超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日常 第24話「日常の第二十四話」 感想

2011-09-12 01:18:13 | アニメ






奇跡バカ。





恋する少女ふたりのお話。
ここに来てテーマ統一させて来たか・・・!って思いもあるけど
それ以上に笹原がそこまでの男か?っていうのがあるんですよね。
格好良いといえば格好良い気もする
でも意味不明といえば意味不明な気もする、実体の掴めない男、笹原。
要するにあれか、ちょっと変な男が好きっていうか
ダメ男好きってことなのか。
(ダメ男っていうのもちょっと違うか?)
だとしたら納得なんだけど、人の金を目の前でパクってそれでジュース買うような傍若無人さが
あまりに堂々としていて、でも笹原なら許されるような気がするのもズルいし
それでモテるっていうのもズルいし。

でも、ちょっとウソついただけであそこまで慌てるみおちゃんと
ちょっと茶化しただけであそこまで暴れるみさと、
二人がぶつかり合う時が来たならば、きっと戦争にでもなりそうな勢いですよね。
だから、個人的には今が一番平和だと思うんですよ。
で、将来は別の誰かと付き合えばいいと思う。そして笹原は誰にも染まるんじゃないよ。
きっとそれが一番被害が少なくて済むよ。
うんうん。
夢見る少女のまま、大人になりなさい、って事で。
そんな二人の恋模様の様子はある程度滑稽で面白かったんですけど
同時になのちゃんの恋モードも妄想で描かれていてね、そのデフォルメの仕方が
明らかにちょっと昔の少女漫画パロってて
その再現度もまた見所でした。
ま、なんでいちいち裸になるのかは理解出来ないですけど。でもそれも笹原らしさか。
笹原は何でもありなんだな。
そこがいいのかも。





ところでなのの着替えシーンがありましたね。
ロボットとは分かっていても中村先生が羨ましい不思議。
何気に母性も垣間見えたし
さり気に良ヒロインっぷりが凄いで。


にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 花咲くいろは 第24話 「ラ... | トップ | 魔乳秘剣帖 第10話「始まり... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事