超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

侵略!イカ娘 第3話「怖くなイカ?/天敵じゃなイカ?/新入りじゃなイカ?」 感想

2010-10-19 03:35:54 | アニメ



危険な生命体、って(笑)。



今週はイカ娘が怖がらせたり怖がったり。
毎度の事ですがクスクス笑いながら観させてもらいました。
渚の登場とか意外と早いんだなあ。
イカ娘の不思議っぷりが目立った話でした。ではイカ、じゃなくて以下!




■怖くなイカ?
この話から2巻目。22話がベースですね。

心霊番組を怖がるたける。
うん、やっぱり一番まともですね、この子が(笑)。
逆に何の反応もないイカ娘。
それを見て栄子が「怖がらせてやろう」と企み、肝試しに。
一方で早苗もその企みに乗っかる形で、イカ娘を怖がらせて頼ってもらおう、と。
純粋なイカ娘に対して随分意地悪な人たち(笑)。

が、実際は、悟郎一人が無性に怖がってるだけだった。
というかあの図体で怖がりなのが逆に怖いわ。
反してイカちゃんは至って自然だし。
どんどん突き進む始末。

4人からはぐれたイカ娘。
ここでイカ娘の新しい能力が・・・それはホタルイカの能力!!要は体を光らせる事が出来る、と。
ある種のオカルトですか?(笑)
当然、そんな姿で近寄るものなら、幽霊に見間違えるよね。
一斉に逃げ出す4人、
イカ娘、自分の意志とは関係なく栄子たちを逆に怖がらせてしまいました。

イカ娘は道に詳しくないので
そしたら当然迷っちゃうわけですけど
そこを助けてくれたのが・・・本当の幽霊でした。ってそんなバカな!
連れてかれるイカ娘。
霊体に抵抗できず。
あっ、これネタにされそう!って一瞬思ったのは秘密ですが
ちゃんと元来た道に戻してくれました。
良い奴らじゃなイカ。
って事でめでたしめでたし。

が、戻ってきたら例のホタルイカ状態をケータイで撮ってたらしく、その心霊写真の話題で持ちきりに。
何も知らないイカ娘がちょっと不憫ですな(笑)。



■天敵じゃなイカ?
これは1巻の6話と2巻の24話を合わせた形かな。

前の話ではイカ娘が意志とは関係なくみんなを怖がらせましたが
今度はイカ娘が怖がる番。
イカ娘が恐れたのは・・・サメやシャチの浮き輪だった。なんじゃそりゃ(笑)。
全然リアルでもないと思うんだけど
そこはやはりイカの本能なのか。
たけるを海に置き去りにし、そそくさと海を出るイカ娘。一方でたけるはその時に触手が浮き輪に触れて破裂
一人海で溺れ、悟郎が助けに来る。
そこでたけるが思ったのは、海の家で働いてるんだから、自分も泳げるようになりたいと。

じゃあ悟郎に教えてもらえ、と栄子。
俺やる事あっから、と悟郎。
お願いできるかしら、と千鶴。
わかりました!と悟郎。

・・・ええっと、あまりにも分かりやす過ぎやしませんか?面白かったけど(笑)。 栄子が若干不憫。

そこへイカ娘が割ってはいる。
あいつら(シャチ等)から身を守るために、私が教えてやるゲソ、と。
あいつらっていうかただの浮き輪なんですけど(笑)。
まあW特訓ですよ。
悟郎の的確な指導。
イカ娘の人間離れした超人業(笑)。
種族の違いを理解してください・・・。

あまりにもイカちゃんが自分本位な指導をするもんで、悟郎が人間らしく、手と足で泳いでみろよ、と。
そしたら・・・
見事に泳げないイカ娘(笑)。
ということは、触手切り落とせばもう泳げないって事じゃなイカー!
すっごい弱点があったもんだ。

最後は、人間のように泳いで見返してやるっ
と意気込んだイカ娘
でもまた某浮き輪に囲まれてしまって。
急いで陸にあがるも、そこにたけるがシャチ浮き輪抱えて登場、あまりのショックに気絶してしまいました。
なんか色々マヌケですなあ(笑)。

でも、そこがいい、って事で!
表情も可愛いの多かったね。



■新入りじゃなイカ?
3巻54話と55話をそのまま。これは分かりやすい。

が、本当はシンディーってキャラのが登場先なんですけど
アニメでは渚のが早く登場しましたね。
スパイス的には正解かも。

というのも基本愛されキャラであるイカ娘ですけど
新入りのバイトとして来た渚が彼女を怖がってしまうのです。
でも、ある意味そっちのが普通なんだけど(笑)。
それはイカ娘にとっては嬉しい事なんですよ。
怖がってくれる、ってのは。
侵略者気分満喫出来るし。

調子に乗って渚を怖がらせまくるイカ娘。
うわぁ、傍目から見てもすっげえ嬉しそう(笑)。
天使みたいな存在、って・・・。
実際千鶴さんがいなければ結構危なかったと思うけどね?
でも、普通にしてれば普通にアホの子です!
もちろん良い意味で。
(悟郎の注文したチャーハンのエビ全部つまみぐいしてたのにはウケた)

そんなイカ娘が居る海の家。
なんかにゃ居られない、って言うかと思いきや
人類の為にバイトは続けます!と渚。
目的が変わってる・・・(笑)。


ただ、一日様子見ててもイカ娘の行動はほぼマヌケで、しかもナメられてて。
どう考えても侵略者のそれではない。
イカ娘は必要に彼女にくって掛かったり
渚の肩に触手を置いたり、触手でぺちっと頬を叩いたり
何気に失礼な脅しかけてたけど
結局はエビ釣りに引っかかってるし(笑)。調子に乗らせなければ安全、ではあるよね。

それでも!
渚にとってはやっぱり怖いらしく、「恐ろしい存在」であると。
これはイカ娘にとっちゃ非常に好都合ですよね。
何しても怖がってくれるんですから。
嬉しさの余り、抱きつくイカ娘。 当然怖がって大きく振り払われる。
でも、イカちゃんはやっぱり嬉しそう。
怖がらせるのもほどほどにね(笑)。

丁度、早苗と渚が対照的になってる感じですかね。新鮮で面白かった。原作読んでても。





割と早いうちにキャラを投入する流れなのかな?
刺激って面では渚の早めの登場は正解だったかな、と。
それと悟郎が思った以上に良い味だしてた(笑)。
あいつ何気にナイスキャラだよな。
千鶴さんの開眼もまぶしかったッス。

たけるの次回予告観ても思ったけど、これ結構幅広く観てもらえる資質持ってるんじゃないだろうか。
そんな次回は遂にニセイカ娘登場か?
楽しみです!





最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
発光してましたね(笑) (りく)
2010-10-20 13:08:30
イカ娘ちゃん、毎回可愛すぎますよね♪
悟郎さんのヘタレっぷりには爆笑でしたが、確かに墓地で青白く発光してるものを見たらびっくりしちゃいますよね(笑)

西京BOYさんの感想を読んで、なるほど!と思ったのですが、触手切り落とされたら沈没・・・ですよね(汗)
あの触手の感触が気になる今日このごろです(笑)

冬コミに、夏コミに販売していた「みつどもえ」のオリジナル法人誌(笑)のようなイカ娘ちゃん本が企業さんのブースから販売されると嬉しいですよね♪
ある意味便利ですね! (西京BOY)
2010-10-21 01:15:54
りくさん、コメントありがとうございます!

>イカ娘ちゃん、毎回可愛すぎますよね♪
個人的に始まる前、声を心配してたんですが
これが思った以上にツボですね。
良い意味で力の抜けた声というか・・・イカ娘にはピッタリな気がします。

>悟郎さんのヘタレっぷりには
やるときはやるんですけどね(笑)。
ただこういう抜けてる部分があるのが、親しみやすくていいのかな、と。

>あの触手の感触が気になる今日このごろです(笑)
なんかBD/DVDの特典として付いてくるとか?ってのを聞きました。
楽しみなような、そうでないような(笑)。

>冬コミに、夏コミに販売していた「みつどもえ」のオリジナル法人誌
地味にコツコツやってきたイカ娘ですが
アニメ化の影響でファンも増えてそうですね。
そういうの出たら欲しいなあ・・・。
にしてもチャンピオンから立て続けにアニメ化、ってのも相当珍しいですよね。
触手特典が!?笑 (りく)
2010-10-25 16:44:41
教えていただいた、触手特典が気になりすぎて(笑)画像でてないかと・・・公式HPいっちゃいました(笑)
すごい特典ですよね☆
触手切り落としアイピローとかマウスパッドとかグッズ化してほしいです~

ホントイカ娘ちゃんの声優さん、ぴったりですよね♪
欲しいようなそうでもないような(笑)。 (西京BOY)
2010-10-25 23:58:34
りくさん、コメントありがとうございます!

>すごい特典ですよね☆
こういう微妙に無駄っぽい特典・・・いいですね!(笑)。
早苗とかが喜びそうです。

>グッズ化してほしいです~
割とそこそこ話題になってるっぽいですからね。
元々の原作ファンとしては胸を撫で下ろしつつ。
気合を入れて観ていきたいですね。

イカ娘の声は中毒性高いッス!

コメントを投稿