超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Angel Beats!第13話「Graduation」 (最終回)感想

2010-06-26 03:35:21 | アニメ


そして誰もいなくなった。って感じの「Angel Beats!」13話の感想。最終回でした。



すごい・・・すごい綺麗に終わった感じはします。
だってもう、先にネタバレしますけど全員が去って終わりですものね。
そりゃしこりは残らないわな。
先週の話と比べるとえらいシンプルで観易かったですね。
それでいて、ちょっとした喪失感もあったり。
 でも結局全員の過去は描かれなかったような。そこだけが唯一心残りですかね。
まあでも、これで終わりというのならば別に何も言う事はありません。
個人的には何もいう事はない、って感じの最終回でした。


とかいいつつ、あらすじなんかをちょこちょこと。
 先週で影騒動も解決して、いよいよ心置きなくみんながこの世界を去れることに。
ゆりっぺが起きた時には既に音無、日向、直井、奏以外の面々は既に別れを済ませていました。
個人的にはガルデモの黒板メッセージが何気に良かったですね・・・。なんか感慨深いというか。
 ゆりっぺが起きてから、ゆりっぺの心境を察するみんな。
まあバレバレだったんですけど、戦線のリーダーだったゆりっぺももう心残す事はない、というのを確認
してから、体育館で卒業式を執り行う事に。
 青春時代をまともに過ごせなかった者が来るというこの世界。
その物語の締めとしては、これが最適なのではないでしょうか。
ベタですけど、これでいい、って言うか。
これがいい、って言うか。

そんな卒業式は、
奏が作った校歌の詞がほぼマーボー豆腐についての事だったり
日向くんが寒い校長のコスプレをして卒業証書を配ってたりと、まあ格好はついてなくて。
でも、今までの事を考えるときっちりやるよりもこっちのが戦線らしいのかな。
ただし、音無くんの戦線を代表しての言葉は、きっちりと締まってましたね。
最後は「仰げば尊し」を歌って、それぞれに旅立ちの時が。

直井くんは、大好きな音無くんに感謝を告げて
ゆりっぺは奏にもっと仲良く出来たのに、と謝りつつ、でも最後は爽やかな姿で。
日向くんは、とっても男らしく音無くんと親友の合図をかましてから。
みんな去って行きました。
ちょっと寂しいね。


ここからがクライマックス。
もしこの先再びゆりっぺや日向くんみたいな、この世界に留まるような奴がやって来た時の為に
二人でここに残ろうか、と提案する音無くん。
というよりもそれは建前で、本音としては音無くんが奏の事を愛してしまっていたからだと思う。
以前ユイに結婚してくれますか?みたいな事を訊かれた時に彼が答えることが出来なかったのは
このことがあったからなんでしょう。
 でも、奏はそれを聞いてとても暗い表情。
何故かというと、実は奏は音無くんが生前ドナーとして心臓を渡した相手だった、という事が発覚。
ここへきてまさかの展開ですよ。
そして更に重要なのは、そのお礼を言う為だけに彼女はここへ来た、という事。
つまり、奏の成仏は必須な訳です。

音無くんの必死のお願いも空しく、
というよりも彼が半ばそれを受け入れて、
いよいよ天使こと奏もこの世界を卒業していってしまいました。
ここで本編は終わり。
 一瞬「ええっ!?最後暗くね?」って思ったんですけど
ED終わった後に、ちょっと救いのあるラストシーンが入っててなんだか安心。
まあそれもベタといえばベタだったんですけど
ここまで1話丸々通してベタな話をやりきったこの作品の事です。
そこはもう、素直に良かったね、って言いたい。
結局、新しい世界で描かれたのは音無くんと奏だけでしたが、
また何らかの機会があれば他のメンバーのその後も観てみたいですね。

という訳で、これにて「Angel Beats!」も堂々完結。
終わってみれば、賛否両論でしたけど中々に濃かったなあ、って印象ですね。今は。



結構、最初はただ単に奇抜な設定に惹かれてる部分が大きくて、
実際そういう設定を駆使してた部分はあったと思うんですけど
でも結局のところ、描きたかったのはとてもシンプルでオーソドックスな話だったのかなあ、って
観終えた今なんとなく思いました。
もうそれこそ、伝えたいのは当たり前のこと的な。
なんかそういう感じが13話通して、一番自分が思ったことですかね。
その当たり前のこと、っていうのは観れば分かると思うんで敢えては記述しませんけど。
 人生賛歌・・・
っていう程実は大げさな内容じゃなくて
それぞれの背中をポン、と押してやるような、そんなアニメだったなって感じました。
この総評考えるのに結構時間掛かってしまったんですけど(笑)。
 スタッフがスタッフなだけに良くも悪くも注目を集めたと思いますが
個人的には、毎週先の展開を気にして観る事が出来たアニメでした。
特に面白かったのは、やっぱ第3話「My Song」かな。

ここまで読んで下さった方、どうもありがとうございました。
今までの感想を読んで下さった方、どうもありがとうございました!
それでは、これにて〆。



余談、今週のゆりっぺ可愛すぎた。女の子してたね。やっぱ最後まで一番すきじゃ。




コメント   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
« んぐるわ会報 4巻(最終巻) | トップ | TRICERATOPS@新木場STUDIO CO... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

42 トラックバック

Angel Beats! 第13話「Graduation」【感想】 (失われた何か)
Angel Beatsの意味がやっとわかりました。 そして音無=心臓(鼓動)が無いという意味も今更わかった。 さらに結弦=ゆずる=心臓をゆずるって事で...
Angel Beats! 最終回13話「Graduation」 (新しい世界へ・・・)
まさに「Angel Beat」。
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話「Graduation」 (SERA@らくblog)
あぁ~麻腐豆腐~♪ かなでの作った線歌が酷い(笑) と言うことで、天使ちゃんの希望で卒業式です。 残ったのはもう5人だけとは寂しいで...
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話 「Graduation」 感想 (wendyの旅路)
別れという始まり―
Angel Beats! 第13話 「Graduation」  (物理的領域の因果的閉包性)
ありがとうは言わないで...
Angel Beats最終回見てきたよ @飛鳥 (5人の愉快な仲間達)
ネタバレを含んでいるので注意してくださいっ!! Angel Beats 最終回見てきました。 どうも、飛鳥です。 いろんな意味で泣いた。 ...
Angel Beats! 第13話 Graduation (ゲーム漬け)
目を覚ましたゆりの前には音無、奏、日向、直井の4人。 皆消えてしまった後で、凄く物悲しい感じになっています。 高松も意識を取り戻して逝けたらしいですが、意志の強さでいつか人に戻れるようにしてあった、何とも納得のいかない話ですね。 ほとんどのメンバーの過去も...
AngelBeats! Episode13「Graduation」 (インドアさんいらっしゃ~い♪)
ゆりもかなちゃんも、問題が解決してからすっかり変わったね。特にゆりの変化は著しい。前回で憑き物が落ちてようやく普通の女の子になれたって事なんかね。日向にからかわれて慌て...
Angel Beats! 第13話「Graduation」 (最終回) (破滅の闇日記)
Angel Beats! デスクマット(2010/08/25)キャラアニ商品詳細を見る 音無・ゆり・奏・日向・直井の5人で小さな卒業式。他のSSSメンバーはいつの間...
Angel Beats! 第13話 「Graduation」 (*桜日和のお茶会*)
今週も「Angel Beats!」始まりました! 前回の戦いでゆり達は影の戦いに勝利し寝込んでしまい 今回はゆりが目覚めたところから始まりまし...
Angel Beats! 第13話(終) (まぐ風呂)
[関連リンク]http://www.angelbeats.jp/EPISODE.13 Graduation目を覚ましたゆりそこには音無、奏、日向、直井がいたあれから3日の日にちが経っていたすでに仲間達はこの5人を残して皆新しい人生...
Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」 (空色きゃんでぃ)
最終回も天使ちゃんマジ天使でしたね! 最後はみんな揃って卒業式♪ 「開式の辞!これより死んだ世界で戦ってきた、死んだ世界戦線の卒業...
Angel Beats! 第13話 「Graduation」 <終> (ゆる本 blog)
影との戦いから三日が経過した「Angel Beats!」の最終第13話。 ネタ「格闘中」もどうぞ。 保健室のベッドの上で目を覚ますゆり。 音無、日向...
Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終回) (のらりんクロッキー)
最終回でゆりっペを初めて可愛いと思った(ぇ 天使ちゃん見たさに完走でしたが、うまくまとめたなと。 最終回が一番良かったですね。 毎回こうだとよかったのになあ。 あえて難解なストーリーにしたのかね。 最終回で評価がガラリと変わりそう。 商業的には成功...
Angel Beats! #13 Graduation (HISASHI'S ver1.34)
楽しかったギルド降下 ギルド降下!! 思い出に残った奏の部屋の不法侵入 不法侵入!! どれもみんな良い思い出です Angel Beats!2 【完全生産...
AngelBeats #13「Graduation」 (生涯現役げーまーを目指す人。)
総評!リカイフノウデスおかしいな。毎回きちんと見ていたはずなのに、毎週毎週、一話飛ばしてみたような感覚を受けていた。ぶっちゃけ、俺らは13話だと思ってるけど実は52話くらい放...
Angel Beats! EPISODE.13 Graduation  レビュー キャプ 最終話 (ゴマーズ GOMARZ)
クリックで別ウインドウ原寸大表示 ゆりが目覚めたのは、3日後・・・ そして、その間かどうかはわからないが、音無、奏、直井、日向以外は 全員成仏していたw あれ~じゃあ、あの影と戦っていた時がみんなの 見納めだったのか・・・遊佐とか、まったく見かけなかった...
エンジェルビーツ 第13話 考察 (空想世界 夜空に輝く星へ zero)
みんなの願いが叶えるためにも、成仏する順番はこれで良かった気がする みんなの願い 生徒会長は、音無さんの元で、一緒に志を果たしたかった 日向は、仲間達と共に馬鹿騒ぎをもう一度してみたかったかな。 ゆりっぺの望み・・・・・家族の絆 天...
Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話(最終回)『Graduation』 (リリカル☆スアラ)
ありがとうございました! SSS最後の戦いから3日後。ゆりを含めての最後の卒業式。 一番泣いてたのは、直江でした。 「これだから女は...
Angel Beats! 第13話 「Graduation」 (黄昏温泉旅館)
ささやかなエピローグ、という感じの最終回でした。 ゆりは前回で消えずに残り、合わせて残っていた音無たちと、戦線の卒業式をする事に...
(感想)Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」 (aniパンダの部屋)
Angel Beats! 第13話(最終回)  「Graduation」 出会い、そして別れ・・・卒業するメンバーたち、また、会えるかな・・・? そしてこの気持ち・・・...
Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第13話(最終回) 感想「Graduation」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、最後まで残った音無、天使・立華奏、ゆりっぺなどで卒業式をやります。ラスト5には日向と直井もいますが、5人だけの閑散とした体育館で、校歌斉唱ならぬ隊歌斉唱します。隊長のゆりは隊の歌について一切関与していませんが、奏が...
Angel Beats! 第13話 「Gradustion」 (きまぐれ☆しろうさぎ)
Angel Beats! 第13話 「Gradustion」 感想です 3日後、そして卒業式です
Angel Beats! 第13話感想 (アニメを考えるブログ)
 うはあ、そうきたか…    記事タイトルにサブタイ入れると時々トラバが飛ばなくなるので省略。    今期の中で最も心待ちにし...
Angel Beats! 第13話(最終回) 「Gradustion」 感想 (ひえんきゃく)
奏「あなたが信じてきた事をあたしにも信じさせて」 奏「生きる事は素晴らしいんだって」 今回で最終回を迎えた『Angel Beats!』ですが、何と...
Angel Beats! 第13話(最終話) (刹那的虹色世界)
Angel Beats! 第13話(最終話) 『Graduation』 ≪あらすじ≫ ゆりが謎の青年と決着をつけて3日。 ゆりたちを除く全員が卒業した世界で、ゆりは...
Angel Beats! 第13話 Graduation (つれづれ)
 卒業式。手作り感覚がいいですね。
Angel Beats! 最終回「Graduation」 (明善的な見方)
Keep The Beats!いい音楽、楽しい笑い、みんなに愛されたTKw そんな作品だったこのアニメも今回で最終回。 驚愕の展開でした!!!
Angel Beats! 第13話(最終回) (地図曹長道中記)
高松が無事消えたことにほっとしたw
AngelBeats!  全13話 (にき☆ろぐ)
さて、色々と話題になっていた作品ですが見終わったので感想をちょっと辛口になっているので読む場合はお気をつけてまずは色々ともったいない作品であり、アニメ作品としては微妙だ...
Angel Beats! 第13話 (何気ない一日)
Angel Beats! 第13話 「Graduation」 です。 -キャスト- 音無:神谷浩史 ゆり:櫻井浩美 天使:花澤香菜 ユイ:喜多村英梨 日向:木村良平 N...
Angel Beats! -エンジェルビーツ-EPISODE.13『Graduration』《最終回》 (風庫~カゼクラ~)
『あなたには心臓がなかった』 最終回にして明かされた奏の“未練”。その後の音無に関しては 想像せよでいいのか、ラストシーンで結末とすべきか。 賛否両論飛び交ったAngel Beats!ですが、先を予想したり天使に萌えたり 結構楽しんでた印象ではあります。 Crow Songア...
Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』前半-1 (本隆侍照久の館)
-あれから3日後-
Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』前半-2 (本隆侍照久の館)
とことで、卒業式が始まる。
Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』後半-1 (本隆侍照久の館)
僅かな余韻を残した後、最初に動き出したのは文人だった。
Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』後半-2 (本隆侍照久の館)
一般生徒が部活動に勤しんでいる。 そんな夕日射し込む校庭を見つめ、音無は奏ちゃんに話す。
Angel Beats!13話(最終回) (アニメ徒然草)
一体いつどこでお前らが師を仰いだっつーのよ。というわけで、「Angel Beats!」13話(最終回)好きな女の子と世界で二人っきり計画の巻。ゆりっぺが寝てる間に成仏という名のジェノサイ...
Angel Beats! 第13話(終) (ニコパクブログ7号館)
第13話『Graduation』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・卒業式ですか。
アニメ Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想 (とっくりん)
アニメ Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」の感想です。内容はネタバレを含みますので、注意して下さい。 どうしてもハッピーエンドにさ...
Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」 (隠者のエピタフ)
卒業、それは別れではありません。新たな旅立ちなのです。前に進むための一歩、それが卒業。
Angel Beats!第13話(最終回)「Graduation」感想 (星屑の流星群)
今は亡きプログラマーがセットしていたリセット機能による 影発生事件はゆりがプログラム通りに動いていたNPCもろとも 破壊する形で全てが終...
Angel Beats! 第13話「Graduation」もう一回みてみよう、きっと「ありがとう」っていいたくなるさ(^ω^) (なんだかんだで漫画好き)
Angel Beats! 第13話「Graduation」 見ましたよ~ってことで、いつもの如く感想をば とうとう最終回でしたね 今回は前回の続きから保健室で...