日本が危ない。 この平和な日本を守りたい・・・。

日本は見えないところから破壊されています。私はただ、この平和な日本を守りたいのです。皆さんのお力を貸してください。

閲覧 53000人 訪問者 26000人 突破 

みなさま、おこしくださり、誠にありがとうございます。 皆様の応援が、励みになります。これからも宜しくお願いいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【藤井聡】何が開国だ! 需要ないのに供給増やす大愚策

2012年03月31日 18時49分27秒 | TPP
藤井聡先生と学ぼう経済学~!! 

 
1.デフレとは何か。

2.デフレギャップとは何か。

3.デフレギャップは、誰がどうやって埋めるのか。


1.供給過多。需要不足。物があまり、市中にお金が出回っていない状態。

2.需要と供給の差

3.デフレギャップは、埋めるのが常識。政府が積極財政で公共事業を増やして埋めるのが一般的。

デフレが進むと、物が売れなくなり、物価が下がり、給与も下がり、お金が回らなくなり、将来の不安から貯蓄が増えるので、益々デフレが進む。デス・スパイラルに陥ることとなる。



97年から行政改革で公共事業を減らしたので、デフレギャップを埋められなくなった。消費税導入で需要を減らした。購買意欲の低下を招いた。

その結果、失われた10年だか20年だかの言葉が生まれた。デフレが続き不景気になった。この10年間で、一般家庭の収入は平均110万円も下がったと言われています。


小渕政権で、デフレギャップを埋める政策が取られたものの、その後の森政権、小泉政権で構造改革、公共投資の削減を行ったものだから、供給増大、需要削減で、デフレギャップが広がった。

いま、このデフレ不況のただなかで、増税をし、TPP参加を推し進める野田政権。増税をすると需要の縮小を招き、TPP参加で供給を増やしても、日本経済は冷え込む一方だと言う事が分からないのだろうか。

もうこれ以上、民主党政権には期待できない。



【藤井聡】何が開国だ! 需要ないのに供給増やす大愚策


36分あります。19分ころから、ご覧ください。



【藤井聡】何が開国だ! 需要ないのに供給増やす大愚策





コメント

『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~

2012年03月27日 20時37分45秒 | TPP
『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 ~ 10分で理解できるTPPの問題点 ~

TPPはアメリカの、ASEAN+3 潰し。日本のさらなる市場開放。

大企業栄えて、国滅ぶ。など・・・。


コメント

【拡散希望】 大田弘子 対 藤井聡 【TPP対談】

2012年03月27日 20時29分51秒 | TPP
【拡散希望】 大田弘子 対 藤井聡 【TPP対談】


TPP賛成、反対どちらの意見を採りますか。(ボリュームを少し上げてください。)


コメント

【危険】TPPを大雑把に説明【TPP知らない奴はコレ見ろ!】

2012年03月27日 20時25分30秒 | TPP
【危険】TPPを大雑把に説明【TPP知らない奴はコレ見ろ!】

短時間で、よく纏められた動画です。ぜひご覧ください。

コメント

何にも変えたくないからTPP賛成と反対

2012年03月27日 20時17分08秒 | TPP
何にも変えたくないからTPP賛成と反対

今は1ドル=82円になりましたね。2011/10/17 にアップロード です。

農業の崩壊は、地方の崩壊につながる。既得権益を打破し、発展繁栄する日本の新しい道を探りましょう。



コメント