ぷらぷら~っと中国 

中国各地の観光地や上海での生活を日本旅行上海(日旅国際旅行社有限公司)のスタッフがいろいろご紹介していくブログです。

杭州 家庭経絡養生法講座 体験記 その1

2015年07月21日 | 日記
こんにちは、スタッフkです。

今日はこの夏から販売開始になる【杭州・家庭経絡養生法講座コース】の
視察&体験レポートをご紹介します。

早速……の前に質問です。 

『皆さん、経絡(けいらく)って何のことかご存知ですか?』

経絡って言われると一瞬??と思いますが、簡単に言ってしまえば『ツボ』
ことなんだそうです。

このツボを刺激することで体の中の血液の循環を良くするだけで、
いろいろな不調を改善する事が出来るんだそうです。 

こちらの講座では、経絡に関することだけでなく、家庭で簡単に出来る運動や
マッサージ、また体内に溜まっている毒素を排出するデトックス作用のある
【漢方薫】なども体験出来ます。


講座を開いているのは、通称【青渓先生】(日本からの受講者も多いそうです)



青渓先生は代々お医者様の家系出身で、自身はお医者様にはなりませんでしたが
中医特に経絡について学び、今では家族(お医者様)の健康管理を一手に引き受けて
居るんだそうですよ。


文章だけでご紹介してもピンとこないので、写真と合わせてご紹介していきますね。




こちらが、経絡の学習をする会場。
フローリングの床にクッションを置いて、直接床に座っての講義になります。




まずはお茶を頂いて、講座の全容&スケジュールについて説明を受けます。
その後は、身長、年齢などを用紙に記入して、体脂肪率と体重を測定。
スタッフが記録を元に【体内年齢】を算出してくれます。




次は血液の状態をチェック!
指先にジェルを塗って、スキャンで毛細血管の状態と、血液のサラサラ具合を
実際に見せてもらいます。




これは毛細血管が詰まっている【良くない状態】
本来は細く、長く、毛細血管が見えないとダメなんだそうです。
血管が詰まっているとそこでカーブして形が変形してしまうんだとか……
怖いですね。




こちらは、血液がちゃんと通っているように見えますが、クネクネと曲がっています。
先生いわく、

『縦に伸びていかないのは詰まった部分あるから、血液が流れられないと、
 そこから曲がってこのように、クネクネになります』
 



(写真の上、血管の無い部分は爪になります)

最後に、先生から褒められた、とても良い状態のものを見てください。

こんな風にまっすぐ上に向かって血管が伸び、爪のところで折り返してくるのが
1番、血管&血液の状態が良いそうです。
とても不思議なんですが、中指と薬指でも状態が違ったりするんですよ。




自分の体の状態チェックが終わったら、【経絡学習】の始まりです。
お茶を飲みながら先生お手製のテキストを使って、自分で出来る【経絡】についての
学習&実践をします。 (10箇所ほどのツボの場所と功能を教えてもらい、実践します)

ツボを刺激するだけで、血液の流れがサラサラになるんだとか……


ここで、この日は一旦昼食となりましたので、ブログも一旦休憩します。
次回で午後からの講座をご案内しますね!



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へにほんブログ村

当ブログもランキングに参加しています! 
『おお~っ!』と思ったら1クリック!(よろしくお願いします)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村
ジャンル:
おもしろい
この記事についてブログを書く
« 量り売りのヨーグルトアイス... | トップ | アモイ、武夷山旅行(1)-... »
最近の画像もっと見る