超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」  感想

2012-04-27 03:25:22 | アニメ





ニューボーン・ベイビー。





前回観てて実は足りないと思ってた部分があったんですけど、
今週無事にその足りないと思ってた部分がちゃんと描かれてたので
個人的に苦言を呈さずに済んだ。それは、千紘の決意と男らしさですよね。
礼弥が本当に「守ってあげたい!」と思える最高のヒロインの一人だと思うので
当然その相手側のヒーローの守りたいって気持ちも重要になってくる訳で
でも前回そういう描写がなかったので、
それを考えると今週は見事に決意をしてくれた、
自分の望む方向にいってくれたって事で通常よりも満足度は高かったですね。めっちゃ面白かったです。

礼弥とのドキドキなラブコメディっぷりも十分に面白くてニヤニヤ出来たんですけど
っていうか体を縫う場面とか、キス直前とか
部屋帰ってきたらバスタオル一枚とか思春期男子には堪らないシチュエーションの嵐だったんですけど
途中まで徹底的に都合が良い場面ばかりを見せといて、最後に現実に引き戻される、っていう・・・
これまた上手い流れだよなあ、と感心してしまって。
現実でもぶっちゃけ楽しくウキウキなんて途中までよね(笑)。
でも、そっからがある意味本当の男の見せどころだとも思うので。
ゾンビなら、ゾンビならではの障害も困難も確実に存在するし楽しいことばっかでもない
でも、それでも絶対に相手を幸せにして、嬉しい気持ちにさせてやるっていう・・・
その純粋な恋愛ものならではの決意っぷりに感動した今回
単なる設定だけの作品ではなく
きちんとガチンコで、真剣で、正しいジュブナイルになっているのが設定以上に素晴らしいですね。
そんな少年少女の恋愛作品のロマンが沢山散りばめられた今回、正に至高の回だったのは言うまでもなし
男の子的には相応にグッと来てしまう話だったのは間違いないとは感じますね。
夢のようで、夢じゃない(二重の意味で)
彼らの変遷と結末をこれからも期待しつつ観ていきたいと思います・・・!


その逆に、非常に歪んだ私生活っぷりを露呈してたのが礼弥の両親ですよね。
父親は・・・変態なのかな(笑)。
思わず苦笑いしてしまうような写真風呂で「降谷ァー!!」という怒号を響かせ
一方で母親は相手にされない欲求不満からホストクラブに入り浸りっていう
もう書いてるだけで嫌になるくらいの不協和音っぷり。
でも、ある種
彼彼女らが救われたり、改心したりするところも見てみたいなって気はします。
ほら、だって今の状態は逃げてるだけに過ぎない、単なる猶予期間でもあるとは思うから。
そこでもまた千紘が男気を発散させなきゃいけないって流れになるのかな。
どんな方向性になるにしても
意外とサブキャラ関連のエピソードも面白くなりそうな気はしていて
そこもまたこの作品の良い部分の一つだなあ、と。元々キャラ作りは上手い作者ですから。

死んでから自由を得る、っていうのも皮肉な話ではありますよね。
生きてる間は「普通の女の子」になれなかった。
「普通の女の子」ではいられなかった。
死んだように生きてるのと、生きるために死ぬのは、どっちが幸せなんでしょうね。
それは分からないけれど、少なくとも彼女は「生きるため」に一連の行動を起こしたのは間違いない
その結果がゾンビだったのは複雑と言えば複雑な顛末ではありますが
これも結局は彼女が望んだ未来の一部に過ぎない
要するに男子にとって都合の良いストーリーという側面だけではなく、
女の子にとっての自由や幸せを目指すストーリーにもしっかりなっている訳で
それを考えると単純な属性系ラブコメとは言えない重さがあるよね。
そこに気付けるか気付けないかは大きいとは思うけど、
それほどまでに「生きる」事を欲する彼女の存在自体がある種のメッセージにもなっているような、
そんな印象も受けた第4話でした。今でもそこそこ評価されてるけど、もっと評価されるべき作品だとも。
この調子でバンバン傑作回を生んで欲しいものですね。
川岸のリアルな作画も鮮烈に印象に残った、多角度から魅せてくれる作品だと思います。推し。






それにしても、ばーぶが見慣れてくると意外と可愛いな(笑)。
ばーぶって名前もキャッチーだし、鳴き声も漫画ならではのテイストで観てて面白い。
次回はついに礼弥がゾンビとして覚醒するお話っぽいので
そこを含めて色々と楽しみです!
一人家に残された彼女の孤独な感情までも伝わって来て、ちょっとゾクッともしましたね。



コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« あっちこっち 第4話「つかま... | トップ | かんなぎ 7巻/武梨えり »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

さんかれあ  ~ 第4話 普通の…女の子… (動画共有アニメニュース)
さんかれあ  ~  第4話 普通の…女の子… 紫陽町に住んでいるゾンビ大好き高校生降谷千紘は、夜ごと怪しげな古文書を片手に、事故死した飼い猫ばーぶの蘇生を試みていた。ある夜、蘇生秘薬を作っていた千...
さんかれあ 第4話 「普通の・・・女の子・・・」 (北十字星)
さんかれあ 1 [DVD](2012/06/29)内田真礼、木村良平 他商品詳細を見る  傷口を自分で縫う礼弥。ゾンビでも傷口を塞がないと 困るのですね。  「だって、降谷君が責任取ってくれるんですよね。...
さんかれあ TBS(4/26)#04 (ぬる~くまったりと)
第4話 普通の・・・女の子・・・ 公式サイトから父との口論の末に、礼弥は崖から転落して、はかなくもその命を散らしてしまう。その礼弥が今、何故か千紘の部屋にいた!! こっそり持ち帰った蘇生薬を飲 んでいたため、無事に(?)ゾンビとして蘇ったようなのだが……。...
2012年 春アニメ 簡易感想 その1 (新しい世界へ・・・)
前に「一部のアニメ感想をお休みします」と書きましたが・・・ 何だかんだで簡易感想を書いちゃいました(^^; 「これはゾンビですか? OF THE DEAD 4話」と「さんかれあ 4話」の二本です。 では、どうぞ! DVD付き さんかれあ(6)限定版(2012/06/08)はっとり み...
さんかれあ4話「普通の…女の子…」の感想 (真実悪路)
腐ってるから動けるっていうのは意外と合理的な設定なんだな。 そうだよな死んでるんだから死後硬直するよな。 とまぁゾンビになったけれど悲壮感まるでない礼弥との生活がスタート。 痛みが無いので自分...
2012年02クール 新作アニメ さんかれあ 第04話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[さんかれあ] ブログ村キーワード さんかれあ 第04話 「普通の…女の子…」 #sankarea2012 #ep04 『別冊少年マガジン』(講談社)2010年1月号から連載中。ゾンビと青春ラブストーリー(???)なア...
さんかれあ 第4話の感想 (ただなんとなく・・・・・)
かたくなっちゃう。 さんかれあ 第4話「普通の・・・女の子・・・・…」の感想です。 さんかれあ(3) (少年マガジンコミックス)中古価格¥133から(2012/4/27 21:13時点)
さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」感想! (くろくろDictionary)
さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」 この変態親父め…!! いや、何が変態って… 娘の写真湯船にたくさん浮かべて風呂入ってるんだよ? マジで大変態で大問題だよコレ。 まあそれは置いといて。 ...