新沼健 日々独言

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、街歩き、世相などなどを書いています

主要人物退場と退場間近、朝ドラ対決「半分、青い。」VS「マッサン」

2018年07月06日 11時35分18秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 「半分、青い。」


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

4月から放映されている朝ドラ「半分青い。」ですが、主人公を押しのけ、ドラマの中心といっても良いほどの個性的なキャラクターであった、楡野鈴愛の師匠「秋風羽織(豊川悦二)」が退場してしまいました。

ドラマ当初の岐阜編は中途脱落やむなし、くらいつまらなかったのですが、「秋風羽織(豊川悦二)」登場以降、劇的に面白くなりました。
長丁場のドラマもちょうど折り返し点を過ぎ、登場人物を一新して新たな展開へ向かうのでしょうが、嶋田久作が加藤保憲ばりの怪演を見せるのか!?
しかし、今日までのところ、良い予感が全くありません。

私が無事に朝ドラ視聴を完走できるのか、今月の展開にかかっているようです。

▲ 「マッサン」


さて、再放送中の名作朝ドラ「マッサン」ですが、こちらも泉ピン子と大将「鴨居欣次郎(堤真一)」が退場間近となっています。
「マッサン」はいよいよこれからが本番となるわけで、いよいよ楽しみです。


セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com
『ドラマ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 糖質オフリピートメニュー「... | トップ | 週末の糖質オフメニュー »
最近の画像もっと見る

レビュー 映画・ドラマ」カテゴリの最新記事