超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

這いよれ!ニャル子さん 第7話「碧いSAN瑚礁」 感想

2012-05-22 04:17:01 | アニメ







先週はちょっとマニアックなネタが多すぎかな?と思っちゃって
個人的にはいつもの回よりも微妙にテンションの低い視聴と感想になってた感アリアリでしたが
(それでも感想を書くって事はその時点である程度気に入った話であるのも事実だけど)
今週は・・・正直今までで一番面白かったです・・・!!
言葉にならないくらいの完成度で、
ちょっと涙腺くすぐられるくらい個人的には大好きでお気に入りなお話でしたね。素晴らしかった。
同時にこの作品もこの作品で純愛であるって事実が浮き彫りになったような話でもあって。
いやあ、流石今期ダークホース枠なだけのことはあるなあ。魅せてくれるわ。


所謂少年青年向けのラブコメではある程度はハーレム、三角関係等で関係を揺らすのが常套なんですが
今回のお話を観ても分かる通りこの物語ってニャル子さんの一途な片思いの話なんですよね。
ハス太は結局男って事実があるしニャル子と比べても押しが弱い
クー子はちょっとデレつつも結局はニャル子一筋
だから、沢山可愛い女の子や男の娘は出てるけど、本質的な話をすればあくまで真尋とニャル子の話な訳で
今週はそんなこのアニメの本質ド真ん中だったのが何より素晴らしいと思うんですよね。
メインヒロイン一人じゃもたないから他のヒロインも出すけれど
でも決して惚れさせる方向にはいかずに
あくまで二人の物語として貫くっていう、ネタに関しても頑張ってる作品だけど
実は純愛作品としても頑張ってる作品なんだなあ、とも認識出来てそれもまた今回の話の収穫で。

んで、もうこの記事で最も言いたい事を言ってしまいますが
ニャル子さんのふざけた態度や無茶苦茶に高いテンション、適当な目配せは
全部ある種の照れ隠しだった・・・!?って事で・・・
可愛すぎんだよチクショォォォォォォォォ!!
破壊力高すぎなんだよォォォォォォ!!
これで惚れない男がいたら、俺がそいつをぶん殴りにいってやるよ!って宣言したいくらいの凶悪な可愛さ。
でも、それってある種すげー切ない行為だとも感じる訳ですよ。だって考えてみりゃ
素直に言うのが恥ずかしいからテンションでごまかしてるって事は
その裏側に隠された本心があるって事ですから
そうやって彼女の行動原理や心情を自分なりに掘り下げて見るとこれ以上ないくらい健気なんじゃないか?とか
そういう風にも思えてくるのが不思議・・・いや、不思議では全然ないですね。うん。
今週ほどこのEDが相応しいと思えた回もそうそうないです。
誰が何と言おうと、
私の中ではこの作品って一つの純愛作品ですから。
パロディ、ギャグ、ラブコメ描写は笑えるけれど、後一つ深みは足りなかったと思う本作
今週の話では遂にその欠けてたワンパーツが埋まったようで・・・嬉しかったなあ。凄く素敵だったよ。
凄く明るい人間の裏側の、バカみたいな人間の裏側のシリアスな心情の表現に痺れた。
と、同時にこれでニャル子の可愛さに溺れなかったらバカだぜ!と思いつつ
真尋くんの場合はそんなツンデレ模様のが似合ってるのかな、とも。
何にせよ個人的にはこのままライバル出さずにこの方向性のまま行って欲しいなと思うところです。
前半のギャグ模様も相当笑ったし一部吹いたけど、後半の恋愛描写はそれを遥かに上回る濃さだった。
ただ可愛いだけじゃなく、いとおしいとまでも思えるような・・・そんな大傑作回でした。私にとっては。


ニャル子さんが普段必死にアプローチしてるのは、少なからず自分を売り込んでるっていうか
思春期男子の心を操って振り向いてもらおうとする意思があるんだと思う。
そのあてが外れてまさかの嫌い発言が来たからこそ、あそこまで落ち込んでしまった訳で。
ふざけてるように見えて、でも考えてみれば本当に一途だし
やりすぎな面さえなければ
本当に歴代の大和撫子キャラに並ぶくらい純情なキャラでもあるんだよなあ。
そんな描写の妙にさり気にニャル子さんの正しいヒロインっぷりも垣間見れたんですけど
邪神だけど、人間じゃないけど、変態的だけど、時折阿呆になるけど本質は一途なヒロインって事で
そういうニャル子さんの本来のヒロイン力が極限まで高まってるような話で
それをこのタイミングで観れたっていうのもまた嬉しくて。
ただ可愛いだけなら話は別ですが、
違った一面が観れたり何考えてるのかよく分からない彼女の心情がちょっと透けたり
ギャップ的な意味合いでも本当に価値のあったお話で・・・いつもこうならもうとっくに落ちてたかもね(笑)。
そんな彼女にちょっとずつドキドキちゃってる真尋くん、これぞラブコメ!って感じで最高じゃないですか。
こうやって少しずつ距離を埋めていくのも真っ当なラブコメの証ですよねー、って考えると
益々このお話が過不足のないお話に思えてくるから困ります。
前半あれだけふざけてやらかしていたからこそ、その後の態度の改めや内省が美しく映る。
そんな構成に関しても秀逸な第7話だったかなー、と思います。ニャル子さんって何気に繊細さもあったんですねえ。

そこに至るまでのふざけたニャル子さんも私は好きですよ(笑)。
夜這いのシーンは茶番でしたけど、
激しかったです!と堂々と嘘をついたり、母親に取り入って正式に認定されたり
「赤ちゃんが動いてます!」なんてのもあからさま過ぎてバカだなあ、って微笑ましく思える
マリオのパロディだったり男子トイレで用を足してる最中まで這いよる姿だったり
安産祈願のお守りを買いに行こうと誘ったり(想像妊娠かよ 笑)、
一番笑ったのは「真ャル子」の発音ですけど、
継いで明日のジョーよろしく真っ白な灰になってる姿も思わず吹き出してしまった(笑)。
前述のように、テンションで気恥ずかしさをごまかしてるって考えると普段以上に可愛く思えて来ます。
そんな彼女が最後の方には「真尋さんとずっと一緒にいられますように」
「夢叶っちゃいました」だとか
まるで冗談みたいに素直なセリフを吐き出してた訳ですけど、
ニャル子さんの本当の本音っていうのは案外そんな些細な事柄なのかもしれないなあ・・・って感じると
途端にしみじみもしてくるけど、そんな幾多の過程を経て繰り出された必殺セリフ「大好きです」の威力は
もう良回中の良回の今回の最後には相応しいレベルのインパクトでありました。
そこで終わるって構成もその後を想像出来て楽しいですし
何よりそのまま実直にEDに繋がってる感じもあってねー。凄く良い演出だったと思います。
取り合えず、今回の描写で本格的にニャル子さんに心を鷲掴みにされた野郎が何人いるかしらね(笑)。
やっぱり先週みたいにパロディが基盤になるよりもこれくらいの塩梅のがちょうどいいのかも。
そんな訳で凄く長文になってしまいました、それくらいドストライクの回って印象でした。
今までのお話に説得力が増すような心情描写の表現もまた流石でしたね。







なんか全部ニャル子についての感想になってしまってますが、
クー子の白スクは眩しかったし、公然の前でニャル子の水着を脱がそうとするシーンも弾けてて良かった。
それと前回のゲーム組織と顛末に関してのフォローが入ってたのもまた賞賛ポイントの一つですね。
美少女に夢中になる類の作品としては最上級の出来だったかなと。最高でした。




コメント   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 君と僕。2 第8話「ぼくたち... | トップ | 私がモテないのはどう考えて... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

這いよれ!ニャル子さん ~ 第7話 碧いSAN瑚礁 (動画共有アニメニュース)
這いよれ!ニャル子さん 第1話 ~ 第7話 碧いSAN瑚礁 高校生、八坂真尋はある日、夜道で怪物に襲われるも突如現れた謎の少女に救われる。その少女は、自身がクトゥルー神話に登場するニャルラトホテプそ...
這いよれ! ニャル子さん 第7話 「碧いSAN瑚礁」 感想 (ひえんきゃく)
ニャル子から真尋へのアプローチ。 最初と最後のギャップが凄いことに。 普段のふだけた態度は照れ隠しですか。 「いつもニコニコあなたの隣に這いよる混沌、ニャルラトホテプです♪」 銀髪の美少女が、...
這いよれ!ニャル子さん 第7話 「碧いSAN瑚礁」  (つれづれ)
 後半がすごくラブコメでよかったですね。比翼連理も夢ではないです。
這いよれ! ニャル子さん 第7話 碧いSAN瑚礁 (窓から見える水平線)
這いよれ! ニャル子さん 第7話。 夏の海、ニャル子と真尋のデート。 以下感想
這いよれ!ニャル子さん 7話「碧いSAN瑚礁」 (新しい世界へ・・・)
今回も水着回なのね。 太陽曰く燃えよカオス(2012/05/23)後ろから這いより隊G商品詳細を見る
這いよれ!ニャル子さん 第7話「碧いSAN瑚礁」 (空 と 夏 の 間 ...)
運命の夜の明けた朝 ( ̄▽ ̄)  真尋さんは フォーク技でニャル子の夜這いを回避してましたw 既成事実を捏造しまくられますが(´▽`*) そんなこんなで 真尋ママンから交際も認められました♪ いいのか? 邪神ハンターなのにw
這いよれ!ニャル子さん テレ東(5/21)#07 (ぬる~くまったりと)
第7話 碧いSAN瑚礁 公式サイトから 温泉旅行に行くことになった真尋たち。一段とテンションが上がるニャル子の猛アプローチに辟易した真尋はつい「ニャル子のことがキライ」と告げてし まう。その言葉にSAN値だだ下がりで真っ白になって落ち込むニャル子。さすがに少し言...
這いよれ!ニャル子さん 第7話「碧いSAN瑚礁」 (破滅の闇日記)
ずっと Be with you(2012/05/23)RAMMに這いよるニャル子さん商品詳細を見る  肉食系女子が這い寄ってきて、真尋少年の貞操は危機状態に陥りました。てっきり、喰われたかと心配しましたが、杞憂に終りました...
這いよれ!ニャルコさん 第7話 (日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w))
「碧いSAN瑚礁」 私は、真尋さんの事が大好きです♡
2012年02クール 新作アニメ 這いよれ!ニャル子さん 第07話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[這いよれ!ニャル子さん] ブログ村キーワード 這いよれ!ニャル子さん 第07話 「碧い、SAN瑚礁」 #nyaruko2012 #ep07 逢空万太氏のデビュー作で、第1回GA文庫大賞優秀賞を受賞した『夢見るま...
這いよれ!ニャル子さん 第7話「碧いSAN瑚礁」感想! (くろくろDictionary)
這いよれ!ニャル子さん 第7話「碧いSAN瑚礁」 何があったwww 布団かぶせられて、上からフォークで串刺しのニャル子…。 夜這いに来たニャル子でしたが、真尋は防衛に成功したんですね! ニャル...