ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

うんうんと

2006年04月17日 | Weblog
「絵が変わったんです」
ちょっとひさしぶりに納品された、ニヒル牛・箱No178角田さんの言葉。
うん。確かに変わっている。これは多分、すごくいい感じだと思う。
「前の絵は全部引き上げます」
前のも好きだという人は多かったのだけれど、箱が入れ替わって、すごくたくさんの人が角田さんの箱にひっかかるようになった。
「新しい人ですか?」と何人かに聞かれる。

作家さんが変わっていくの、成長していくのを見ていられるのが、店番の面白さの大きな楽しみの一つだと、一人うんうんと。

コメント (1)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 土曜日 | トップ | セーラーのお嬢さんたち »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どうも~ (角田)
2006-04-22 23:48:39
これからも頑張ります~。

納品も忘れないように頑張ります~!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事