超進化アンチテーゼ

悲しい夜の向こう側へ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

OGRE YOU ASSHOLE 2013 ONEMAN LIVE@恵比寿LIQUIDROOM 13.12.28

2013-12-29 18:08:08 | ライブレポ


















今年のライブ収めでした。また来年もライブに行こう。





















新曲や最近のモードの楽曲を演奏したり昔の曲も適度に組み込んだりと
割とバランス良くサービス精神も旺盛なライブだったと思います
ゆらゆら踊れる感じと適度にダンサブルなテイストが均等に来るのでメリハリも良く
本編最後の「ロープ」のロングバージョンでは最高の盛り上がりを演出して終わり、と
何気に観客の一体感も受けられてとても楽しかったですね

新曲を聴く限りではまたOGREのモードも変わっていきそうで、
「何もないタイミングでワンマンやってるのにこんなに集まってくれて・・・」と出戸学は言ってましたが
新曲勢を聴くだけでもニュー・モードが垣間見られたので収穫は十分にあったワンマンでした
吸い込まれるような独自の世界観に大いに浸りつつ陶酔も出来た約2時間でしたね。













会場入りするとミニトートバッグが渡されました
「OYA」のロゴ入りで粋な計らいだな、と思いつつ真ん中らへんまで進む
チケットは完売でかなりギュウギュウ人が居た感覚ですね
でも基本的にみんな動かないのでギュウギュウでもそれなりに快適なんですが(笑

一曲目の新曲は、フラッグのオルタナバージョンを更に研ぎ澄ましたような
或いはポップさも加味されたような軽快かつスカスカの音像が気持ち良い踊れるタイプの楽曲でした
ひたすら気持ち良い心証を抱きつつ憂い漂うメロディが心地良い「レール」へと流される
この曲はリフが和っぽくてその点でも格好良かったですね。

「フラッグ」のアレンジ×2、そしてオリジナルと3段階に分けて「フラッグ」が鳴らされる
これもまた各々テイストが違って面白い上に
「朝にはもう決めたあなたがぐらついた」って歌詞が何気に刺さって来てそれもまた良かったです
アレンジバージョンもスタイリッシュに、そしてディープに決まっていて格好よかったんですが
最後のオリジナルではまたアンサンブルがタフに進化した気がして負けないくらい格好よかったですね
まさかの3段変化とは正にオルタナ・ロックの極みを垣間見たような気分になりました。


抜けの良いメロディが印象的だった新曲から、
一転してリズムが心地良い「ネクタイ」へ、この曲も後半のアレンジがスペイシーで心地良かった
引っ掛かりのあるフレーズのループにもカタルシスをもらいつつ
伸びやかで緩いメロディが癖になる「ふたつの段階」、深みのある音像を味わいながら
かなり久々に聴いた「アドバンテージ」は非常に妖艶な雰囲気がツボで最高の仕上がりでした
元々こういうリフもの多めでしたが久々にやるとアクセントとして機能してましたね
この日一番踊れる曲調だった「ヘッドライト」は不思議な開放感が備わっていて良かったです

そんな軽快に踊れるパートを繰り出した後は個人的に好きな「黒い窓」を深く叩き付ける
この曲もまたストレートにダークな雰囲気が出てて好みでした 虚無的でもあるというか。
その後の「素敵な予感」のオルタナバージョンはやはり新木場の時と同様に絶品、かつ圧倒的。
何もかもを拒絶するような暗黒のサウンドは強烈な格好良さがありますね
ポップさをあまりにも捨てすぎて逆にポップに感じるというか。この曲は是非ライブで体験して欲しい。

そんな真っ黒なオーラを浄化するように純朴なボーカルが胸に沁みる「夜の船」、
冒頭は弾き語りのまっさらなアレンジで、その暗闇を抜けたような感覚がまたカタルシス満点でした
温かみのある空気とシビアでもある詞のコントラストを味わいつつ本編最後の「ロープ」の長尺ver.へ。

この日のロングバージョンも凄かったんですが
ある意味フェスのでかいステージで観たら相当気持ち良いんじゃないか、ってくらいのカタルシス放出
年末に最後に観るライブの締めとしてはかなり相応しい高揚感を演出してくれたと思います
昔の曲で踊れたり、最新の新曲で気持ち良くなったり、ここ最近のモードの曲で興奮出来たりと
色々なOGREのテイストが楽しめる面白くまた心地が良いライブでした。
ありがとうございました。


アンコールでは「これから」を演奏
感傷溢れる出戸学のギターソロが印象的で優しさをもらったような気分になりました
祈りのような福音に背中を押されつつ、二重に良い締めを観れて個人的に嬉しかったです。















セットリスト
1.新曲
2.レール
3.フラッグ(オルタナバージョン)
4.フラッグ(別アレンジ)
5.フラッグ
6.新曲
7.ネクタイ
8.ふたつの段階
9.アドバンテージ
10.ヘッドライト
11.黒い窓
12.素敵な予感(オルタナバージョン)
13.夜の船
14.ロープ(ロングバージョン)

アンコール
15.これから









物憂げな気持ちになったり、軽快に踊れたり、妖艶な気分になったり
凄みのある音像に浸れたり、最後には盛り上がりも楽しめたり良いバランスのライブでした。

これにて2013年のライブ参加及びライブレポートは終了です
来年分のチケットも既に何枚か手元にあるので来年もちょこちょこライブレポ書いていくつもりです。
最後の最後にきれいな音色に心酔出来て嬉しかった。


コメント