日本国憲法2.0開発部 - 改憲か護憲か?

 こういう憲法になるのなら嬉しいな……
 恐怖の軍国憲法に改悪する位なら、今の憲法の第9条を守っていた方がいいよね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第1章 憲法

2006-02-16 00:57:00 | 第1章 憲法

第1条【憲法の目的】
 本憲法の目的は、日本の理想を追求するための優れたシステムを定め、実行を促進することである。
(2)本憲法の主眼は、国民が行うべきことを決めることより、むしろ国家および公務員が行うべきことと行うべきでないことを決めて国民を守ることにある。
(3)国民が国からされてはいけないことは、国民が他の国民からもされないように国が国民を守る。国民が国からされなければいけないことは、国民が他の国民からもされるように国が国民を仕向ける。
(4)本憲法は、特に明記していない限り、国民の私人(しじん)と私人の間の関係に直接適用されるものではない。しかし、国の立法、行政、司法が、保護される私人とその他の私人の間の人権または利害の衝突を最適に調整するとき、本憲法を適用または準用しなければならない。したがって、国民の法律順守義務および裁判等を通じて、本憲法の精神が間接的に私人と私人の間にも実現するものである。

第2条【日本の理想】
 日本の理想は、国民そして世界中の皆の幸福を実現することである。幸福の実現には、戦争、紛争、差別、犯罪、災害、貧困、病気、事故、飢餓(きが)、環境悪化、その他さまざまな不幸の解決および予防が含まれる。

第3条【憲法の理念】
 本憲法は、その目的を達するため、民主主義を貫き、最重要の理念として(イ)自由、および、(ロ)基本的人権の保障、を掲げ、これらが損なわれないよう何重にもガードした法体系を提供する。
(2)本憲法が日本国民に保障している自由と基本的人権は、長い歴史の中で世界のそして日本の民衆が何度も奪われては勝ち取るという闘争をしてきた成果である。現在と未来の日本国民は、多くの犠牲者の人々からの贈り物である本憲法の自由と基本的人権を大切に受け継ぎ、二度と奪われてしまうことのないよう、逆行を戒め、いつも真剣に守らなければならない。
(3)本憲法は、「助け合いと楽しませ合いの社会」という理念を掲げる。日本は、誰もが「ああ生きてきて面白かった、ありがとう」と生命を全うできる素晴らしい社会を目指す。

第4条【対話と協調】
 国民全員の最大の幸福は、多数決民主主義だけで簡単に達成できるものではない。多数者の意見や利益は、重視しすぎても軽視しすぎても不幸を生むものである。そこで国、国の機関および公務員は、対立する人々の合意形成および権利両立を図るため、あらゆる技術、知恵、忍耐、互譲(ごじょう)、そして理性的対話を結集して、立法、行政および司法を遂行しなくてはならない。
(2)国、国の機関および公務員は、国民と国、国民と国民、多数者(マジョリティ)と少数者(マイノリティ)、日本と外国、または日本国民と外国人および外国民の、権利の衝突を解決し予防し、それらの最大の協調を実現しなければならない。

第5条【憲法の最高法規性】
日本国民にとって、本憲法は唯一の最高法規である。
(2)日本のどのような機関も、(イ)本憲法より優先もしくは同順位の、または、(ロ)本憲法の内容に反する、憲法、法律、法規、詔勅(しょうちょく)、条約、政令、命令または規則を制定してはならず、それらは無効である。
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 第2章 国 | トップ | 前文 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (真愚)
2007-03-25 08:20:11
開発部(名前が長いので略させて下さい)さん
いろいろイチャモン付けて悪いかな・・・(笑・・)

 この第1条の書き出しは考えもんだと思う。
開発部さんはこの憲法については熟知してるだろうけど、これを初めて読む者にとって
>本憲法の目的は、日本の理想を追求するための優れたシステムを定め、
「『日本の理想』って何だ?」と思ってしまう。その説明は第2条に有るけれど
第1条を読み進む間は疑問を抱えたまま読む事になる。
 これは例えてみれば道を運転してると何か変な建物を見つけた。「あれ何かな?」
と思いつつ運転してグル~ッと回り込んで「あ、そうだったのか。」と思う様なもの。
途中の運転中はず~っと脇見運転してる様で、チャンと運転してたか疑わしい。
疑問を抱えたままで読み進む様な書き方はしない方が良いと思う。
これは第2条を先に書いてその後第1条を書くべきではなかろうか?。

 3条で始めに最重要の理念と書き始めてる。これと3項の理念との関係は?。
1項は3項と対等なのか並記しただけなのか、それとも本意は3項で、その内特に
最重要視した理念を1項で書いたのか?。
3項は1項を包含してる様にも見受けられのだけれど、単なる列記かとも読める様で
よく分からない。
3項が1項を包含してるなら寧ろ3項を1項に先だって書くべきだと思う。

1・2・3条の重要度基本度連結関係が分かりづらい。
真愚さん (日本国憲法2.0開発部)
2007-03-27 23:27:04
 おっしゃる通り、2.03において、日本の理想の引用(第1条)が定義(第2条)より先にきているのは違和感がありますね。

 また、第3条(憲法の理念)の中で、最重要の理念(第1項)と(もうひとつ)の理念(第3項)が出てきて、第2項は第1項中に付随する項目であって別の理念ではないわけですが、ここもたしかに違和感があります。

 今後何とか改良できればと思います。
 適切なご指摘、ありがとうございました。

コメントを投稿

第1章 憲法」カテゴリの最新記事