匿名希望者のブログ

日記の様に思いついたことを何とは無しに書いておく。

様々な人が行き来していた。

2017年07月30日 11時56分57秒 | 考古学・歴史
だから、従来通り、日本は、ユーラシア大陸と地続きだったのであり、日本海は巨大な湖だった。
当然、様々な人が行き来していた、であろうし、大陸から、様々なものが、伝えられて来たことだろう。

多分に、「民俗学的」な事がらの、真の「ありか」は、こういう太古の昔に、その根源があるのかも知れ無い。
それは、習俗であったり、信仰であったり、神話や伝説、となったかも知れ無い。

日本海が巨大な湖であった事から、もしかすれば、巨大なチョウザメもいたかも知れ無い。
北海道の石狩川に、チョウザメがいた事は、知られている。
もしかすると、石狩川のチョウザメは、日本海が巨大な湖だった頃から、いたのかも知れ無い。

それは勿論、わから無い事だけれども、日本海が巨大な湖であった事を考えれば、全くあり得無い事では無いであろう。

   今はこの位にしておこう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017年7月30日日曜日... | トップ | 2017年9月2日土曜日、... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。