ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

閉じ込めた瞬間

2022年06月26日 | Weblog

ふう・・・。

本当に、美しいなあ。

マンボウ★no.5さんの世界。

昨日、スタッフのななこが作品紹介をしてくれたので、私はただただ見惚れようと思います。

ちょっと見て。

ブローチの中に、ブローチで出来た光の影が、揺れて閉じ込められている。

ちょっと何言ってんか分かんないですかね。

ああ、これはもう、実物を光の下で見てもらうしか。

そして、こちら。

立体的な世界だから、王宮の影が、ブローチの中に出来ているんです。

これはもう、実物を・・以下同文。

それから、これね。

落とした涙ごと、本のブローチにしようなんて誰が考えますか?

いつも、そのアイデアにも驚かされています。

最後に。

しずくさん。

きゅん。

手にもね、雫を抱いているの・・・。

いやあ、素晴らしいですね。

今回は、作品は全て展示後のお渡しなので、その世界を全部ご覧いただけます。

マンボウ★no.5「水滴」は7/7まで。

追加納品もあるみたいです。

多分、ニヒル牛奥の展示スペースからは、今はマイナスイオンが出ていると思います。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 水滴 | トップ | 2000年後に誰かが・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事