リバーリバイバル研究所

川と生き物、そして人間生活との折り合いを研究しています。サツキマス研究会・リュウキュウアユ研究会

1994年のサツキマス

2022-08-17 19:49:51 | 長良川クロニクル(仮)

1994年は長良川河口堰が閉まった年だった。ゲートが閉まる7月より前に登ったサツキマスを撮影していた。
 こんな、立派なメスのサツキマスをみることはまれになってしまったのだけれど、ポジフィルムの中に姿がある。記録しようとカメラにかじりついていた、ボクの姿もたぶん、瞳に写っているだろうと思う。

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2022/07/27 飛燕の工具箱 | トップ | モース逍遥事始め »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

長良川クロニクル(仮)」カテゴリの最新記事