも、自力で洋服を作っていました。

 

妹ちゃんが作ったカーテンとカーテンリングの見本表。

コメント