ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

「病気と医者」作品紹介後半

2019年11月04日 | Weblog

おかげさまで大好評です。
作品紹介、またどどどどーんと。

山中奈緒子さんは「病気と医者」土産を!


お客さんを圧倒しております・・。ほとんど売り切れていたお人形たちも追加納品されました!

2コさんの作品は、スペースに似合い過ぎて、ここにずっといたみい。


病"野ゲーキ"草紙は、美しく、少し怖いです。

藤田青さんも本を。


ガラスのオブジェは、一つ一つ違う姿で、壊れてくっついています。

noraさんは病原菌"捨てちゃん"!!

ああ、病原菌になったって、やはり眼は合わせてはくれない!

ヨコタケイさんステンドグラスのかっこよさよ。


点滴のサンキャッチャーなんて、他のどこにあるというのだ。

最後はjunoさん。


薬草と毒草と、物語を秘めた圧巻の美しさ。


いかがでしょうか。
作品は一点ものが多い為、売り切れてしまっている物も多数あります。
だけど、最後まで展示させていただける作品も多いので、ぜひ実物をご覧になってください。
11/14、17時までです。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 「病気と医者」作品紹介前半 | トップ | なんてこった! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事