超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

けいおん!! 番外編(第25話)「企画会議!」 感想

2010-09-22 02:46:00 | けいおん!&けいおん!!



エロ親父自重しろ!!  今週の「けいおん!!」の感想です。


番外編、って事でしたが、正しく番外編でしか出来ない話ですね。
時系列的には21話の後、って感じでしたが、明らかに途中で入れるべき話ではありませんから(笑)。
それで、久々にムギの面白行動が観れて楽しかった!
ほら、ここ数週は控えめだったじゃない。
なんで余計に。

しかし、まあ、当たり前だけど先週から先は見れないんだね。少なくとも2期のTV放送では、もう。
微妙に悲しくなったけど
単純に見れるだけでも嬉しいよ、とは思い。てな訳で、番外編も感想いきますよ。





先週の予告で、もしや勧誘の話なのかなあ?って思ってたら半分正解でしたね。
勧誘の為のビデオ撮影、でした。
どうしたら人が入ってきてくれるようなビデオを撮れるか、と。
その為の企画会議だった訳です。

話は過去に遡る。
非常に怪しげな映像。ギター等に服を着せて、ざーとらしい声が付いたと思ったら
そこに現れたのはナース姿の澪。
注射器を手に持って、「軽音部にようこそ」、と。ぎこちない笑顔で。

・・・どこの質の悪いイメージビデオだよ、と思ってたら
それこそが封印されし、失敗作の勧誘ビデオだった。
客観的に見ても酷い出来っすね(笑)。
それを梓に掘り起こされてショック受けてる澪。何気にトラウマ?
それを見て慰めてあげているムギちゃん。可愛い♪

で、律からその失敗作の馴れ初めが語られる!
それは、まだ梓が入部する前の話。
先生の提案でコスプレ推奨させられてる澪。「いっそ殺して・・・」と嘆くも
「もっと露出を・・・」と更に暴走しそうなさわ子先生。
それに若干ワクワクするムギ(笑)。
唯は唯でずっと関係ないことしたり、爆音でギターを弾いたりするわ。
何一つ纏まらずに、ずっと律がツッコミだけして終わった、という魔の企画。

ま、一言で「グダグダだった」、と(笑)。


それで、梓がこの春から一人になってしまう、って事もあってビデオ撮影のリベンジですよ。
初っ端からあずにゃんをネコ耳コスプレさせて、それをメインにしようとさわ子先生が企むも・・・
って成長してねーな(笑)。
今度は真面目にやりましょう!とあずにゃん主導で、企画会議へ突入。
今度こそ、良いアイデアを、と。

で、そこで出たアイデア一覧です。

・ハリウッド風の予告にする(さわ子先生)
・全米を震撼させるような凄い衣装を作る(さわ子先生)
・トンちゃんの軽快な語りによる紹介 声は何故か和(笑)。 (澪)
・軽音部のお陰で幸せになれました、とか都合の良い広告風の紹介 (律)
・全員ぬいぐるみを着る (唯)
・コント風にタライを落とす (唯)
・ホラー風 (ムギ)
・サスペンス風 (ムギ)
・呪いのビデオ風 (律)
・誇大キャッチコピー (純)
・海辺等で派手なPV撮影 (純)
・インタビュー風 (梓)


こんな感じ。
取り敢えずは・・・ムギは探偵にでもなりたいのか?(笑)。
歌詞作りの時もそうだったけど、変なこだわりがありますよね。
おまけにさわ子先生の妄想ではボスみたいになってたり
全米を震撼させる衣装にワクワクしてたり・・・あーやっぱむぎゅう可愛いなあ!(笑)。
ここら辺何気にムギ無双だったかもしれんね。あくまで個人的にネ。 
和の「チェケラッチョイ!」も面白いかったけど(笑)。

後はね、唯が悩んでる、と思ったらどのケーキを食べるか、だったり
純ちゃんの思考がさわ子先生に似てる事だったり。
というか少年っぽいよね。
 彼女が挙げた軽音部の羨ましいところ、ほぼ軽音に関係ないのに笑った。
まあ傍から見ればそういう部分のが目に付くよなあ。
でも、梓は本当の良さを知ってるんだけどね。
心の中では、やっぱり評価してるんだよね。


結局、インタビュー形式で撮っていく事に決めました。
普段の様子から、メンバーのインタビュー、顧問のインタビュー、クラスメイトのインタビューや
メンバーに近しい人へのインタビュー、という構成。
最後はさわ子先生に細かい調整を任す、と。
流石あずにゃん、確かにインタビュー形式が一番バンドっぽくていいかもしれんね。

とはいえ、ここでも恒例のグダグダが(笑)。
食べてばっかいたり、唯はボケまくってたり、かと思えばええかっこしいだったり。
唯が澪に教える、って相当違和感あるんだが。
得意げな顔が若干ムカ可愛い(笑)。
でも何だかんだ言いつつ、今回は無事に完成したみたいですね。さわ子先生の編集も見事で、
ようやくリベンジを果たせた感じ。
見事といえば、ビデオで撮ってる時の場面が、本当にそういう感じの映像になってたのは、流石だなっていうか
こだわってくれるな~、と。
何気にリアル感を追求しているこの作品ならでは。


そうして完成した、みんなからのメッセージが籠もった勧誘ビデオ。演奏のシーンもちゃんと入ってる。
観終わってなんか妙にジーンと来たなあ・・・と思いきや
全然関係ないコメントもあったけどね(笑)。
でもまあ、そういうのも含めて、空気感をちゃんと作れてるなあ、と。思った訳です。
ちゃっかり自分のアイデアを入れてる律と
ちゃっかり自分を賞賛しまくってるさわ子先生にオイ!って思いつつ
笑いと愛情が詰まった良いビデオに仕上がったと思います。
これで入りたくなるかどうかは分からんけど、取り合えず見てて楽しいんではないかな。きっと。
その楽しさが伝わればいいなと。
軽音部のあったかな空気感も、ね。

キレイにまとまった・・・と思ってたら、やっぱりあずにゃんのネコ耳オチが(笑)。
ま、これも軽音部らしくていいかな。
案外後輩受けいいかもよ?って事で。





ここ数週、沁みる話が続いていたので、素直にコメディ!って感じで面白く見れました。
こういうグダグダなネタ出し合戦、ってのは深夜番組ならでは、ですよね。
それに加えて今までのモブキャラが殆ど出てたり
何気にメインキャラ総出演、それぞれおいしいポイントがあったりと
なんとなく総括的な印象も受けたなあ。
放課後ティータイムがこれまでやって来たこと、影響を与えてきた事を振り返る、というか。
そういう意味でも楽しめた回ですね。
来週はさわ子先生の自宅訪問、って事でまた違う趣の話になりそうだ。
放送終了まで、応援します。ではでは。




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ネコあね。1巻/奈良一平 | トップ | ミミア姫 3巻/田中ユタカ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

けいおん!&けいおん!!」カテゴリの最新記事