超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

がんばってます。-2016年最後の更新-

2016-12-22 01:54:57 | 日記







そう。今年はまさかの年1更新だったのです。
シロップの全曲レビューがまったく進まなかったのです。
今、毎日頑張って更新している新しいブログを軌道に乗せる為に、
いつの間にかこのブログにはスポンサーサイト(笑)がよく載るようになってしまいました
そこは大いに反省すべき点であります。

これが、2016年最後の更新になると思うんですが、
新しいブログでは毎日力を込めて更新させてもらっていて、
シロップのライブレポなども書いています


俺は、
1回の更新に(自分でも言うのもなんですが)かなりの思いを込める、出来得る限りの熱量を込めるタイプなので
絶対に一度書いた記事は消したくないし、ずっと大切にとっておきたいタイプなのです
何故なら、
他人よりも「それが好き」とか「この気持ちは嘘ではない。」という気持ちに確信をもってやっているからです
だから、いつの間にか消えてたり、出来る事ならスポンサーサイトさえ出したくないのです
ただ、今やってるブログがやっぱり優先なので、必然的にここの後始末はどうしても遅れてしまいます

やり続けること、
初心を忘れないこと、
成長し続けること・・・
途中で投げ出すのは、カッコ悪い。
いつまでも「当然のように」続いてるのがカッコいい。
自分はそう考えます
途中でやめるのは自分の美学に反するからです
「あ、この人まだやってたんだ。」って思われるくらいがちょうど良いんですよ。

本音を言えば、ずっとここで活動したい想いがありました
ただネットで感想を書く事が純粋に怖くなってしまったので、再スタートせざるを得ませんでした
今もそんな意識が完全に抜け切ってるか、といえばそんなこともないんですけどね笑

でもやっぱ、お行儀がいいのって、一見いいことのようで、実は全然良い事ではない。
他人の存在を理由に自分を擦り減らしたり、誤魔化してるだけですから。
俺は、もっと自分に正直に生きたい
もっと自分に素直に生きていたい。ただそれだけです。


実は、このブログを完全に放置する気はないんです
始まりの場所・・・はアマゾンさんですけど(笑
ただ、拡がった場所ですから
大切に管理していくつもりです
気が付けば、同時期のブログはどこも404かスポンサーサイトの嵐です
誤解を恐れずに言えば、フラカンや怒髪天のようなレビュアー、感想ブロガーになっていきたいです
いまいちパッとしなくても、がむしゃらに続けて、たまになんかご褒美をもらう的な・・・ね笑
来年でこのブログも8周年です
そう・・・100%10年目までキープさせる為に来年は隙を見てシロップの全曲レビューを少しずつ埋めて行きましょう
あとはもう完全な零細ブログになったので、
妙な懐古記事を書いたりして新しい利用方法を試してみるのも面白そうです

気が付けば色々な人がいなくなりました。
ただ、自分はずっと在り続けたいと思ってる。
それだけの話ですね
今年の更新もいよいよ大詰めなので「Neverending Cult」もよろしくお願いしますね!
あの新ブログを立ち上げてから2年ちょっと経ちましたが、気分としてはずっとリハビリのようなものでした
しかもまだ(自分の中では)終わった感覚もないです。
繊細過ぎる神経も困りものですね・・・もっとタフに、男らしく生まれれば、
そういう性格だったならば打たれても立ち上がるブログをお見せ出来てたでしょう。
でも、自分の弱さを認める事も時には重要なことなので。
無理せず、マイペースに歩んで行くつもりです。
皆様も、一年の締め括りどうかお元気で。
では、ネバカルでまたお会いしましょう。新年の挨拶もここでも一応書く予定です。






ちなみにこのブログは自分で読み返したりもします
この間「これゾン」の感想読み返してて「結構イイな。」と自画自賛気味になってしまいました(笑


ジャンル:
かなしい
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« syrup16g全曲レビューその66... | トップ | なぜブログをやめてしまうの... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (FoZZtone好き)
2016-12-23 00:25:48
いつも読んでます。
これからもご自身のペースで更新続けてください。
いいですね~ (西京BOY)
2016-12-31 21:14:10
ありがとうございます!


フォズトーン、自分も大好きですよ。
って散々記事書いたんで既に伝わってますかね(笑
今年も「Gloria」とか「Morning Glory」とか聴いて胸を熱くしたり、
「INNERKINGDOM」を聴きながら散歩して改めてこのバンド素晴らしいなあ。って惚れ直したりしていました

そういう事を、コンスタントに記述したり、ツイッターで呟ければ良かったんですけど。
もっと以前の様にフットワークの軽い活動もしてみたいです。
そこまで行くにも精神的な努力が必要ですけど、ありがたい言葉を頂戴しましたので、
無理はせず、
でも着実に「好き」を表現して行きたいなあ・・・と。この記事にコメントが貰えて、本当に良かったです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事