超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第2期) 第3話「俺の友達が眼鏡を外すわけがない」 感想

2013-04-23 05:36:14 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない













繰り返し観てたらちょっと泣けてきた・・・。














沙織めちゃめちゃ可愛いじゃねえか!
ってこのエピソードは原作でも好きなエピソードだったので特に期待してたのでした
そしたら思ってた以上に感動出来た自分がいたのもまた嬉しかったです
沙織が失ったものと
沙織が手にしたもの
その両方が同時に提示されてた事で彼女の成長が如実に伝わって来る名エピソードだったかな、と

沙織はきっといつだって自由奔放でポンポンと成果を手にして行く姉が羨ましかった
心のどこかではやっぱりある程度の尊敬は抱いていたと思うんですけど
同時にどうしようもない劣等感も抱えていて
多分あのままずっと甘やかされたままだったらここまで育つ事もなかったんじゃないかと
放任主義・・・とはまた違うとは思いますけど
結局お姉さんのおこぼれを預かってる状態のままなのは事実な訳で
今度はその経験を糧に沙織ならではの友人を探して欲しかったんじゃないかなって
まあ実際性格の問題もあったんでしょうけど
でも結果を見れば姉さんの取った行動は間違ってないのは火を見るより明らか
何だかんだいって沙織はその「突き放し」も含めて姉の恩恵を受けていたって話なんですよね。
さり気なく誕生日も覚えてくれてるあたり本当は大好きな妹なんでしょう
それを観た沙織の反応もまた可愛かったけどね(笑

それにしても、なんで終始涙腺が揺さぶられたんだろう?って思うと
やっぱり沙織の悲しみや悔しさが伝わって来たからなんだろうな、と個人的には
姉に対する劣等感や姉のようにはなれない寂しい気持ち
崩れる泥船を救えない無力感だったり、
だからこそ少しでも愛憎溢れる姉に近づいたいという必死で懸命な想い・・・
ある意味少年漫画のような絶望から這い上がる力を見せてもらったからこそ目頭が熱くなったのかも
登場人物の感情が流れ込んでくるような雰囲気作りや演出の妙が素敵な傑作回でした
前回のあやせもそうですけど、2期はサブキャラの爆上げが半端じゃないですな~(笑)。
多分この3話観た人みんな沙織の事もっと好きになったのでは・・・
そう思わざるを得ない
悲しみと結実を両方感じさせてくれた素晴らしい回でした
あのメガネは単なるギャグでなく先人から貰った勝負アイテムだったんですね
まあこれも原作読んで知ってますけど、でも改めて深みがあるなあ・・・とつくづく
素顔じゃ余りに恥ずかしいからああいう姿でないとダメだったんですね
彼女もまた奥深いキャラとして描かれてて大満足でした。


沙織とお姉さんの関係性というのはある意味では桐乃と京介の関係性にも似てるな、と少し
桐乃と京介もとある出来事があって仲が悪くなり疎遠状態になったわけですが
結局は桐乃は京介を尊敬していて
京介もまた桐乃に対しての愛情は最低限持っていた
沙織は姉さんの事を恨みつつも、でも心の中ではやっぱり尊敬や生き方に対する憧れは消えず
彼女と同じサークル集めの道を選択したわけで、嫌いになりきれない部分が似ている
お姉さんもまた突き放す部分はあれど誕生日を祝いに来る愛情は残ってたり
そういう「きょうだい」というものの本質というか、
どこかで人生に羨望を抱いたりどこかで最低限の愛情が垣間見れたり・・・というのは
案外リアルな描き方なのかもしれないですね

そんな沙織とお姉さんの関係性もね、これはこれで悪くないんじゃないかと
そういう風にも感じられた最高に気持ちの良いオチで締め括られた超お気に入りの回に仕上がりました
これまでの散々な苦労と苦心が描かれてたからこそ最後のドヤ顔に思い切り感動が出来る
本当に素晴らしい回だったと思います
沙織ってキャラの素晴らしさがまた一つ理解出来て良かった。
原作既読者としても太鼓判を押せる納得の第3話でしたね。面白かった。


しかし、今週の沙織は見た目的にもめちゃくちゃ可愛くて視覚的にも大満足でしたね(笑
男の人の前できゃあと赤くなって必死で顔を隠すシーンだったり
冒頭や後半の京介達に顔を見られてのリアクションだったり
おしとやかな大和撫子っぷりだったり
本当に嫁にしたいレベルで可愛くてここまでの破壊力を演出出来る力量にも驚きました
また普段が普段だからなあ・・・(笑 ギャップで可愛さを生み出す手法としては最高峰でしたね
でもそういう可愛さと美人さ演出はあくまで味付けであって
根本であるストーリー性が一番印象に残ったのがやっぱり素敵でした
「俺妹」は素直に胸が熱くなってそれでいてキャラの可愛さも十二分に堪能出来る
そういう優れたドラマ作品って本質を体現してくれた2期3話でしたね。
確かな感動をありがとう。










2話の感想も同時に書き下ろしたのでよろしければどうぞ
2話3話と個人的に相当の傑作回が続いた印象なのでこの先を観るのも楽しみです
俺妹のラッピング車両の写真もUPしたのでそちらも。

ついでに作画はより磨き上げられた印象がしてますね
キャラの顔が更に丸っこくなって柔らかそうで良い感じです。
やっぱり俺妹の素直に感動出来る部分が大好きだ。



『アニメ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 俺の妹がこんなに可愛いわけ... | トップ | 街の14景/the band apart »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2013-04-23 18:24:24
ゲームの「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない」(長い)の沙織ルートをプレイするとお姉さん側の気持ちがわかります。
妹が好きなのにほったらかしだったり、全てを捨てて沙織の前から去っていった理由も含めて。
沙織と恋人になった後の反応も含め、非常に面白い内容ですのでぜひ機会があればプレイして感想を書いていただきたいですね。
コメント嬉しいです (西京BOY)
2013-04-24 03:15:21
なるほど、その辺の詳しい心情はゲームで描かれてるんですね

基本的に原作付きのゲームはプレイしない性格なんですけど
そこまで深く掘り下げてもらってるのなら触れる価値はありそうですね
貴重な情報ありがとうございました。

今回の話で改めて沙織というキャラの素晴らしさが如実に伝わって来たので
恋人ルートは本当に面白そうですね
プレイしたら感想も書きたいと思います。

コメントを投稿

俺の妹がこんなに可愛いわけがない」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 TokyoMX(4/20)#03 (ぬる~くまったりと)
第3話 俺の友達が眼鏡を外すわけがない 公式サイトからサプライズのために訪れた沙織のマンションの入り口で、沙織の部屋番号がわからないことに気づいた京介と、それを責める桐乃と黒猫。そんな3人の前に、お 嬢様の気品漂う美少女が登場する。京介たちに気づいた途端、...
[アニメ]俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2期 第3話「俺の友達が眼鏡を外すわけがない」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
沙織・バジーナ回というだけでなく、哀愁漂うも前向きに考えて目標に向かって楽しむ、この作品のテーマそのものがこの回に凝縮されて詰まっていた気がします。EDが最終回仕様に流 ...
2013年02クール 新作アニメ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第03話 雑感 (妖精帝國 臣民コンソーシアム)
[俺の妹がこんなに可愛いわけがない。。] ブログ村キーワード 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第03話 「俺の友達が眼鏡を外すわけがない」 #oreimo2013 #oreimo2010 『俺の妹がこんなに可愛...