二次元メディアの闇を暴く

漫画やアニメに隠されたプロパガンダを豊富な裏付けを基に読み解くブログ

【雑談道場】夫婦別姓に垣間見る戸籍制度の闇【後編】

2018-01-13 14:54:26 | 雑談道場





「籍を入れない自由」は存在しない?





<前回つづき>











下衆山ゲシ郎:話は若干戻るんでゲシが、戸籍って「個人」じゃなくて「血統」で括られるんでゲシよね。
現代っ子の拙者としては、この時点からしてすでに違和感を禁じえないんでゲシけど・・・。









雑談寺主雄:そもそも戸籍(姓)というのは名称ではなく行政単位の一つである。
国家が個人を一人ひとり管理するよりは、家父長(世帯主)を行政の代行者として一括管理したほうが手間が少ない。
アスパラガスを一本一本バラ売りするより数本単位で束ねて売ったほうが売る側も買う側も手間がはぶけるであろう。
あれとだいたい同じだ。









:国民はアスパラガスと同じでゲシか!?









:少なくとも彼ら(為政者)の認識ではそうだ。
今でも家族間の暴行や窃盗が親告罪(被害者が告訴しなければ犯しただけでは立件されない罪)で処理されるのも、戦前の男権主義の名残りであろう。
言っておくが、欧米だったらこんなことは絶対にあり得ない。
スウェーデンなんかだと、親のしつけが厳しいと言って子供が親を訴える場合すらあるからのう。









:そこまでいくとまた別の違和感が出てくるでゲシが・・でも結局、戸籍って国民の側からするとプライバシーは踏みにじられるし生命の安全は脅かされるし、損することばかりじゃないでゲシか。
それなのに世間では家族の絆がどうたら愛の証明がどうたらなどと、むやみに戸籍を神聖化する風潮があるのは何故なんでゲシか?









: 夢枕獏の小説「陰陽師」では、陰陽師が駆使する呪(術)の正体を尋ねる源博雅に対し、安倍清明が「もっとも身近な呪とは名」と答えるシーンがある。
かつての戸籍法では、籍を統合していない父母のあいだに生まれた子供を指して「婚外子」と表記していた。
さすがに今は無くなったが、父親不在の子として役所に登記されることに変わりはない。
子供が将来自分の戸籍を取り寄せた時、両親が書類上の他人であったと知ってどう思うか。
しょせん紙の上のことだし、それによって両親から受けた愛情が減じたりする訳でもないが、人の心は杓子定規に計れるものではあるまい。
まさに名は呪、なのだ。









:そんなの、戸籍という名の脅迫じゃないでゲシか!
確固たる信念があって籍を入れない夫婦がいたとしても、自分の子供にそんな惨めな思いはさせたくないと思うのが親心だろうし・・籍を入れない自由なんて、あって無きが如きでゲシ!!









戸籍行政に一泡吹かせる「海外転出届」















:師範!拙者はもうブチ切れたでゲシ!
こんなフザけた国とはオサラバして、戸籍制度の支配から永遠に逃れる方法は無いんでゲシか!?









:よかろう・・その方法、とくと伝授してやる。
まず、合法的に戸籍制度の支配から解放されるには以下の3つが挙げられる。
すなわち、

死ぬ(死亡届)
②失踪する(失踪宣告)
海外へ転出する(海外転出届)

である。
さて、貴様はどれを選ぶ?









:・・・いや確かにオサラバとは言ったでゲシけど、この世とオサラバするのはちょっとハードでゲシ・・。
あれ?でも、海外へ転出しても同じなんでゲシか?
ただ単に住民票が移動するだけでは?









:何を寝ぼけたことを言っておる。
戸籍制度などという妙ちくりんなものがあるのは世界広しと言えど、日本と中国の二カ国だけであるぞ。
住民票がある自治体で転出先を外国にして転出届を出せば、どうやったって戸籍はその者を追跡し得ぬ。
国内に居住していないのだから、とうぜん住民税の納税義務も、国民年金や国民健康保険の加入義務も無くなるし、マイナンバーも失効する。
実際この手を使って税金逃れをしている人々も、一定数存在するのだ。









:うーん・・住民税を払わないで済むのはうれしいでゲシが、年金に入れなくなるのは将来的に不安というか・・。









:国民年金は海外転出後も任意で払いつづけることも可能だが、いま年金を払っておる人間は支払い分を回収出来ないことが確定しているのだから、その分を貯金しておいたほうがよいであろう。
ドブに捨てることを承知で、ジュネーブ条約で禁止されている兵器を製造する米企業の株を買うGPIFに年金を貢ぎつづける輩は、ボランティアで人殺しを養っているのと同じよ。









:でも、海外で病気や怪我に見舞われたりとか・・。









:海外で病院にかかったとしても、健康保険では「日本でその病気・怪我に見舞われた場合にかかる医療費の内の3割」しか支払われないぞ。
海外のほとんどの国は医療保険や海外旅行保険に入っていることが前提の値段設定だから、救急ヘリに乗ってウン千万とかいう世界である。
少なくとも、糞の役にも立たない保険金のためにチマチマ健康保険を払いつづける意味など皆無であろう。









:な、なるほど・・。
でも、今さら言うのもなんなんでゲシが、拙者ってそもそも海外が得意じゃないでゲシ。
言葉の解らない外国で自分ひとり生きていく自信が無いんでゲシが・・。









:貴様、そんな軟弱な心得でよく戸籍制度の支配から脱するなどと抜かしおったな。
・・まあとはいえ、海外転出届を出したまま国内に居住しつづけても法的には何の問題も無い。
せいぜい日本で所得を得た場合に限り、所得税を払うために代理人を立てて確定申告をする必要があるくらいのもので、時おり転出先の国へ旅行に行って居住の既成事実を作っておけば御の字よ。









:そ、そんなバカなでゲシ!
海外に生活の根拠があるという事実が無いのに海外転出届なんて、役人が見過ごすとは思えないでゲシ!!









生活の根拠の有る無しなど、それを判断する者の主観でしかない。
東京の会社へ通勤し、住民票を置く埼玉のベットタウンには寝に帰るだけ、というサラリーマンを指して「所得は東京で得ているのに埼玉に住民票を置くのはおかしい」などと抜かすタワケが居るか?
生活の根拠とは、当人が判断して役所に届け出るもの。
「いま私の身は丸の内でOLをやってるけど、心はスペインのバルでフラメンコを踊っているの」と当人が言うのであれば、その者の居住地はスペインなのだ。









:役人としては住民税その他を逃れるために海外転出届を悪用している、と主張したいかも知れないでゲシが、そこには法的な根拠が何も無いんでゲシね。
でも・・拙者は定職に就いていないからいいでゲシが、勤め人は思い立ってもなかなか踏み切れないかも知れないでゲシね。









:いや、勤め人ならなおのこと関係が無い。
健康保険が無くなったとしても、厚生年金や社会保険は会社が管理するものであるから影響は皆無よ。
強いて言うなら、ゆうちょ銀行など一部の金融機関は海外転出者が口座を持つのを認めていないので、転出前に確認し、必要に応じて新規口座を開設しておくくらいのものだな。









:なるほど・・一筋の光明が見えてきたでゲシ!
そうと判れば、このブログをご覧の皆様方!
レッツ海外転出届でゲシ!!









:いや、まだ続きがある。









:えええ・・・。









:今年から銀行口座とマイナンバーの紐付け化が始まった。
今のところはまだ任意だが、2021年に義務化されるのだという。
先述したように、海外転出者はマイナンバーが失効する。
現段階では問題無いとはいえ、そのうち紐付け化が義務化されると、海外転出者は国内のありとあらゆる金融機関を利用出来なくなったり、手続きを放ったらかしにしていると口座を凍結されたりするかも知れない。









:そ、そんな・・海外転出者の口座は山口組の秘密口座と同じ扱いでゲシか!?
税収を考えるんなら、もっと他にやることがあるでゲシ!









:特定秘密保護法、マイナンバー、共謀罪・・ほんの5年ほど前ならとうてい考えられなかったようなマジキチ法がポンポン国会を通るこの世の中よ。
未来の脅威を今から予測するのは不可能。
海外転出届も、自由と引き換えに相応のリスクを背負うものであることを肝に銘じるべきであろう。









:桜を見に双眼鏡を持って行くだけで監視対象になるんでゲシから、この国に生を受けた時点で穏便真っ当に人生を過ごすなんて望むべくもないんでゲシね・・。
どっちに転んでも同じなら、拙者は自分の正義を貫いて海外転出届を出すほうを選ぶでゲシ!
それでは師範、最後に雑談奥義三の型のまとめをお願いしますでゲシ!









戸籍はしょせん紙の上の出来事。
そんなものに頼らねば成立せぬ愛などさっさと捨てろ。









:師範、ありがとうございましたでゲシ。









:うむ、本日の稽古はここまで。










~ 雑談奥義三の型 終幕 ~





『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 【雑談道場】夫婦別姓に垣間... | トップ | 【雑談道場】田舎を支配する... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑談道場」カテゴリの最新記事