blog-cafe

マダムnihaoのフレッシュ搾りたてブログ。お気軽にお立ち寄りください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

完全退職

2013-03-29 10:15:00 | Weblog

 平成25年3月29日、オットー本日、第二の職場の方も定年となり、ついに完全退職の日を迎えました。
岩手山が青空にくっきりと美しい朝です。

 長い間ご苦労様でございました。
今朝もいつものようにちょっと肩を落としゆっくりとした足取りでバス停に向かいましたが、明日からは天下晴れて自由の身です。
今後は好きなことをやりながら、どうかごゆっくりお休みください。
・・・と面と向かっては恥ずかしくて言えないので、背中に向けてそっと声をかけておきました。

 オットーに今朝の心境を問うたところ
明日から何をすればよいのだろう?
少し心配そうにしておりました。
本人は70歳くらいまで働ける感じがしているようですが、実際は今が辞め時でありましょう。

 さてこれからは毎日が日曜日。
個性と指向性の全く違う、出たがり夫と居たがり妻の日常生活は一体どうなるのだろうかとちょっと不安です。
私も出来るだけつきあうようにはするつもりですが、オットーにも一人の時間を充実させる楽しみを持ってほしいと思います。
炊事や掃除の仕方なども追い追いと学んでいってほしいと思っています。

 以前大島渚さんが良いことを言っておられました。
正確に思い出すことは出来ませんが、だいたい以下のようなことです。

夫婦は二人三脚で協力して歩むことが望ましい。
しかし隣り合う互いの足は結ばれているものの、もう片方の足はそれぞれの意志で自由にどこへでも歩いて行けることを尊重しなくてはいけない。


 夫婦における自由と束縛自立と共生の関係についてうまく言い表している言葉だと思います。
夫婦間でこういう道理がきちんと育っていると、〈亭主在宅拒否症候群〉で悩む妻はかなり減るのではないかと思うのです。。


 いよいよ来月から純然たる年金生活に突入です。
だいじょうぶだろうか? ちょっとまだ予測がつきません。

 これからは本格的に生活改善をして慎ましく暮らしてしていかなければならないというのに・・・
ああ、無情! なぜこんな時に? ついにミシンが壊れてしまいました。
すでに30年選手なのですっかり疲弊しており、買い替えが必要となりました。

 「何がなくてもまずミシン!」(nihao・座右の銘)

 おしゃれなお姫様に仕えるためにもミシンのない暮らしは考えられません。
実はオットーの最後の給料がミシンに化けたこと、奴にはまだ内緒です。


            



       タオル地で作ったバスローブ2点。姫様どうかお健やかに!







コメント (14)   この記事についてブログを書く
« マルセイバターサンド | トップ | 舟を編む »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした。 (ゆっかりん)
2013-03-30 14:27:33
nihaoさんのオットー様、長い間本当にお疲れ様でした。

家族の為に一生懸命働いて、大変でしたよねー。

そして、nihao様、本当に本当にお疲れ様です。

オットー様を影から一生懸命支えられ、お婆様も看取り、本当に頑張られました。

これからは、本当にお互い自分の楽しみをさらに深めながら、さらに支えあってくださいねー。

あー、我が家の旦那は、まだ定年まで4年もありますが、毎日「早く辞めたーい」と叫びながら仕事に行っております。
この分じゃ早期退職しちゃうかも・・・。(涙)

妻は何とか定年まではと、画策しておりますが、どうなるやら・・・。
(nihaoさんと違い、鬼嫁であります・・・)
ゆっかりんさんへ (nihao)
2013-03-30 19:14:52
ゆっかりんさん、心優しいお言葉ありがとうございます。
考えてみたら、大過なく40年以上も頑張ってきたことはすごいことですよね。
後はゆっくりさせてあげたいです。

>オットー様を影から一生懸命支えられ、お婆様も看取り、本当に頑張られました。
え~っ、私のこと?
そんな風に言われることに慣れていないから照れくさいです。
私はりっぱなことは何一つしておりません。これからもしません(笑)

目覚まし時計が必要なくなったゆったりした朝の気分が、今すごくいい感じで嬉しいです。
Unknown (又三郎)
2013-04-02 12:49:10
オットー様の永年勤続ご卒業おめでとうございます
又三郎は、もう少しで第一関門をくぐろうとしていますが
まだまだゆっくりは出来そうにありません

朝の目覚ましがいらなくなったというのは実感沸きますね
二人三脚の片方の脚の行き先は、そのときが来てからでは遅いのでしょうね。
しかし、その準備をするというのも、なんだか面倒ですが
リタイアされた先輩方もいろいろと努力されているのを聞くと「サンデー毎日」は
楽しそうで、かえって大変な気もします
又三郎さんへ (nihao)
2013-04-02 17:11:59
ありがとうございます。
確かに卒業ということばがぴったりです。
オットーの場合、第二の職場では、専門外の新しいことをいろいろ学んで楽しそうでした。
恵まれた職業人生でした。

>サンデー毎日
本人も家族も慣れるまでは大変だと思います。
私の場合、お昼に必ず家にいなければならないこと、
すなわち昼食を二人分用意するのが義務になったことにちょっとストレスを感じています。
昼食当番制にしたいですわ。
Unknown (又三郎)
2013-04-02 21:28:52
そうですよ
オットーさんに料理を教えてあげて
変わりばんこに、食事の支度と、掃除と
ごみ捨て当番、いいかも( ´ ▽ ` )ノ
又三郎さんへ (nihao)
2013-04-03 18:23:19
ホント、仰る通りです。
妻だっていつまでも元気な保証はありません。
私、最近二度ほど風邪をひいたのですが、そんなとき率先して台所に立ってくれたらどんなに助かるか・・・
最低限の生きる術は身につけてもらわないと、今後何かと困りますね。
ご主人も (すずめ)
2013-04-04 10:16:57
ご主人さま、退職でしたか。
長い間、本当にお疲れ様でした。これからはゆっくりとやりたい事をしてください。
ご主人を支えたnihaoさんも、お疲れ様でしたね。

我が家も・・・
落ち着きません、ずっと、いつも、居ることに・・・
新しい家と、いつもいる主人と、これは夢か悪夢か・・・(笑)

Unknown (およよ)
2013-04-05 12:43:05
nihao様、オットー様、お勤め、内助の功、お疲れ様でした。

時間割から解放されると自由の反面、自分で自分を律しないと有り余る時間に翻弄されそうですね。
いつでも出来る=いつまでもしない・・・

まずは、ゆっくりなさって、先々の道筋を…

お姫様にも たっぷり会えますね♪
すずめさんへ (nihao)
2013-04-06 19:25:52
お返事が遅くなってごめんなさい。
海外旅行に行って・・・じゃなくて風邪引いて寝ていました。
10年以上風邪とは無縁だったのですが、どうやら一気に緊張感が抜けてしまったみたいです。

すずめさんのところもあらたなる門出ですね。
いろいろ大変でしょうが、良きこと楽しきことだけ見つめていけるといいですね。
>これは夢か悪夢か
あはっ、悪夢に決まっている!
夢なら覚めるけれどこれは覚めない(笑)
およよさんへ (nihao)
2013-04-06 19:33:16
ありがとうございます。
今日でちょうど1週間経ちましたが、オットーは過ぎ行く時間の早さに驚いていました。
こんなに早く時間が過ぎるのなら、やはり何か目に残るような確かなことをしたいと思ったのではないでしょうか。
草取りとか庭木の手入れとか、いくらでも形に残る仕事があるのですから早く気がついて欲しいです。

それにしても起床時間とか食事の時間とか、なんだかだらだらして締まりがなくなってきました。
でもどこか心地よい・・・
考えてみたら今が人生で一番良い時なのかも?

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事